Amazonギフト券のチャージキャンペーンまとめ(2000円還元も!)

「心が苦しい」から脱する方法

「心が苦しい」から脱する方法

どうしようもなく心が苦しいときは、

たいてい、「これが嫌だ」「あれが嫌だ」が頭の中でエンドレスリピートしてるとき。

 

嘘つきは嫌だ。

家族を悲しませるひとは嫌だ。

オモテウラがある人間は嫌だ。

自分のことしか考えないひとは嫌だ。

都合よく使われるのは嫌だ。

 

ふと気がつくと、寝てる時間以外はずっとこんな考えが頭から離れない。

 

澄み切った秋の青空を見上げたときも、

子どもの話を聞いているときも、

楽しみにしていたドラマを見ているときだって。

 

気持ちのいいこと、楽しいことが目の前で起きているにも関わらず、やっぱり気づいたら、

「あのとき嫌だったあのコト」を思い出してしまうから、苦しくてたまらなくなる。

 

そこから抜け出すために、やってみたことがある。

それは・・・

 

「これが嫌だ」から

「これがいい!」への変換作業。

 

嘘つきは嫌だ

→正直なひとがいい。

 

家族を悲しませるひとは嫌だ。

→家族を大切にするひとがいい。

 

オモテウラがある人間は嫌だ。

→まっすぐで純粋なひとがいい。

 

自分のことしか考えないひとは嫌だ。

→自分と他人両方考えられるひとがいい。

 

都合よく使われるのは嫌だ。

→思いやりのあるひとがいい。

 

ここまで変換してみて、

「そんなひとに出会うためには、どうすればいいのかな?」と思って、

さらに変換させればいいことに気づいた。

 

正直なひとがいい。

→まずは私が、正直なひとであろう。

 

家族を大切にするひとがいい。

→まずは私が、家族を大切にしよう。

 

まっすぐで純粋なひとがいい。

→まずは私が、まっすぐで純粋であろう。

 

自分と他人両方考えられるひとがいい。

→まずは私が、両方考えられる人であろう。

 

思いやりのあるひとがいい。

→まずは私が、思いやりのあるひとであろう。

 

頭の中が苦しくなるたびに、この変換を繰り返し繰り返しやってきた。

もちろん最初は、抵抗もあった。

「なんでわたしが変わらないといけないのか?」と。

 

でも、この変換を繰り返すたびに、

「わたしの人生は、わたしが変えればいいのか!」

と、肚がすわって、パワフルになって、気分がずいぶん持ち直してきた(*´∀`*)

 

わたしが元気に輝いていさえすれば、いつかきっと、元気で輝いているひとに出会えるだろう。

 

離婚とメンタル
>>>成功者の家族の苦悩

>>>「子供に貧しい思いをさせて申し訳ない」と思ったとき

>>>転落人生

>>>じぶんのことしか考えないひと

>>>メンタルを守る情報遮断力【真実はいつ・どこまで知るべきか?】

>>>成功者の悲劇

>>>レンタル家族

>>>愛の定義

>>>バレなきゃいいと、罪悪感なく嘘をつくひと

>>>愛なんてない

>>>動きたいけど、動けない

>>>お金への執着【離婚で見えた私の本性】

>>>上手に他人を憎む方法

>>>どうしても、どうしても、元旦那を許せない時

>>>先に被害者をやめる勇気

>>>逃げていい

>>>別居するかどうか、悩んでいた2年前の私へ

>>>【シングルマザーの辛い気持ち】私はこれで、少しだけ救われた。

>>>離婚後の辛いメンタルから立ち直る方法

>>>【面会が楽になる考え方】すっぱりあきらめ、覚悟し、開き直る

>>>面会の憂鬱を乗り越える方法

>>>【別居・離婚】頭で考えても答えが出ない時は、身体の反応で判断する

>>>大いなる誤解

>>>嘘つきなんて大嫌い!

>>>私のことは、私が救う【シングルマザーのセルフメンタルケア】

>>>叩きのめしてスッキリしたい【シングルマザーの黒い感情を消化する】

>>>大切なものを失った時、私たちはどうしたらいい?

>>>怒りのコップの仕組み【怒りや批判が怖い人へ】

にほんブログ村の「シングルマザー」ランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら、クリックいただけるとめちゃくちゃ嬉しいです♪ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村
ブログランキングの「シングルマザー」ランキングにも参加しています!

なななんと、昨年末40位から4位に大浮上してました(!!!)

シングルマザーランキング