もう実家に頼りたくない!と思った時のシングルマザーの救世主!

実家には頼りたくない!シングルマザーの救世主はベビーシッターさん!

こんにちは。シングルマザーのミーナ(@mina.tips)です。

私は、別居後半年間は、実家にお世話になっていました。

シングルマザーとして、フルタイムで働きつつ子育てするのはかなり厳しいのは、目に見えていた。

だから、いざ別居となった時には、迷うことなく、子供2人を連れて、実家に帰ったのです。

でも・・・現実は厳しかった(><)

実家に帰れば、母が強力な育児パートナーになってくれる、と期待していたのですが、同居半年にして「出て行って欲しい」と言われてしまいました。

現在では、実家近くにアパートを借りて子供と3人で暮らしています。

 

出戻りシングルマザーの実家暮らしは難しかった

別居当初は、母はショック状態の私に優しかったし、何かを世話を焼いてくれて本当にありがたかったです。

でも、一緒に暮らす時間が長くなるにつれ、「やっと子育て卒業したのに、孫育てまでしたくない」という母の本音が徐々に見えてきて・・・。

私は、食費・生活費も払っていて、それなりに気は使って生活はしていたつもりでした。

でもやはり、老後の静かな生活を送っていた母からすると、やはり出戻り娘と孫2人と同居するのは耐えられなかったようで、半年たったころに「出ていってほしい」と言われました(涙)。

この頃、まだ調停3つ抱えてて、何も決まってなかったし、就職もやっと決まったところでいざこれから働き始めるという段階でした。

さらに上の子が小学校入学&下の子が新しい保育園に入園するタイミングだったので、私はかなりパニクってました。。。(この頃の記憶、ほとんど残ってないなあ。。。)

それでも何とか、実家近くにアポート借りて、3人の暮らしをスタートさせました。

 

実家を出て気楽にはなったけど、自分の時間がまったくない(悲)

実家を出てから、父母に気を使わずに生活できるようになったので、私は精神的にとても楽になりました。

急に出ていってくれと言われて、一時的にはしんどかったけど、それでもアパート借りて、よかったな~と思っていました。

でもでも、シングルマザーのフルタイム勤務で、仕事と育児だけに追われる毎日。

自分の時間なんてまったくなく、ただただ生きるためだけにがんばる日々に、さすがにだんだん疲れてきてしまって。。。

夜とか土日とか、たまには一人の時間がほしい!って思うようになりました。

 

 

実家に子守をお願いするのは、とてもハードルが高い

「感染症で熱出して数日休まないといけない」とか、「会社の残業があるから」「休日出勤」とか、どうしてものときには、実家にお願いしていましたが、それでも、毎回OKしてくれるわけではなく。。。

ずっと専業主婦をしてきた私の母の価値観では、「子供のことを一番に、何を犠牲にしても自分で育てなさい。あなた母親でしょ?」という感じなんですよね。

 

でもでも、こちとら、父も母も兼ねてるシングルマザーですよ!

365日完全ワンオペ育児ですよ!

 

「お母さん、めっちゃ時間あるのになんで助けてくれないの?」って、私の気持ちも爆発寸前でした。

 

でも、私と母は、世代も違えば、環境も違って、価値観もまるで違う。

ずっと専業主婦をしてきたうちの母親に、「シングルマザーの私の大変さを理解して!」というのは、難しいんだなあと、最近悟りまして。

「頼んでみて、断られて、ショック受ける」というのを何度も繰り返していたので、もう、実家に頼るのは、あきらめようと思ったのです。

そんなときに出会ったのが、格安ベビーシッターサービスのキッズラインでした。

 

 

キッズラインでベビーシッターさんを初体験してみました!

ベビーシッターなんて、「高くてとても手が出ないだろう」と思っていたので、これまで考えてみたこともありませんでした。

でも、もう実家に頼らないとなると、ベビーシッターさんしか選択肢がなかったのです!

試しに検索してみたら、なんと、思っていたより全然高くないベビーシッターさんサービスを発見したのです!

 

キッズラインとは

利用したい人が、キッズラインというサービスを介して、ベビーシッターさんに直接連絡して交渉ができる、マッチングサービスです。

ベビーシッターの会社を利用すると、だいたい時給2000円~というのに対して、キッズラインだと、ベビーシッターさん自身が自分の時給を決めているので、時給1000円~依頼できる方を見つけることができます!

マッチングサービスとはいえ、ベビーシッターさんも、利用者の私達も、双方が免許証などの本人確認資料の登録が必須になっていて、レビューもお互いされるので、変な人が入り込むスキがない設計になっていて、安心でした。

 

私は、東京からは、遥か遠い、地方の田舎に住んでいますが、複数のシッターさんが登録されていてびっくり!

こういう先進的なサービスって、東京とか都会でしか使えないって思っていたので。

利用したい日程、地域などを絞り込んで、候補のシッターさんを探すことができます。

 

初めてキッズラインを利用したきっかけ

私は最近、どうしても行ってみたいイベントが平日の夜にありました。

このイベントは、仕事関係なく、完全に自分の趣味のため。

「趣味で行きたいイベントがあるから子供たち預かって」なんて実家に言ったら、あっさりお断りされることは目に見えていました。

今回、思い切って、キッズラインのベビーシッターさんにお願いすることにしてみました。

 

キッズラインを初体験した感想

20代のパート保育士さんとスケジュールが合って、しかも、時給1100円ということで、お願いすることにしました。

今回は、私が行きたいイベントの時間にあわせて、17時~21時半の4時間半で依頼。

依頼するときは、事前にメッセージでお願いしたいことを箇条書きに書き出しておきました。

 

当日は、開始10分前には来てくださり、あらかじめメッセージで送っていた内容に加えて、お風呂の使い方、用意していた食事の説明、子供たちの自己紹介などをして引き継ぎした上で、お預け!

私は、ドキドキしながら、意気揚々と、夜の街へ!(子供預けて夜の外出なんて、もはや、何年ぶりかわからない!)

行きたかったイベントに行けて、本当に、心からリフレッシュして21時半に帰宅。

その間、工作上手なお姉さんにたっぷり遊んでもらえた子供たちは、全く寂しいとかなかったそうで、「めっちゃ楽しかった!明日もお願いして!!!」と懇願されました。

 

 

シッターさんからは、こんな細かい完了報告もいただけました。

キッズライン体験レポ

 

 

キッズライン、実際いくら支払ったのか?

完了報告レポートを送ってもらって、承認してから、お支払いという流れです。

 

私は、初回登録時に紹介コードを入力していたので、3000円分のポイントもあり、なんと今回、4時間半預けたお会計が3500円でした!!!

 

 

子供たちと工作して、めっちゃ楽しませてくれて、お風呂監督してくれて、食器も全部食洗機に入れてくれて、食べ残しも小皿に分けて保存してくれて、子供たちの様子も事細かに報告してくれて・・・お部屋もきれいに片付けてくれて!!

 

ちなみに、今回我が家に来てくれたシッターさんは現役保育士の方で、工作&ピアノができる方でした。

キッズラインには、いろんな特技を英語を話せる方、生花教えてくれる方など、いろいろ特技をお持ちのかたもたくさん登録されてるので、子供を預けている間に習い事もできちゃいます。

それで、1時間1000円ちょいなら、コスパはとてもいいと思いました。

実家に頼むのに比べたら、お金はかかるけど、でもでも、ノンストレスで、シッターさんと利用者の私とお互いに感謝しあえて、めっちゃ気分がいい!

めちゃくちゃ満足!!

めちゃくちゃ満足です!!!

 

 

キッズラインの紹介コードを使えば3000ポイントが!

 

キッズラインは、初回登録のときに、紹介コードを入れたら、3000円分のポイントがつきます!

以下の紹介コード、ぜひ使ってください!!

kids_9289441410

 

>>>キッズライン公式ホームページ

 

 

まとめ:実家だけではなく、ベビーシッターさんという選択肢もあったほうが絶対にいい!

子供の急病のときなどは、これからも、実家にお願いすることもあると思います。

キッズラインのベビーシッターさんは、病児を預かってくれる人もいますが、全体からすると数は少ないので、やはり実家に一切頼らないというのは難しい。

でも、今回初めてベビーシッターさんを利用したことで、何かあった時の預け先の選択肢が、実家以外にもできて、本当によかったと思ってます。

「実家がダメならシッターさんがいる」と思っておけば、実家に断られた時も、痛手が少なくてすむからです!(心理的にも、物理的にも)

それになにより、シングルマザーになっても、たまには、自分の時間を作ることが、本当に大事だと実感しました。

贅沢かもしれないけど、でも、そういう楽しみがないと、日々の仕事と子育て頑張ろうと思う、エネルギーが出ないから!!!

やっぱ、自分が楽しい気分だと、子供にも自然に優しくできるし。

ベビーシッターさん、本当にありがとう!!!と思った体験談でした。

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

 

 

もいちど、キッズラインの紹介コード(3000円分)を載せておきます!!

kids_9289441410

>>>キッズライン公式ホームページ

 

息抜きしながら、がんばりましょ~♪






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら