【Kyash改悪】2%→1%に。消費者還元事業と合わせたポイント還元はどうなる?

ペイ活にショッキングなニュースが!

プリペイドカードのKyash改悪です。

これまで2%のキャッシュバックだったのが、2019年10月からは1%のポイント還元に変更になるそうです(涙)

2019年10月からスタートする政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」に合わせての変更ということですが、実質的にはポイント還元率が1%減ってしまうことに。

主な変更点は以下の通りです。

Kyash改悪:2019年10月からの変更点
  • 2%キャッシュバック→最大1%へ
  • キャッシュバック(残高に自動チャージ)→Kyashポイントの導入(残高に手動チャージが必要)
  • QUICPayはキャッシュバック対象外
ミーナ
今までペイ活の基本セットとして一番重宝していた、「楽天カードで1%+Kyashで2%=常時3%還元」という使い方ができなくなってしまいます。

さらに、実はPayPayも10月1日からはポイント還元率が3%→1.5%になります。

しかしながら、PayPayは同時に大型キャンペーンをはじめます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗で、さらに5%を上乗せして合計 最大10%をいつでも還元!という、衝撃キャンペーンを行う予定なのです。

>>>【PayPay改悪とキャンペーン】基本還元3%→1.5%に。でも10%還元キャンペーンもはじまる!

>>>2019年10月からはKyashとPayPayどっちがお得?使い分けを徹底解説!

>>>【2019年10月以降の最新・ペイ活完全ガイド】ペイ系のポイント還元率が一番高くなる組み合わせ・使い分けは?

キャッシュレ

ス初心者さん

Kyash、PayPay、消費者還元事業と、フクザツすぎ・・・。

結局、10月以降は、ポイント還元いくらになるの?

KyashとPayPayはどう使い分けたらお得なの?

ミーナ
クレジットカードを持っていない方。

楽天カードは持っているけどヤフーカードは持っていない方。

ヤフーカードを持っている方。

この3パターンに分けて考えたところ、ハッキリと使い分けがわかりましたよ!

2019年10月以降のPayPayとKyashの使い分け方
  • クレジットカードを持っていない方→どの店舗でもKyashよりもPayPayの方がお得!
  • 楽天カードは持っているけど、ヤフーカードは持っていない方→「5%還元の店舗→PayPay」、「それ以外の店舗→Kyash」で使い分けよう!
  • ヤフーカードを持っている方→どの店舗でもKyashよりもPayPayの方がお得!

本記事では、2019年10月以降のKyashの変更点を中心に、

  • 10月以降のPayPayのポイント還元率変更&大型キャンペーンについて
  • 消費者還元事業を合わせて考えるとどうなるか?
  • KyashとPayPayはどう使い分けたら一番オトクになるのか?

という、ペイ活界の大きくフクザツな変化をひも解きつつ、どう使い分けたら一番お得になるのかを、徹底解説します!

>>>最新のKyashリアルカードの使い方・ポイント情報についてはこちらの記事で、徹底解説しています!

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

10月以降のKyash改悪の詳細について

こんな感じで、一見、「新しいポイント制度がはじまります!」的な感じで発表されているのですが、実質的には還元率が1%減るということです。

 

これまでどおり、2%の還元が受けられるのは、2019年9月30日までです。

 

変更点①キャッシュバック2%→リアルカード1%、バーチャルカード0.5%へ

2019年10月以降は、ポイント還元率がリアルカードを発行している人は、オンライン決済でも店舗決済でも1%、バーチャルカードのみ発行している人は、0.5%になります。

2019年10月以降のKyashポイントの還元率

● リアルカードを有効化済みの方
・ 対象となる取引:オンライン決済または実店舗決済
・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引*
・ 還元率:決済金額の1%(小数点未満切り捨て)

● バーチャルカードのみ発行済みの方
・ 対象となる取引:オンライン決済
・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引*
・ 還元率:決済金額の0.5%(小数点未満切り捨て)

ミーナ
バーチャルカードしか持っていない場合は、10月までにリアルカードを発行することをおすすめします!

 

変更点②還元方法がキャッシュバックからKyashポイントへ

今までは、Kyashで決済するとその2%が翌月にKyash残高にキャッシュバックになり、そのまま支払いに使えていました。

しかし、2019年10月からは、支払い金額の1%がKyashポイントとしてその場で付与されるようになります。

Kyashポイントは、1ポイントからKyash残高にチャージできます。

ミーナ
即時付与はうれしい!でも、わざわざチャージをする手間が増えてしまったのが残念です。

 

変更点③KyashをQUICKPayに登録して使うのはポイント還元対象外へ

Androidのスマホの方は、KyashをQUICKPayに登録して使っていた方がいたかと思いますが、2019年10月からは、その使い方だと、ポイント還元の対象にならないことになります。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

>>>最新のKyashリアルカードの使い方・ポイント情報についてはこちらの記事で、徹底解説しています!

「キャッシュレス・消費者還元事業」でKyashを使うとどうなる?

2019年からは、政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」もはじまります。

 

キャッシュレス・消費者還元事業とは、消費税率引上げ後の2019年10月1日~2020年6月30日までの9カ月間に限り、中小・小規模事業者の店舗で、キャッシュレス決済を行った場合に、原則として5%(フランチャイズチェーン参加の店舗の場合は2%)のポイントが還元される政府の事業のことです。

普段お買い物をしているお店が、この対象店舗かどうかは、以下のサイトから地域別に確認することができます。

>>>キャッシュレス還元マップ(家計簿サービス Zaimが政府が発表した3000ページ超えのPDFから地域検索できるようにしたもの)(現在 28 万件を超える店舗が登録されている)

 

Kyashのリアルカードを持っている方が、Kyashを使って「キャッシュレス・消費者還元事業関連対象店」で決済した場合の還元率は以下になります。

Kyashを現金チャージで使う場合:最大6%

2019年10月以降、Kyashを現金チャージで使う場合のポイント還元率
  • Kyash利用で付与されるポイント1%+キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイントのお店で決済5%=6%
  • Kyash利用で付与されるポイント1%+キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイントのお店で決済2%=3%
  • Kyash利用で付与されるポイント1%+キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイント対象外のお店で決済=1%

のポイント還元が受けられます。

なお、「キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイント5%or2%」も、Kyashポイントとして売り上げが確定したらすぐに付与されるそうです。

Kyashを還元率1%のクレカにひも付けて使う場合:最大7%

さらに、Kyashを楽天カードやYahooJapanカードなどの還元率1%のクレジットカードにひも付けて支払っている方の場合は、

  • 楽天スーパーポイント1%+Kyash利用で付与されるポイント1%+キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイント5%のお店で決済=7%
  • 楽天スーパーポイント1%+Kyash利用で付与されるポイント1%+キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイント2%のお店で決済=4%
  • 楽天スーパーポイント1%+Kyash利用で付与されるポイント1%+キャッシュレス・消費者還元事業で付与されるポイント対象外のお店で決済=2%

となります。

参考:Kyashホームページ

今後、Kyash以外にお得なキャッシュレス決済は何になる?

実は、現在常時3%還元のPayPayも、10月1日からは還元率が1.5%に減ります。

PayPay2019年10月からのポイント率変更

しかし、PayPay(ペイペイ)では、同時に大型キャンペーンがはじまります!!!

その名も、「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗で、さらに5%を上乗せして合計 最大10%をいつでも還元! キャンペーン(2019年10月1日〜2019年11月30日まで)です。

(※「キャッシュレス・消費者還元事業」の2%還元対象店舗は対象外なので、通常の1.5%還元になります)

2019年10月からのペイペイ大型キャンペーン

参考:PayPay公式プレスリリース

10月以降のペイ活では、PayPayのキャンペーンが一番オトクです。

>>>【PayPay改悪とキャンペーン】基本還元3%→1.5%に。でも10%還元キャンペーンもはじまる!

>>>【2019年10月以降の最新・ペイ活完全ガイド】ペイ系のポイント還元率が一番高くなる組み合わせ・使い分けは?

※ペイペイは今ならインストールと新規登録で1000円もらえます!(以前は500円でした)

1000円のうちにインストールしちゃいましょ!!!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

2019年10月以降、KyashとPayPayはどうやって使い分けるのが一番お得なのか?

クレジットカードを持っていない方、楽天カードは持っているけどヤフーカードは持っていない方、ヤフーカードを持っている方、この3パターンに分けて解説します。

クレカの所持状況
クレカを持っていない人 ヤフーカードがない人
(他の還元1%のカードはある)
ヤフーカードがある人
買い物する店
5%還元事業者の店 PayPay10%
Kyash 6%
PayPay10%
Kyash 7%
PayPay11%
Kyash 7%
2%還元事業者の店 PayPay3.5%
Kyash 3%
PayPay3.5%
Kyash 4%
PayPay4.5%
Kyash 4%
対象外の店 PayPay1.5%
Kyash 1%
PayPay1.5%
Kyash 2%
PayPay2.5%
Kyash 2%
所持カード別のPayPayとKyashの使い分け方
  • クレジットカードを持っていない方→どの店舗でもKyashよりもPayPayの方がお得!
  • 楽天カードは持っているけど、ヤフーカードは持っていない方→「5%還元の店舗→PayPay」、「それ以外の店舗→Kyash」で使い分けよう!
  • ヤフーカードを持っている方→どの店舗でもKyashよりもPayPayの方がお得!

クレジットカードを持っていない方の場合

結論、クレジットカードを持っていない人は、どの店舗でも、PayPayの方がお得です!

 

【クレカを持っていない人が、5%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

クレジットカードを持っていない方はKyashよりペイペイがお得

 

【クレカを持っていない人が、2%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

クレジットカードを持っていない方はKyashよりペイペイがお得

 

【クレカを持っていない人が、還元対象外店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

クレジットカードを持っていない方はKyashよりペイペイがお得

【結論:クレカを持っていない人は、どの店舗でもPayPayの方がお得!】

クレジットカードを持っていない方はKyashよりペイペイがお得

楽天カードは持っているけど、ヤフーカードは持っていない人の場合

結論、楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人は、

  • 5%還元の店舗→PayPay
  • それ以外の店舗→Kyash

で使い分けよう!

 

【楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人が、5%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人

 

【楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人が、2%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人が、2%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較

 

【楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人が、還元対象外店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

 

【結論:楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人は、「5%還元の店舗→PayPay」、「それ以外の店舗→Kyash」で使い分けよう!】

結論:楽天カードは持ってるけど、ヤフーカードを持っていない人は、「5%還元の店舗→PayPay」、「それ以外の店舗→Kyash」で使い分けよう!

 

ヤフーカードを持っている方の場合

結論、ヤフーカードを持っている人は、どの店舗でも、PayPayの方がお得です!

 

【ヤフーカードを持っている人が、5%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

ヤフーカードを持っている人が、5%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較

 

【ヤフーカードを持っている人が、2%還元店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

 

【ヤフーカードを持っている人が、還元対象外の店舗で買い物するときの、PayPayとKyashのポイント還元比較】

 

【結論:ヤフーカードを持っている人は、どの店舗でもPayPayの方がお得!】

結論:ヤフーカードを持っている人は、どの店舗でもPayPayの方がお得!

 

まとめ:PayPay改悪&Kyash改悪。でも、使ったほうがいいのは間違いない!

PayPayもKyashも、10月から基本のポイント還元率が下がるものの、どちらも引き続き使ったほうがお得になるキャッシュレス決済方法であることは間違いありません。

ミーナ
2019年10月以降も、KyashもPayPayも必須のキャッシュレス決済です!

フクザツだけど、上手に使い分けて、キャッシュレス決済で節約=ペイ活を楽しみましょ~♪

>>>最新のKyashリアルカードの使い方・ポイント情報についてはこちらの記事で、徹底解説しています!

 

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

ペイ活について
>>>【2020年10月】〇〇ペイの大型キャンペーンまとめ・スケジュール

>>>【2020年9月】〇〇ペイの大型キャンペーンまとめ・スケジュール

>>>ペイ活に欠かせない!ポイントガンガン貯まるクレカ3選!

>>>子供も入れて1人5000円還元!マイナポイントの基本&予約方法

>>>マイナポイントにおすすめのキャッシュレス決済ランキング!

>>>◯◯ペイ6社+Kyashの還元率比較【クレカあり・なしでの使い分け方法も!】

>>>ペイ活をこれから始める方向けの手順について

>>>【ペイ活基本編】初心者さん向けペイ活ガイド

>>>【ペイ活応用編】12種類のキャッシュレス決済で月1万円を稼ぐ方法

>>>◯◯ペイ+クレジットカードでポイント2重取りできる組み合わせ

>>>初心者さんに一番おすすめはPayPayです!【基本の使い方・メリデメ解説】

>>>初心者さんに二番目におすすめはKyashです!【基本の使い方・メリデメ解説】

>>>初年度還元3%!話題のVisa LINE Payカードを徹底解説!

>>>PayPayボーナスを買い物以外で貯める方法

>>>税金・公共料金でペイ活する方法

>>>自販機でペイ活する方法

>>>電車代でペイ活する方法

>>>無料の家計簿アプリ・マネーフォワードを「ペイ」と連携させるとメチャ便利!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら