【年間5万円の節約】固定費削減はスマホ代から!【初心者さん向けおすすめ格安SIM3選】

【年間5万円の節約】固定費削減はスマホ代から!【初心者さん向けおすすめ格安SIM3選】

格安SIM使ってますか?

まだ大手キャリアでスマホ代が5000円とかかかっている方がいたら、もーそれもったいなさすぎです。

ソッコーで乗りかえるべきです!

ちょっと前までは、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・auなど)で契約したスマホは、2年契約(いわゆる2年縛り)が大半でした。

なので、格安SIMに乗り換えたいな~と思っても、契約更新のタイミングで解約をしないと解約手数料9,500円がかかるのがネックなっていました。

しかーし!!!

2019年10月の改正電気通信事業法が施行されたことにより、解約手数料の上限が1000円になったのです!

現在は、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・auなど)も、格安SIM各社も、解約手数料が最大でも1000円になっています。

ミーナ
このおかげで、格安SIMへの乗り換えのハードルが大きく下がり、ちょっと試してダメだったら、別のところに乗り換えるというのも格段にやりやすくなりました!

残念ながら、2019年10月以前に大手キャリアで契約していた人の場合は、まだ更新月以外で解約すると9500円の解約手数料がかかってしまいます。

でも、9500円の解約手数料がかかるとしても、毎月の5000円(=年間6万円)近くスマホ代を支払っているのなら、早く格安SIMに切り替えたほうがお得です。

(あと1~2ヶ月後に更新月が来る場合は待ったほうがいいかもですが、更新月がそれ以上先なら今スグ乗り換えたほうがいいです)

というのも、

になるからです。

いま、スマホ代で年間6万円払っている場合、格安SIMに乗り換えた途端に、『年間0~12,550円+解約手数料9500円』になるので、ちょっとがんばって乗り換えるだけで年間5万円ほどの節約ができます。

ミーナ

私は、約2年前、当時は何の知識もなかったため、別居直後にあわててソフトバンクでスマホを契約してしまい、端末代と通信費あわせて月7000円ほど支払っていました・・・

格安SIMのことを知って、泣く泣く9500円支払ってLINEモバイルに乗り換えました・・・

ということで、本記事では、数ある格安SIM会社の中でも、初心者さん向けで料金体系がわかりやすくて、とにかく安い、LINEモバイルBIGLOBEモバイル楽天モバイルについて徹底比較していきます!

格安SIMとは?

格安SIMとは

そもそも、SIMとはスマホの中に入っているICカード(SIMカード)のことです。

SIMカードには、電話番号や加入者の情報が記録されていて、携帯電話会社が発行しています。

格安SIMにするメリット

SIMカードを格安SIMの会社のものに入れ替えることで、今のスマホのまま、電話番号もそのままで、料金を安くすることができます。

データ通信速度も大手キャリアに比べてすごく遅いとかそんなこともありません。

いま使っているスマホをそのまま使うには、そのスマホの「SIMロック」が解除されている必要があります。SIMロックが解除されているかどうかは、そのスマホを購入したときの携帯電話会社に確認すればOKです。

格安SIMにするデメリット

いままでキャリアメール(「docomo.co.jp」、「ezweb.ne.jp」、「softbank.ne.jp」)を使われていた方は、それが使えなくなることかなと。

(私の場合は、LINEできないおばあちゃんとのやりとりが難しくなったのは唯一のデメリットでした)

電話番号も、今使っている電話番号を使い続けることができます。

何プランを選べばいいの?

電話機能が必要な場合は、「音声通話SIM」を選ばないといけません。(←ほとんどがこのケースかと)

あとは、データ通信をどれくらい使うかによって、3GB、6GB、10GBという感じでプランを選択すればOKです。

3GBの目安について

月3GBだと1日当たり約100MBになります。

1日100MBというと少なく感じるかもしれませんが、スマホでLINEしたりネットしたりするくらいなら、なかなか1日では使い切れないデータ量です。

でも、動画を見たり、スカイプでビデオ電話したりする場合は3GBでは足りないケースがあります。

3GBの目安

音楽=750曲くらい

動画(普通画質)=7時間〜15時間

動画(高画質)=2時間〜5時間

とりあえず、最初は3GBを選んでおいて、足りなかったら翌月以降に6GBや10GBのプランに変更するということで対応すればいいかなと思います!

LINEモバイルBIGLOBEモバイルどちらもプラン変更は無料でウェブ上からできます)

音声通話SIM「LINEモバイル・BIGLOBEモバイル・楽天モバイル」の特徴を比較

格安SIMで申し込む人が多いと言われている、「音声通話SIM・3ギガ」のプランをLINEモバイルBIGLOBEモバイルで比較してみます。

「音声通話SIM・3ギガ」のプラン(LINEモバイルとBIGLOBEモバイル)の比較

対応機種 初期費用 最初のキャンペーン 1ヶ月の料金 特徴 データ翌月繰越 プラン変更 テザリング※ 解約手数料
LINEモバイル iPhone、

Android幅広くOK

3400円

(ただし、3000Pか6900P還元

1~2ヶ月目は月0円 1480円 LINEはとトークも

ビデオ通話も使い放題

OK OK OK 最低利用期間なし

解約手数料一律1000円

BIGLOBEモバイル  iPhone、

Android幅広くOK

3733円

(ただし、全額ポイント還元

1~6ヶ月目までは月0円 1600円 エンタメフリー・オプション

(YouTubeなどが見放題でデータ消費されない)が6ヶ月無料

7ヶ月目以降も月480円と安い。

OK OK OK 最低利用期間1年間

解約手数料1000円

テザリングとは

テザリングとは、スマホのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機器などをインターネットに接続すること。

外出先でパソコンやタブレットを使いたい時に便利な機能です。

LINEモバイルの特徴は、LINEデータフリーが無料(=LINE利用時はデータ通信量を消費しない)ということ!

普段スマホで一番良く使うのはLINEだという方が多いと思うので、これは大きいですよね。

>>>LINEモバイル公式サイト

 

一方、BIGLOBEモバイルは、『スマホの利用料が半年間0円かつ、『エンタメフリー・オプションというYouTubeなどの動画が見放題のオプションプランも半年間0円というかなりお得なキャンペーンを行っているのが特徴です!

>>>BIGLOBEモバイル公式サイト

楽天モバイルのプランはデータ使い放題一択

楽天モバイルの場合は、他の格安SIMとは異なり、データ量料に応じて料金プランがあるわけではなく、「データ使い放題でプランは1つだけ」です。

対応機種 初期費用 最初のキャンペーン 1ヶ月 特徴 データ翌月繰越 テザリング※ 解約手数料
楽天モバイル iPhoneは基本対応してない 3300円

(ただし、全額ポイント還元

1年間0円

オンライン申し込みで3000P

2980円 データ通信は「楽天回線エリア」なら完全高速使い放題・「パートナー回線エリア」なら月5G

音声通話とSMSも、「楽天Link」アプリを通すことで使い放題!

使い放題 OK 最低利用期

なし

解約手数料

なし

楽天モバイルの特徴は、何と言っても電話もデータも使い放題で(←楽天回線エリアのみ)1年間0円ということです!

ミーナ
ただし、iPhoneに基本的に対応していないので、今持っているiPhoneをそのまま使いたい方には残念ながら楽天モバイルはあまりおすすめじゃないです。。。

>>>1年無料の楽天モバイル!私も乗り換えるべき?【判断基準は2つだけ!】

音声通話SIM「LINEモバイル・BIGLOBEモバイル・楽天モバイル」の料金を比較

「音声通話SIM・3ギガ」のプランのLINEモバイルBIGLOBEモバイル、そして、楽天モバイルで、初期費用や初年度のキャンペーンを全部含めて、1年間利用したら一体総額でいくらかかるのか?

それを12ヶ月で割ると、初年度で毎月平均したらいくらになるのかを出してみます。

【LINEモバイル】音声通話SIM・3ギガ・LINEデータフリー(+0円)の年額と月額


LINEモバイルの音声通話SIMの3GBプラン(LINEデータフリー+0円)を、LINEモバイルを一番お得に始められる3ステップに従って申込みをした場合、初年度にかかる費用の合計は12,550円、1ヶ月あたり1,045円(税抜)になります。

事務手数料 3000円
エントリーパッケージ -3000円
エントリーパッケージ代 350円
SIMカード発行手数料 400円
キャンペーンコード入力 -3000円
1~2ヶ月目 0円
3~12ヶ月目 1480円
1年間の総額 12550円
1ヶ月あたりの料金 1045円
ミーナ

普通に電話できて、データ通信3GBで、LINEはいくら使っても3GBに影響しない!

これで初年度は月1045円、2年目以降も月1480円です。

こうして計算してみると、LINEモバイルはやはりコスパがいい!

>>>LINEモバイルを一番お得に始められる3ステップ

>>>LINEモバイル公式サイト

【BIGLOBEモバイル】音声通話SIM・3ギガの年額と月額


初期費用 3733円
ポイント還元キャンペーン -3733円
1~6ヶ月目 0円
7~12ヶ月目 1600円
1年間の総額 9600円
1ヶ月あたりの料金 800円

ちなみに、BIGLOBEモバイルの大きなウリは、YouTubeなどが見放題になるエンタメフリーオプションをつけられること。

料金は、なんと最初の6ヶ月は0円、4ヶ月目以降からは月+480円という破格の安さ。

このエンタメフリー・オプションをつけておけば、YouTubeなどの動画をはじめLINEミュージックやAmazonMusicなどの音楽ストリーミングをいくら使ってもデータは消費されずにすむので、3ギガプランでも十分使えるはず!

ビッグローブモバイル

※テザリングでもエンタメフリーを利用できる

※動画の画質は通常画質レベルで、高画質ではない。

>>>BIGLOBEモバイル公式サイト

 

【楽天モバイル】の年額と月額

初期費用 3300円
ポイント還元キャンペーン -3300円
オンライン申し込みポイントプレゼント -3000円
1~12ヶ月目 0円
1年間の総額 0円(むしろ+3000円)
1ヶ月あたりの料金 0円

 

楽天モバイルの場合は、

  • 1年間無料という前代未聞の大盤振る舞いと、
  • さらに初期費用はポイントで全額還元される上に、
  • オンライン申込みで3000ポイントプレゼントキャンペーンがあるため、

年間の利用料は0円どころかむしろ+3000円になるという・・・・・!

 

ミーナ

なんだこれはっーーー!

私はiPhone8を使っているので泣く泣く諦めましたが、最新のiPhoneの方や、Androidの方で「楽天エリア」の都心部に住んでいる人は、これ、乗り換えない理由がないではないですか!

>>>楽天モバイル公式サイト

>>>1年無料の楽天モバイル!私も乗り換えるべき?【判断基準は2つだけ!】

格安SIMを選ぶ時は支払い方法も要チェック!

意外と盲点なのが、格安SIMは、支払い方法が「クレジットカードだけ」というサービスがほとんどだということです。

ミーナ
別居直後、自分のクレジットカードがなかった私はまずここでつまづきました。

でも実は!

楽天モバイルLINEモバイルは、クレカがない人に対する支払い方法があります。

クレジットカード払い プリペイド・デビットカード払い 口座振替
楽天モバイル ○ 楽天銀行デビットカード(Master・JCB)払いができる(1%還元!)
LINEモバイル ○ LINE Payカード 払いができる(0%還元)
BIGLOBEモバイル

※楽天銀行デビットカード(Masterter・JCB)は楽天銀行からチャージができるデビットカード。年会費無料&審査なし。

※LINEPayカードは銀行やATMからの現金チャージもできるプリペイドカード。年会費無料&審査なし。

端末はどうすればいいの?

先ほど書いたように、楽天モバイルの場合はiPhone対応がほとんどできていないのですが、LINEモバイルBIGLOBEモバイルなら大抵のシムフリーのスマホに対応しています。

まず、どの格安SIM会社を使いたいかを決めて、その会社が対応している端末を確認した上で、中古のスマホを安くネットで買うのがおすすめです。

イオシスとかすごく安いです↓

>>>中古の格安スマホ店・イオシス

最終的に私が選んだのは?

当時、iPhone8をソフトバンクで契約して月7000円近く支払っていた私が、最終的に乗り換え先の格安SIMとして選んだのはLINEモバイルでした。

こんな感じて絞り込んでいった結果です↓

  • 別居直後は自分名義のクレジットカードがなかった→クレジットカードなしでも支払える格安SIM(楽天モバイルLINEモバイルのどちらか)から選ぶことに。
  • iPhone8をそのまま使いたかった→最終的にLINEモバイルに。

こうして、端末代の月割のみをソフトバンクに支払い続ければよいことになり、スマホ代はLINEモバイルのおかげで月1200円になりました!

LINEモバイルを一番お得に始める3ステップ!キャンペーンの併用方法【2020年最新版】

まとめ:固定費節約には格安SIMはゼッタイ!失敗してもいいから乗り換えよう!

格安SIMとは

今、スマホ代で毎月5000円払っている人は、年間で6万円も支払っていることになります。

LINEモバイルBIGLOBEモバイル楽天モバイル、この中のどれに乗り換えたとしても、年間0~12,550円になり、スマホ代は5万円近く安くなります!(解約手数料がかかる場合はこれに+9500円)

節約の基本は固定費の削減。

スマホを乗り換えるだけで確実に年間で5万円の節約になるのはとても大きいです!

もっと言えば、LINEモバイルBIGLOBEモバイル楽天モバイルどれに乗り換えたにしても、解約手数料は0~1000円。

万が一「なんかちょっと違うヤツのほうがよかった」ってなったとしても、1000円で乗り換えることもできます。

どこが一番お得か?というのも大事ですが、もはや数ある格安SIMの会社を全部比べて見ても、似たような料金プランです。

家計改善のためには、まずは、とにかく格安SIMに乗り換えるという決断をして、今スグ動くのが重要です♪

機械系が苦手な女性にとっては格安SIMへの乗り換えはなかなかツライ作業だと思いますが(私も最初は相当ニガテでした・・・)、シングルマザーはこういうこともエイヤっと気合いでやっていかないと、やっていけません(;´Д`)

格安SIMでの節約は大きいので、なんとかがんばって乗り越えてくださ~~~いっ!

端末はイオシスで見てみてください!↓

>>>中古の格安スマホ店・イオシス

 

にほんブログ村の「シングルマザー」ランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら、クリックいただけるとめちゃくちゃ嬉しいです♪ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村
ブログランキングの「シングルマザー」ランキングにも参加しています!

なななんと、昨年末40位から4位に大浮上してました(!!!)

シングルマザーランキング






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ