離婚原因の大半は「お金と性」に尽きるんじゃないか

お金と性と禁断の話 (離婚と結婚)

お金のことも、性のことも、全部ぶっちゃけて話せている夫婦ってどのくらいいるんだろう?

お金のことも、性のことも、はぐらかされ続けて、いつのまにか腹を割って話し合うことをあきらめてしまっていた。

10年一緒に暮らしてきた夫婦が、避けに避けてきたお金と性の問題。

離婚の話になって、はじめてテーブルの上に投げ出されて、そのときにはもう時遅しで、ぐちゃぐちゃになりすぎて処理できなくなっていた。

元夫が隠してきたことを知った時、はじめて自分の欲望に気づいた

私は元夫が隠してきたことを知ったときに、ものすごい深い悲しみと嫉妬と共に、「ずるい」という感情もあふれでてきた。

「私だけが10年間一方的に結婚の約束を守ってきたの?なにそれ、ずるい」

って。

ずるいって何だ?

私も元夫みたいにしたかったってこと?

こんな本音を認めてしまったら、「離婚原因は夫なんです。私が被害者なんです」っていう正当化ができなくなってしまうから、最初は必死にかき消そうとした。

実際、夫をめちゃくちゃ責めた。

でも、私は確かに、「ずるい」と思ってしまったのだ。

自分の欲に忠実に生きるのか、相手を大切にするのが優先なのか?

私はずっと、「他人を傷つけてはいけない」という価値観の中で生きてきたので、

自分の欲望なんて、二の次だった。

ずっとずっと長い間、自分の本音にフタをしすぎて、もはや自分の欲望が何なのかすら、わからなくなっていた。

「夫が悲しむことはしてはいけない」

「結婚という倫理感に反することはしてはいけない」

「母親として恥ずかしいことはしてはいけない」

そんな風に、完全に意識は『夫』『世間』『常識』など、自分の外側に向いていて、自分の本当の気持ちに向き合おうなんてしたことがなかった。

 

でも、よく考えたら、生き方にルールなんて存在しない。

昔お母さんが言っていたこと、学校の先生が言っていたことに、37歳になった今の今まで無意識のうちに縛られていただけであって。

 

だったら、「have to」とか 「must not」とかで自動的に生き方を決めるんじゃなくて、

純粋な「want to」と向き合うのが正解なんじゃないかって。

 

ただこれ、「妻」とか、「母親」とかの立場になってしまうと、純粋に「want to」を叶えにいくのはめちゃくちゃ難しい。

だって、お母さんが自分の欲望に従って、節操なく散財したり、セフレなんかつくりだしちゃったりなんかしちゃったらさ。

想像しただけで、もう、すごいことになっちゃうわ・・・。

いや、想像しただけで嫌な気分がするってことは、それも純粋な「want to」ではないのかもしれない。

本能のままに自由に生きてしまうと、周りの大切な人を悲しませてしまう。

それならやっぱり、私はそんなこと、望まない。

でもじゃあ、私の本当の「want to」って、何だろう?

自分と徹底的に向き合わないと、いけないなと思った。

お金と性の問題は、生きている限り絶対に避けては通れない

自分の欲に忠実に生きるのか。

夫や子供の気持ちを尊重するのか。

 

家族がいる立場で自分の「want to」を大切にしようと思ったら、

果てしなくオープンに自分の気持ちを家族に知ってもらって、

もし理解してもらえないときには離れる覚悟を持って、

勇気を振り絞ってトライするしかない気がしている。

 

お金と性のコトは、触れちゃいけないことだと思っていたけど、

喜びとか快楽とか、そんなのを無視しちゃったら、生きてる意味なんてないわけで。

 

だから、お金と性の問題は結婚と離婚では、100%避けては通れないことで。

 

他人のありのままを受け入れるのが愛なら、

自分のありのままをさらけ出す勇気が先に必要なんだろうな。

離婚とメンタル
>>>「子供に貧しい思いをさせて申し訳ない」と思ったとき

>>>転落人生

>>>じぶんのことしか考えないひと

>>>メンタルを守る情報遮断力【真実はいつ・どこまで知るべきか?】

>>>成功者の悲劇

>>>レンタル家族

>>>愛の定義

>>>バレなきゃいいと、罪悪感なく嘘をつくひと

>>>愛なんてない

>>>動きたいけど、動けない

>>>お金への執着【離婚で見えた私の本性】

>>>上手に他人を憎む方法

>>>どうしても、どうしても、元旦那を許せない時

>>>先に被害者をやめる勇気

>>>逃げていい

>>>別居するかどうか、悩んでいた2年前の私へ

>>>【シングルマザーの辛い気持ち】私はこれで、少しだけ救われた。

>>>離婚後の辛いメンタルから立ち直る方法

>>>【面会が楽になる考え方】すっぱりあきらめ、覚悟し、開き直る

>>>面会の憂鬱を乗り越える方法

>>>【別居・離婚】頭で考えても答えが出ない時は、身体の反応で判断する

>>>大いなる誤解

>>>嘘つきなんて大嫌い!

>>>私のことは、私が救う【シングルマザーのセルフメンタルケア】

>>>叩きのめしてスッキリしたい【シングルマザーの黒い感情を消化する】

>>>大切なものを失った時、私たちはどうしたらいい?

>>>怒りのコップの仕組み【怒りや批判が怖い人へ】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら