無料の家計簿アプリ・マネーフォワードを徹底解説!【ポイ活・ペイ活の管理が楽!】

無料の家計簿アプリ・マネーフォワードを徹底解説!【ポイ活・ペイ活の管理が楽!】

現在、LinePay、PayPayなど約10種類のキャッシュレス決済を利用して、毎月2~3万円のキャッシュバックやポイント還元を受ける生活をしています。

管理しているポイントは、楽天ポイント・dポイント・リクルートポイント(Pontaポイント)・Tポイントなどなど、何種類もあります。

シンママさん
そんなにいろいろ使っていて、家計簿つけるの大変じゃないの?疲れそう・・・。
ミーナ
私、家計簿に1日に1分もかかりません!ぜ~んぶ家計簿アプリ『マネーフォワード』で自動連携してます♡

マネーフォワードという無料の家計簿アプリを使えば、すべての収入と支出を見える化でき、自分の全資産も常に把握ができるようになります。

ペイ活にマネーフォワードを活用する方法

↑アプリを開くと、自分が持っている全資産の合計金額と、毎月の収支がパット見で分かるようになっている。

 

そして、キャッシュレス決済・コード決済・電子マネーなどとも連携しているので、ペイ活の管理にめちゃくちゃ便利です。

マネーフォワードをペイ活に使う方法

↑Kyash、LINE Pay、モバイルSuica、nanacoなどの残高もしっかり把握ができる!

 

さらにすごいのが、ポイントの残高と有効期限も表示してくれること!

↑たくさんのポイントもこれでひとまとめに管理ができます!

マネーフォワードをポイ活に使う方法(有効期限の表示)

↑有効期限も表示されるので、使い忘れ防止にとても役立ちます!

ミーナ
マネーフォワードでポイント管理をはじめてからは、有効期限切れにヒヤヒヤする地味なストレスからも解放されました(苦笑)

 

キャッシュレス決済が普及して、お金の形態が現金だけではなく、電子マネーやポイントになってきている今、手書きや自作のエクセルで家計簿をつけるのは、もはや不可能レベルに近い。。。

時代の変化についていくには、マネーフォワードは必須アイテム!

こんなスーパーアプリが無料って、すごい時代です。

 

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

また、特に、離婚や別居を考えている方の場合も、家計簿アプリは必須アイテム。

毎月の収支と、自分の全資産を見える化できれば、次への一歩が踏み出せるようになります。

今現在、収入も資産も少なかったとしても、「自分が最低いくら稼げばいいのか」「あと貯金がいくらあれば安心できるのか」が明確になるからです。

「なんとなくお金のことが不安で別居に踏み切れない」

「本当に一家の大黒柱としてシングルマザーでやっていけるのかな?」

などなど、とにかく経済的な不安を消したいなら、今の状況を見える化することが一番です。

ミーナ
私は、別居直後からマネーフォワードを使い始めて、自分のお金を管理できるようになって、やっと社会人として一人前になれた気がしました。

ということで、本記事では、家計簿アプリのマネーフォワードの

  • 基本設定と使い方
  • ペイ活・ポイ活に応用して活用する方法

を、キャプチャ画像35枚(!)を使って、初心者さんが絶対に迷わないクオリティで、徹底解説していきます♪

家計簿アプリ・マネーフォワードMEとは?

マネーフォワードMEとは?

まず最初に、マネーフォワードMEの中でも、よく使う機能を順番に見ていきます。

 

ホーム画面

ペイ活にマネーフォワードを活用する方法

アプリを立ち上げて最初に表示されるのがこの画面。

資産総額と、今月の家計簿(収入・支出・収支)がパッと見でわかります。

下の方にスクロールすると、その月の高額の出金や入金の通知がわかります。

 

 

児童扶養手当と児童手当が入金されたときのマネーフォワード

余談ですが、児童手当・児童扶養手当が入ると、こんな温かいメッセージ付きで入金をお知らせしてくれます。

こんなねぎらいの言葉、誰もかけてくれないけど、マネーフォワードが一番優しい気がする(笑)なごむです♡

 

家計簿画面

シングルマザーの家計簿

アプリ下の「ホーム」ボタンの右横の、「家計簿」ボタンをクリックすると、その月の収支の画面が出てきます。

 

私の場合、以下のようにカテゴリを分けてマネーフォワードを使っています!

 

固定費(=一度決めたらやりくりできない費用)
  • 家賃
  • 教育>学費(小学校と保育園)・習い事
  • 光熱費>電気代・ガス代
  • 通信費>インターネット・携帯電話
  • 自動車>ガソリン
変動費(=やりくりが可能な費用)
  • 食費
  • 日用品
  • 週末費(レジャーと外食)
  • 衣服・美容(自分こづかい)
  • 交際費

このカテゴリの作り方は後ほど解説します。

 

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

マネーフォワードの最初の設定方法

正直、マネーフォワードは、一番最初の設定だけは大変です。

でも、一度やってしまえば、あとはホントに自動化されます。

以下の順番で設定すればOKです!

最初だけ頑張りましょ~!

1:マネーフォワードMEのアプリをインストールする

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

2:全資産が把握できるように、銀行口座&証券口座を登録する

銀行口座(nisaやideco投資をしている方は証券口座も)を登録します。

口座を登録することで、自分の全財産を見える化できます。

 

 

マネーフォワード最初の設定方法1 (1)

一番下の、右から2番めの「口座」をクリックして、右上の「追加」をクリック。

 

 

マネーフォワード銀行登録方法3

「銀行」を選択。

 

 

マネーフォワード銀行登録方法3

全国の地方銀行、ネット銀行、ほぼほぼ網羅されています。

自分の使っている銀行を選択する。

 

 

マネーフォワード銀行登録方法3

銀行口座・証券口座を登録するときには、各銀行のネットバンキングのIDとパスワード(+合言葉など)が必要になります。

 

私の場合は、以下の口座を持っているので、すべてマネーフォワードに登録しています。

銀行口座
  • 楽天銀行(メイン銀行)
  • ゆうちょ銀行(副業収入振り込み用)
  • 地方銀行2つ(家賃・校納金などの引き落とし用) 
証券口座
  • 楽天証券(nisa)
  • 確定拠出年金(ideco)の口座

2:現金以外の支払方法(クレカ・ペイ系・電子マネーなど)をすべて登録する

マネーフォワード最初の設定方法1 (1)

一番下の、右から2番めの「口座」をクリックして、右上の「追加」をクリック。

 

 

マネーフォワードにキャッシュレス決済を連携する方法1

「カード」、「電子マネープリペイド」から、自分が利用している支払い方法を登録する。

 

私の場合は、以下の支払い方法をマネーフォワードに登録しています。

クレジットカード
  • 楽天カード(メインカード)
  • リクルートカード(税金をnanacoで支払うためのサブカード)
プリペイドカード・電子マネーなど
  • Kyash
  • LINEPay
  • モバイルsuica
  • nanaco

※PayPay、OrigamiPayは、2019年8月現在、マネーフォワードと連携していません。

ただし、マネーフォワード家計簿アプリの無料版で登録できるのが、10口座までなので要注意!

この10口座は、銀行口座・クレジットカード・ポイントなど全部合わせての数です。

私は最初の1年間、無料版で使っていましたが、ポイントも登録するには10口座では足りなくなり、現在は有料プランに切り替えて利用しています(iPhoneは月額480円、Androidは月額500円)。

 

3:ポイントも自分が貯めているものすべて登録する

マネーフォワード最初の設定方法1 (1)

一番下の、右から2番めの「口座」をクリックして、右上の「追加」をクリック。

 

 

マネーフォワードをポイ活家計簿として使う方法

「ポイント」をクリックして、Tポイント、dポイント、Pontaポイントなど、自分が貯めているポイントを登録する。

 

楽天スーパーポイントとアマゾンポイントについては、「ポイント」のところには選択肢がありません。

でも、「あれっ登録できない!」と焦らないように♪

「通販」から楽天市場とAmazonを登録することで、ポイントが口座として把握できるようになります。

ミーナ
ポイントまでできる限り登録してしまえば、ポイ活やペイ活でゲットした分が明確に「収入」と「資産」として把握できるようになります。

ただし、マネーフォワード無料プランで登録できる口座が10口座まで。

ポイントまですべて正確に家計簿に反映させたい方は、有料プラン(iPhoneは月額480円、Androidは月額500円)に移行せざるを得ないかなと思います。

ここまで口座の登録が終わってしまえば、現金以外の買い物では、基本的に自動で項目に振り分けて家計簿をつけてくれます。

初回は振り分けされなかったり、振り分けが間違っていることが多いので、そこを訂正して設定すればOK!

マネーフォワードはホントに頭がよい子なので、その次からは思い通りに自動で家計簿をつけてくれます!

それでは、実際の使い方を見ていきましょう。

マネーフォワードの使い方

現金で買い物とをしたときと、あらかじめ登録しておいた支払い方法(クレジットカードや銀行口座振替)で買い物したときは、入力方法が異なります。

「現金で買い物したとき」と、「現金以外で買い物したとき」の、2つに分けて説明します。

現金で買い物をしたときの入力方法

マネーフォワードの入力方法1

現金で買い物をして、金額を登録するときは、一番下の真ん中の「入力」をクリック。

 

 

マネーフォワードの入力方法1「0円」のところをタップして、金額を入力し、保存して完了。

 

 

マネーフォワードの入力方法1または、レシートを写メして自動入力することもできます!

右上の「レシート」をクリック。

 

 

マネーフォワードの入力方法1

レシートを写真に撮る。

 

 

マネーフォワードの入力方法1

写メするだけで、金額・カテゴリ・日付・店名が自動で入ります!

保存を押して完了。

現金以外(クレカ・銀行など登録済みの口座)で買い物したときの入力方法

銀行口座・クレジットカードで買い物をしたときは、マネーフォワードが自動で項目(カテゴリ)を認識して、振り分けて家計簿をつけてくれます。

が、一番最初に限っては、だいたい「未分類」として自動的に登録されるので、自分で手で振り分ける必要があります。

この作業は、一番最初にやっておけば、マネーフォワードが記憶してくれます。

次回からは完全に自動に振り分けてくれます。

最初だけちょっと面倒ですが頑張って!

 

マネーフォワードのカテゴリの作り方「未分類」をクリック。

 

 

マネーフォワードのカテゴリの作り方

楽天カードで支払っている「エイチテイビーエナジー=HTBエナジー=電気代」が未分類になっていました。ここをクリック。

 

 

マネーフォワードのカテゴリの作り方

「未分類」をクリック。

 

 

マネーフォワードのカテゴリの作り方

大カテゴリの「水道光熱費」をクリック

 

 

今回はHTBエナジーを「電気代」としてつけたい。

だけど、「電気代」というカテゴリがないので、右下のカテゴリ追加から「電気代」カテゴリを作ります。

 

 

マネーフォワードのカテゴリの作り方

「電気代」と記入して、OK

 

 

できあがった「電気代」を選択して、振り分けが完了です!

「電気代」「ガス代」「水道代」をまとめて全部「光熱費」としてつけてもOKです。

でも、後で年間の電気代の推移を見て、電力会社やガス会社の移行を検討したりするためには、「電気」「ガス」「水道」は分けてつけておくのがおすすめ!

マネーフォワードのカテゴリの作り方

こんな風に、毎月の推移が確認できるようになります♪

 

マネーフォワードの12ヶ月平均値の出し方

さらに、12ヶ月の平均値も出せます!

 

我が家の電気代は1年間平均すると、月5010円でした!

 

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

よくある質問と回答

家計簿アプリマネーフォワードMEについて、よくある質問をまとめました!

Q1:マネーフォワードの無料会員とプレミアム会員(有料)の違いは何?

マネーフォワードプレミアムプラン

マネーフォワードの有料会員(月500円)になると、さまざまな機能がより便利に使えるようになっています。

が、正直なところ、私は1年間無料会員でわりと十分だと思ってました。

ただ、1年間無料で利用した後に、赤枠で囲った、2つの機能の制限を外したくなって、有料会員になりました。

  • 「データ閲覧可能期間」・・・無料版では過去1年分しか見れない。「電気代、今年と去年でどう変わったかな?」なんて、前年度と比較したいときは、有料にするしかないのです。
  • 「連携可能数」・・・無料版では10件までしか口座の連携ができない。銀行口座、証券口座、保険も、ポイントも、キャッシュレス決済も、と、すべてを連携させたいときには10個で足りなくなる人もいると思います。

 

ミーナ
まあでも、結論、初心者さんの場合は、無料版で十分ですよっ♪

Q2:ポイントサイトのポイントを、マネーフォワードに反映させることはできる?

有名所のポイントサイトの中では、げん玉とポイントタウンはマネーフォワードと連携しています。

でも、残念ながら、現在、私が利用しているメインのポイントサイト、モッピーライフメディアハピタスは、いずれも連携していません。

なので、私の場合は以下のように対処しています。

  • 毎月1日に、1ヶ月間貯めたポイントを換金する
  • 換金するときには、銀行振込にしたり、Amazonポイントにしたり、楽天スーパーポイントにしたりするので、この時点では、マネーフォワード上で収入・資産として見える化できる!

このやり方だと、毎月いくらポイ活でゲットしたのかを把握することができますよ!

Q3:銀行やクレジットカードの情報を全部登録するのは、セキュリティが心配です

マネーフォワードMEは、無料で使える一番有能なアプリだと断言しますが、口座やクレジットカードと紐づけるのでセキュリティ面が心配で使えないと思ってしまう方もいるかと思います。

ただし、基本的に、マネーフォワードと連携させる時に登録するのは、口座やクレジットカードの明細を見る為のログインIDとパスワードだけです。

万が一情報が洩れても銀行からお金を出すためのパスワードや、クレジットカードの暗証番号はわかりません。

また、マネーフォワードとの通信は最高水準の暗号方式「2048bit」のSSL証明書を利用する方法を採用しているそうです。

よほどの事がない限り解読される事はありません。

しかもマネーフォワードは暗号鍵の中でも一番セキュリティの高い2048bitを採用しているので、これが破られるなら日常の個人情報全部やられてしまうレベルです。

更に、銀行などの認証番号は別のサーバで管理し、アクセスにも制限をつけるという徹底ぶりです。

Q4:PayPay、Origami Payなど、マネーフォワードと連携していないものはどうやって管理すればいいの?

私の場合、PayPayは、買い物のつど、必要な金額を銀行口座からチャージして、PayPayに残高はなるべく残らないようにしています。(=残高があると、資産として見える化したくなるけど、PayPayがまだ連携していない以上それはできないので)

銀行口座からPayPayにチャージした金額がマネーフォワードに記録されているので、正確に買い物金額と一致はしないものの、だいたいの支出はつかめています。

OrigamiPayは、Kyashが支払い元になっているので、Kyashの利用履歴がマネーフォワードに記録されています。

Q5:積立型の保険はどうやって管理すればいいの?

私は、毎月5000円ずつ積立てる「自分の積立」という生命保険に加入しています。

「自分の積立」は、節税マニアの間ではとても有名な商品で、生命保険というよりは、単なる積立貯金(←いつでも解約できて、いつ解約しても100%返金される)です。

定期預金のようなノリにも関わらず、「生命保険」という扱いなので、年末調整や確定申告のときに、「生命保険料控除」として、税金がお安くなるというものです。

積立型の保険は、実質貯金と同じなので、資産として把握しておきたい。

でも、マネーフォワードとは連携していない。

そんなときは、マネーフォワード上で新しく現金用の口座を作ることで、資産として見える化ができるようになります。

言葉で説明するのは難しいので、以下にやり方を画像で順を追って説明していきます。

 

マネーフォワード最初の設定方法1 (1)

1:一番下の、右から2番めの「口座」をクリックして、右上の「追加」をクリック。

 

 

マネーフォワードに連携していない保険を資産に反映する方法

2:「財布(現金管理)」をクリック

 

 

マネーフォワードに連携していない保険を資産に反映する方法2

3:積立保険の名前を入力して、すでに積立済みのものがあれば金額を入力する

 

 

マネーフォワードに連携していない保険を資産に反映する方法3

4:これで、「自分の積立」という口座ができました。

次に、自動で「支出」として振り分けられてしまった保険料を、この「自分の積立」口座に振替られるように設定を行います。

 

マネーフォワードに連携していない保険を資産に反映する方法4

5:ホーム画面の「入出金明細」、もしくは家計簿画面から、支出としてつけられた生命保険をクリック

支出の右横の▼をクリックします。

 

マネーフォワードに連携していない保険を資産に反映する方法5

6:「振替」をクリック

 

 

振替先設定 (1)7:「振替先」をクリック

 

 

8:「自分の積立」を選択して、振替の設定が完了!

 

ここまでやっておけば、次回からは、銀行口座から引き落としがあった金額が、そのまま現金用の財布である「自分の積立」に振り返られます。

つまり、支出ではなく、資産として把握ができるようになります。

 

ミーナ

ちょっと(かなり?)マニアックですが、ここまでやると、かなり正確に自分の全財産が把握できます!

 

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ:家計簿はマネーフォワードで自動化できる!ポイ活・ペイ活の管理が楽に!

キャッシュレス決済の種類は数え切れないくらいになって、ポイントの種類も膨大。

個人が持っているお金だって、もはや、現金以外の形で存在している量が多いです。

そんな時代には、もはや手書きの家計簿をつけようなんて、無謀です。。。

なんといっても無料だし、非の打ち所がないほどに優秀なアプリなので、まずはとにかく試してみるべし!です♪

新しい知識を入れて、強くたくましく生きていきましょ~!

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー4000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ