【宗像市大島②】予算3000円の日帰り島旅!【海が見えるオープンカフェでまったり編】

【宗像市大島】日帰りで気軽に行ける・ゆるり島旅!【海が見えるむすびカフェ】

レンタサイクルが借りれなかった&バスも運休中だったという・・・。(詳しくは宗像市大島①の記事をご参照ください)

まあそれでも、「徒歩で観光できなくもなさそうだなー」と気を取り直して歩き出しました!

先に結論からお伝えしますと、11:15神湊発→16:20大島発の約5時間の間に、徒歩で行けた観光地は、以下の地図の赤い線のルート上のところでした。

宗像市大島の観光マップ(徒歩)
日帰り大島・徒歩観光ルート

11:15 神湊発

11:45 大島渡船ターミナル着

11:50 大島渡船ターミナルから徒歩

12:00 夢の小夜島

12:10 MUSUBI Cafe(1時間ほどゆっくりランチ)

13:20 大島交流館→ 14:20 宗像大社沖ツ宮遙拝所

15:00 宗像大社中津宮

15:40 物産直売所さよしま

16:00 大島渡船ターミナル

16:20 神湊へ帰るフェリー出発

 

まずは、夢の小夜島を目指します。

 

大島の町並み。

宗像市大島の町並み

船に乗っていたときは、6~7割くらいの乗船率で、まあまあ観光客もいるんだなーと思っていたのに、歩き出したら人っ子一人いないという。。。

観光客も島の人も誰もいない!

みんなどこへ行ってしまったのか?

 

昔懐かしい路地。

宗像市大島の町並み

 

漁港。

宗像市大島の海

誰にも会わない島で、春のポカポカ陽気の中、のんびりお散歩する時間。

めちゃくちゃ贅沢!!!

徒歩も悪くないなあと思いました。

 

大島港から歩いて5分くらいで、カンス海水浴場に到着。

 

大島の海水浴場

 

7/1~11/30の期間は温水シャワーも使えるそう。

カンス海水浴場

 

そして、夢の小夜島に到着!

夢の小夜島

潮が引いている時間帯は、鳥居まで歩いて渡れるらしい。

「ここを2人で手をつないで渡ると幸せになる」そうです・・・一人旅です(´;ω;`)

夢の小夜島から2~3分歩いて、ランチを食べにMUSUBI Cafe(むすびカフェ)へ。

宗像市大島むすびcafe

海が見えるオープンテラス席がめちゃくちゃいい!

宗像市大島むすびcafe

遊具もあるので、子どもたちを連れてきても、ゆっくりできそうです。

宗像市大島むすびcafe

メニューはこちら。

フィッシュフライがはさまった漁師サンドが名物らしく!

宗像市大島むすびcafe

漁師サンド&ひじきナゲット&大島レモネードの『しまカフェセット』を選びました↓

宗像市大島むすびcafe

フィッシュフライは揚げたてサクサク!ひじきナゲットはふわふわでした(*´∀`*)

 

店内も可愛い!

宗像市大島むすびcafe

お子様椅子もありました。

宗像市大島むすびcafe

夏は、レンタルサップ、レンタルエアソファーもやってるらしく!

宗像市大島むすびcafe

手ぶらでBBQプランもあるそうで!

宗像市大島むすびcafe

とにかく、もうこのオープンテラスが最高すぎて、ここで1時間近くボーッとしてました。

宗像市大島むすびcafe

このMUSUBI Cafeなら、大島渡船ターミナルから徒歩10分かからないくらいです。

夏になったら、子連れで大島に来て、『目の前のカンス海水浴場で遊びつつ、カフェでのんびり休憩する』というのをやりたいなーと思いました。

 

【宗像市大島①】予算3000円の日帰り島旅!【フェリー乗船から到着まで】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・シンママ生活3年目
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ポイ活・ペイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


○○ペイやポイントを駆使した最新の節約術/別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら