【2022】ペイ活基本ガイド【主婦におすすめのキャッシュレス節約術】

2021年初心者さん向けペイ活基本ガイド
当ブログは記事内に広告を利用しています。

こんにちは!シングルマザーのミーナ(@mina.tips)です。

人生いろいろありまして、一時期はホントにお金がなくてピンチだったのですが、だからといって、水道代とか電気代とか、細かい節約はどうしてもストレスを感じてできなくて・・・。

睡眠時間1日8時間が必要な体質なので、副業もがんばれず・・・。

どうしたもんかな〜と思っていたところ、ペイ活(=キャッシュレス生活で節約)に出会いました。

ミーナ
家計を見直して、支払いをできる限りキャッシュレスでおこなうようにしたところ、月に1~2万円分のポイントが貯まるようになり、家計が一気に改善しました!

ペイ活は、シングルマザーの方も、そうでない主婦の方も、一家の家計を管理している方でしたら、もれなく全員、やったほうがいい!!!やらなきゃ損です!!!

とはいえ、いまは一口にキャッシュレス決済といっても、数え切れないほど多くの〇〇ペイ・スマホ決済・電子マネー・クレジットカードなどがあるため、初心者さんにはなかなかわかりづらい状況です。

なので、このブログでは、キャッシュレス決済初心者の方にもわかりやすいように、キャッシュレス生活で節約する方法を解説しています。

ぜひご活用ください!

ペイ活とは?

ペイ活の基本

ペイ活とは、○○ペイや、その他キャッシュレス決済を組みわせて、ポイント還元率を最大化し、ポイントやキャッシュバックをゲットして、節約に活用することです。

キャッシュレス決済のサービスは、今、本当にたくさんあります。

ちょっと前々までは、キャッシュレス決済といえば、クレジットカードとSuicaやWaonなどの電子マネーくらいでした。

ところが、ここ数年で、スマホアプリでコード決済するタイプのキャッシュレス決済サービスが続々登場してきました。

それが、LINEPay、PayPay、楽天ペイ、メルペイ、d払い、auPAYなどです。

また、銀行口座から直接支払いができるデビットカードや、Kyashなど還元率の高いプリペイドカードも登場。

これら複数のキャッシュレス決済サービスを組み合わせて使うことで、ポイント二重取りもできます。

【ペイ活・初級】クレジットカードを使わずに、ポイント還元率を最大化する

主婦さん

事情があって、今は、収入の安定する仕事についておらず、クレジットカードが作れません。

あと、クレカは、使いすぎも心配なので、できればクレカは使いたくありません。

そんな私にとって、一番得するペイはどれでしょうか?

ミーナ

クレジットカードを使わない方の場合、ポイント還元率の高さと、使える店舗の多さを考えて、以下の【パターン1】【パターン2】のどちらかがおすすめです。

【パターン1】Kyash Card(1%)をメインで使い、PayPay(0.5%)をサブで使う

  • メイン: Kyash Card(VISAカード対応の店で使えて、1%還元
  • サブ: PayPay(小規模店舗で使える店が圧倒的に多く、0.5〜1.5%還元

スマホ決済各社が軒並み通常のポイント還元率を0.5%まで下げている中、Kyash Cardの1%というポイント還元率はズバ抜けています!

また、Kyash Cardは、VISAカード対応の店舗なら全国・海外どこの店でも使えるので、スーパーやドラッグストアなどでの、日用品の買い物にもかなり使いやすいプリペイドカードです。

Kyash Cardは発行手数料が900円かかるというのがデメリットではあるのですが、1回発行すると5年間はこの手数料がかからないので、そこまで気にする必要もないかなとは思います。

>>>Kyash Cardとは?

しかし、比較的小さなお店や個人経営のレストランなどの場合は、まだまだクレジットカード決済に対応していないお店も多いです。

そんなときのために、サブでPayPayを持っていると便利です。

PayPayは、その他のスマホ決済(auPAY、楽天ペイ、LINE Pay、d払い)に比べて、圧倒的に個人商店・小規模店舗に強いです。

田舎や離島でも「PayPayだけは対応している」というお店も多数あります!

また、PayPayの基本還元率は0.5%ですが、PayPayステップ(使った回数など)に応じて、最大で1.5%還元になります。

なので、サブで使うペイとしては、PayPayがおすすめです。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

【パターン2】楽天銀行デビットカード(1%)をメインで使い、PayPay(0.5%)をサブで使う

Kyash Cardの発行手数料900円を避けたい方は、楽天銀行デビットカード(Master・JCB)をメインにする方法もあります。

デビットカードとは?

デビットカードというのは、支払代金が即時に銀行口座から引き落とされるカードのこと。

預金残高の範囲でしか使えないので、使いすぎの防止にもなります。

  • メイン: 楽天銀行デビットカード(Master・JCBカード対応の店舗で使えて、1%還元
  • サブ: PayPay(小規模店舗で使える店が圧倒的に多く、0.5〜1.5%還元

楽天銀行デビットカードは、ポイント還元率1%!デビットカードの中ではズバ抜けた還元率です。

さらに、JCBブランドかMasterブランドを選べば年会費・発行手数料ともに無料です。(Visaブランドだと年会費あり)

>>>楽天銀行デビットカード(Master・JCB)

ただ、やはり、比較的小さなお店や個人経営のレストランなどの場合は、まだまだクレジットカード決済に対応していないお店も多いです。

また、PayPayの基本還元率は0.5%ですが、PayPayステップ(使った回数など)に応じて、最大で1.5%還元になります。

そんなときのために、やはり、サブでPayPayを持っていると便利です。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ




まとめ:家計を丸ごとキャッシュレス化すればペイ活で節約できる!

ボンビー生活から脱出する為に必死で情報収集をして取り入れたペイ活。

今では、月1~2万円はコンスタントにポイント還元をゲットできています。

ミーナ
普段の生活を丸ごとキャッシュレス化するだけで、月数万円も節約できるようになるなんて、もう、ただただ今の時代にありがとうと言いたい!!

時代の波に乗って、生活に潤いを!

 

目次に戻る▶▶