Amazonギフト券のチャージキャンペーンまとめ(2000円還元も!)

【2021】ペイ活基本ガイド【主婦におすすめのキャッシュレス節約術】

2021年初心者さん向けペイ活基本ガイド

こんにちは!シングルマザーのミーナ(@mina.tips)です。

人生いろいろありまして、一時期はホントにお金がなくてピンチだったのですが、だからといって、水道代とか電気代とか、細かい節約はどうしてもストレスを感じてできなくて・・・。

睡眠時間1日8時間が必要な体質なので、副業もがんばれず・・・。

どうしたもんかな〜と思っていたところ、ペイ活(=キャッシュレス生活で節約)に出会いました。

ミーナ
家計を見直して、支払いをできる限りキャッシュレスでおこなうようにしたところ、月に1~2万円分のポイントが貯まるようになり、家計が一気に改善しました!

ペイ活は、シングルマザーの方も、そうでない主婦の方も、一家の家計を管理している方でしたら、もれなく全員、やったほうがいい!!!やらなきゃ損です!!!

とはいえ、いまは一口にキャッシュレス決済といっても、数え切れないほど多くの〇〇ペイ・スマホ決済・電子マネー・クレジットカードなどがあるため、初心者さんにはなかなかわかりづらい状況です。

なので、このブログでは、キャッシュレス決済初心者の方にもわかりやすいように、キャッシュレス生活で節約する方法を解説しています。

ぜひご活用ください!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

ペイ活とは?キャッシュレス節約術が主婦におすすめな理由とは?

ペイ活の基本

ペイ活とは、○○ペイや、その他キャッシュレス決済を組みわせて、ポイント還元率を最大化し、ポイントやキャッシュバックをゲットして、節約に活用することです。

キャッシュレス決済のサービスは、今、本当にたくさんあります。

ちょっと前々までは、キャッシュレス決済といえば、クレジットカードとSuicaやWaonなどの電子マネーくらいでした。

ところが、ここ数年で、スマホアプリでコード決済するタイプのキャッシュレス決済サービスが続々登場してきました。

それが、LINEPay、PayPay、楽天Pay、メルペイ、d払い、auPAYなどです。

また、銀行口座から直接支払いができるデビットカードや、Kyashなど還元率の高いプリペイドカードも登場。

これら複数のキャッシュレス決済サービスを組み合わせて使うことで、ポイントが2重・3重にゲットできます。

ミーナ
○○ペイを使いこなせるようになったら、主婦の方でも、節約どころか副業収入並みのポイントが入るようになるので、心からおすすめしています!

>>>【ペイ活応用編】12種類のキャッシュレス決済で月1万円を稼ぐ方法

節約主婦・ミーナのペイ活歴について

ペイとクレジットカードの紐付け図
ミーナ
ウチは、私と保育園児1人、小学生1人の3人家族で、月の支出はだいたい20万円くらいです。

そんな消費の少ない家庭でも、普段の生活にキャッシュレス決済を取り入れるだけで、毎月1~2万円近くの還元を受けています。

>>>【ペイ活応用編】12種類のキャッシュレス決済で月1万円を稼ぐ方法

そんなことができるのは、今がキャッシュレス決済戦国時代だから。

20~70%ポイント還元という大きなキャンペーンもバンバン開催されているからです。

もはや、下手に副業するより、保証のない投資をするより、確実に稼げる手段といっても過言ではない・・・。

なんてことをブログとインスタで発信し続けていたら、先日はテレ朝さんの密着取材も受け、テレビ放映もされちゃいました♪

>>>ペイ活シングルマザーのお買い物風景がテレビ放映されます!

>>>節約ブロガーとして、テレ朝スーパーJチャンネルに出ました!【キャッシュレス節約術】

ということで、ここからは、キャッシュレス生活での節約を極めた主婦として、初心者さんでも絶対大丈夫なように、わかりやすく基本のペイ活ガイドをお伝えします!

【ペイ初心者さん向け①】Kyash Card

KyashCardとは

今からキャッシュレス決済生活をはじめるという、初心者さんは、還元率1%のKyash Cardというプリペイドカードがおすすめです。

>>>審査なし・年会費なし・1%還元のKyash Cardとは?

Kyashというのは、だれでも作れるプリペイドカードのことです。

審査がなく・年会費もかからないので、シンママ予備軍の専業主婦の方、正社員ではないシングルマザーの方でも皆さん安心して発行できます!

プリペイドカード=先払いのカードです。

コンビニや銀行口座から現金をプリペイドカードに入れておくことで、オンラインショッピングでも、街中のお店でもクレジットカードと同じように使うことができます。

KyashはVISAカードと提携しているので、VISAカード対応の店で使えます。

つまり、クレジットカードが使えるお店=最低でもVISAかMasterは使えるはずなので、ほぼどの店舗でも使えるということです。

ペイ活初心者さんにKyashをおすすめする理由は、「お買い物金額の1%が還元されるから」なんです。

「残高還元される=次回の買い物に使える」ので、ポイントの使い道に悩むことがなく、使い忘れもありません。

ただし、Kyash Cardは、最初に発行するときに発行手数料900円がかかります。

これを支払ってでも発行したほうが得な人・そうじゃない人の見分け方については、詳しくは以下の記事でまとめています↓

>>>審査なし・年会費なし・1%還元のKyash Cardとは?発行手数料を払ってでも作るべき?

【ペイ初心者さん向け②】PayPay

PayPayは、コード決済(ペイ系決済)の中では、一番導入店舗も多く、Kyashの次に使えるお店が多いです!

ミーナ
PayPayは、スーパーやドラッグストアなどの食料品を購入するお店でも使えるので、とってもありがたい!

PayPayの還元率は0.5%と、目立って還元率がよいわけではありません。

しかし、個人商店やレストランなど、小規模なお店では、「PayPayしか使えない」というケースが多々あります。

また、毎月のキャンペーンもPayPayは還元率が20%近くあるものがよく開催されまます。

ミーナ
ということで、楽天カード+Kyashという基本のペイ活セットに慣れたら、次はPayPayを入れるというのが一番おすすめです!!

>>>まだPayPay入れてないの?【5つのメリットを徹底解説!】

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ




【ペイ中級者さん向け】クレジットカード+○○ペイも使いこなせ!

『Kyash Card』と『PayPay』でのペイ活に慣れてきたら、次に、『クレジットカード+○○ペイ』にも挑戦してみてください!

これだけいろんな種類のペイとクレジットカードの組み合わせがあり、ポイント二重取りができるので、とてもお得になります。

『クレジットカード+ペイ(スマホ決済)』合計ポイント還元率・比較ランキング! 『クレジットカード+ペイ(スマホ決済)』合計ポイント還元率・比較ランキング!
クレカ+ペイ 合計還元率 備考
1位 VISA LINE Payカード(3%) 3%
  • クレジットカード単体でポイント還元率3%!
  • 還元率が3%なのは2021年4月30日まで
2位 VISA LINE Payカード(0%)

+LINEPayチャージ&ペイ(1~3%)

1~3%
  • LINE Payは、VISA LINE Payカードと連携したときだけ、ポイントがつく。
  • VISA LINE Pay3%+LINE Pay1~3%の二重取りにはならない。
  • LINEポイントのマイランクによって1~3%還元
3位 dカード(1%)

+d払い(街0.5%、ネット1%)

街 1.5%

ネット 2%

  • d払いは、dカード以外を紐付けると、キャンペーン特典は付与対象外になる
3位 銀行・ATMからチャージしたKyash(1%)

+d払い(街0.5%、ネット1%)

街 1.5%

ネット 2%

  • クレジットカードを使わない方にはこれが一番還元率が高い組み合わせ
  • d払いは、dカード以外を紐付けると、キャンペーン特典は付与対象外になる
4位 auPAYカード・楽天カードなど(1%)

+auPAY(0.5%)

1.5%
  • auPAYは、他社カードからのチャージでもポイントがつく
5位 楽天カード(0.5%)

+楽天ペイ(1%)

1.5%
  • 楽天ペイは楽天カード以外からのチャージはポイント対象外
6位 楽天カード・ヤフーカードなど(1%)

+Kyash(0.2%)

1.2%
  • 2021年2月4日以降、Kyashでは指定金額をクレジットカードから入金する機能が廃止(ひも付けたカードでの支払いはできる)
  • 2021年2月10日以降、Kyashが、クレカ決済でつくポイント還元率が0.2%還元上限が月100ポイントまでに。(月5万円のお買い物が上限に)
7位 銀行口座orヤフーカード(0%)

+PayPay

0.5~1.5%
  • PayPayはヤフーカードからチャージできるが、ヤフーカードのTポイントは付与されない
  • ペイペイステップによって、0.5~1.5%還元
8位 セブンカード・プラス(0.5%)

+nanaco(0.5%)

1%
  • nanacoにチャージできるのはセブンカード系のみ
9位 ファミマTカード(0.5%)

+ファミペイ(0.5%)

1%
  • ファミペイにチャージできるのはファミマTカードのみ
10位 銀行口座・ATM(0%)

+LINE Pay残高払い(0%)

0%
  • LINE PayはVISA LINE Payを連携しないとポイントがつかない

>>>○○ペイ+クレジットカードでポイント2重取りできる組み合わせ

【ペイ上級者さん向け】キャンペーンを使いこなせ!

毎月のペイキャンペーン情報まとめ

組み合わせのコード決済活用にも慣れてきた上級者さんは、PayPayやauPAY、メルペイなどが開催しているキャンペーン情報をチェックして、還元率が高いときは、そちらを優先して使うようにしましょう!

ミーナ
キャンペーンのポイント還元率は20~50%還元近くになるものも多く、これを使いこなせるようになると、かなり家計改善に役立ちます!

>>>毎月の最新のペイキャンペーン情報はこちらから

さらに上級者を目指す方へ

ペイとクレジットカードの紐付け図

現在は数え切れないくらい○○ペイが乱立していますが、私は現在12種類のキャッシュレス決済を使い分けています。

この図を見ると、「なんだか大変そう~」と思われるかもしれませんが、実はそうでもないのです!

支払い元がほぼ「楽天銀行」に集約されているので、何にいくら使ったのかは楽天銀行の明細を見れば一発でわかります。

楽天銀行は、ATM利用無料の回数が多く、他行振込手数料も無料になる回数が多いです。

また、楽天証券と連携させることで預金金利も普通の銀行の約10倍の0.1%になり、そのうえ取引ごとに楽天スーパーポイントも貯まります。

とにかくお得なので、メインバンクとして利用しています。

>>>楽天銀行をメインバンクにしている5つの理由

かつ、クレジットカードもメインカードを楽天カード、サブカードをリクルートカードにして、この2枚に絞って使っています。

枝葉の「ペイ」がいくら増えても、根本の「銀行やクレジットカード」の数を絞っているので、混乱しなくてすむのです。

このあたりは以下の記事で詳しく解説してますので、ペイ活上級者を目指したい方はぜひぜひ!

>>>【ペイ活応用編】12種類のキャッシュレス決済で月1万円を稼ぐ方法




ペイ初心者さんでも、家計を丸ごとキャッシュレス化すればポイント還元で節約できる!

ボンビー生活から脱出する為に必死で情報収集をして取り入れたペイ活。

今では、月1~2万円はコンスタントにポイント還元をゲットできています。

ミーナ
普段の生活を丸ごとキャッシュレス化するだけで、月数万円も節約できるようになるなんて、もう、ただただ今の時代にありがとうと言いたい!!

時代の波に乗って、生活に潤いを!

家計を丸ごとキャッシュレス化して月1万円節約する方法!

>>>家計を丸ごとキャッシュレス化して、ポイント還元を最大化する方法

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ