dポイントスーパーチャンスキャンペーンも20%還元!3つのキャンペーンを使い分けてポイントを貯めまくる方法!

20%のポイントが還元される、dポイントスーパーチャンスキャンペーンが4月24日~5/7で開催されています!

LINEPayのPayトク祭りの15%~20%還元、PayPay100億円キャンペーンの20%還元も開催中の今、ドコモも仕掛けてきましたね!

私は、ドコモユーザーではなく(Lineモバイルユーザーです)、ドコモのクレジットカードであるdカードも持っていません(メインカードは楽天カード。基本は楽天経済圏で生きています)。

そんな私でも、さすがに、20%ポイント還元キャンペーンは還元率が高すぎて、見逃すわけにはいきません!

キャンペーンに振り回されすぎて、必要ないものまで買ってしまうとかえって節約にはならないという議論もあるのは知っていますが、それにしても、20%の還元なんて、もう今だけかもしれません。

LINEは103億の赤字だそうです。各社が大幅な赤字を出してまで、キャッシュレス決済の利用者を囲い込むための大型キャンペーンを続けられるのは、本当にあと少しかも!?

ミーナ
20%還元キャンペーンは、もれなく攻略するべしっ

本記事では、ドコモユーザーでもなく、dカードも持っておらず、IDも使っておらず、これからdカードを作る気もない方向けに、dポイントスーパーチャンスキャンペーンを攻略するを書いています!

さらに、LINEPayのPayトク祭りの15%~20%還元、PayPay100億円キャンペーンと、今回のdポイントスーパーチャンスキャンペーン、この3つの大型キャンペーンをどのように使い分けるかという、私なりの戦略を最後に書ききりました。

最後の方はちょっとマニアックですが、キャッシュレス決済節約マニアの方は、どうぞお付き合いください♪

目次

dポイント スーパーチャンスキャンペーンの概要

ドコモスーパーチャンスキャンペーン

ポイント還元対象期間

2019年4月24日(水) 0:00~2019年5月7日(火) 23:59

 

ポイントがもらえる時期は?

2019年6月30日以降順次

 

ポイントの期限は?

2019年8月31日

ポイント還元上限額は?いくらまでお買い物すればいい?

1万円分のポイントが還元の上限額です。

ということは、5万円分のお買い物が上限額です。

20%還元の対象になるお買い物

dポイントスーパーチャンスキャンペーンの20%還元を受けられるお買い物は、大きく分けて3種類あります。

「①dマーケット」と、「②d払いができるネットのお店」「③d払いができる街のお店」です。

 

①dマーケットで買い物をした場合(支払い方法は何でもよい)

dマーケット内のキャンペーン対象ストアでのお買い物

<対象ストア>dショッピング、dトラベル(国内宿、レジャーチケットのみ)、d fashion、dデリバリー、dゲーム、dミュージック、dブック、dカーシェア(カーシェア、マイカーシェアのみ)、dTV(レンタル)、dアニメストア(レンタル)、dエンジョイパス、dフォト

 

②d払いができるネットのお店で買い物した場合

 

d払いができるネットのお店一覧はこちら

  • Amazonでd払いができるは、ドコモユーザーのみ。
  • ラクマ(旧フリル)、無印良品ネットストア、はがきデザインキット、スマホで年賀状2019、dポイントクラブクーポン(スペシャルクーポン)、ワンコイン収納 TRUNKは、20%還元スーパーチャンスキャンペーンの対象外

 

③d払いができる街のお店で買い物した場合

d払いが使える街のお店
  • コンビニ系(ローソン、ファミマ、ミニストップなど他にもいろいろ)
  • ドラッグストア系(マツキヨ、ウエルシア、ツルハドラッグなど多数)
  • 家電量販店系(エディオン、ジョーシン、ビッグカメラなど)
  • グルメ系(上島珈琲、ワタミ、フライデーズなど)
  • ファッション系(URBAN RESERCH、UNITED ARROWSなど)
  • その他(ジャンカラ、JapanTaxiなど)

d払いができる街のお店一覧はこちら

 

d払いは、ドコモユーザーじゃなくてもできる支払い方法

当初、私もd払いはドコモユーザーやdカードを持っている人向けのキャッシュレスサービスかと思いこんでいて、ノーマークでした。

が、ドコモユーザーじゃなくても、dカードもってなくても、dポイントは貯められるし、d払いもできます!

 

d払いには、ネット利用と街利用の2つの使い方がある!

d払いは、街で利用するときと、ネットショッピングするときで、2通りの支払い方法があります。

①d払いアプリをダウンロードして街のお店で使う方法

この街のお店で使うときのd払いの方法は、PayPayや、LINEPayのコード決済、楽天Payなどと同じなので、わかりやすいですね!

d払いアプリの支払い方法は、クレジットカード(一部のデビットカードも使える)か、ドコモの利用料と合算した支払いの2種類。

ドコモユーザーじゃない場合は、クレジットカードかデビットカードを登録する必要があります。

後で詳しく書いていますが、LinePayカードとKyashはd払いのアプリには登録できません

 

②ネットショッピングでd払いを選択して、そこからクレジットカードなどの決済方法を入力する方法

こちらも同じく、ドコモユーザーじゃない場合は、クレジットカードかデビットカードを用意する必要があります。

 

d払いをするために準備するもの

それでは、ドコモユーザーでもなく、dカードも持っていない方が、これからd払いを使えるようにするにはどうすればいいか?

順番に解説していきます!

事前に準備しておくもの
  • dアカウント
  • クレジットカード(もしくはデビットカード)

dアカウントを作る

dポイントを貯めたり、d払いをできるようにするには、まず、dアカウントが必要です。

お持ちでない方は、以下から作っておいてください。

dアカウント作成ページ

クレジットカード(またはデビットカード)を手元に用意する

ネットでのお買い物でd払いをするときは、たいていどんなクレジットカードでも使えます。LinePayカードやKyashも利用できます。

一方、街でお買い物をするためのd払いアプリに登録できるクレジットカード(デビットカード)は、本人認証サービス(3Dセキュア)といって、ネット上でクレジットカードを使うときにより安全にするためのパスワードを発行しているカードに限られます。

LinePayカードやKyashは、この本人認証サービスができないカードなので、d払いアプリには登録ができません。

 

d払いアプリにカードを登録する方法

それでは、実際にd払いアプリをダウンロードして、クレジットカードを登録してみましょう!

d払いアプリをダウンロードする

「d払いアプリ」には、LINEPayカードやKyashを登録することはできない

「d払いの支払い方法に、LinePayカードを登録できたら、Dポイントのスーパーチャンスで20%還元+Payトク祭りで15%還元で、合計35%還元になる?!」

と思って、さっそく、d払いアプリをインストールしてLINEPayカードを登録しようとしたのですが、できませんでした。

d払いアプリに登録できるのは、3Dセキュアに対応してるカードだけ、とのことで、LinePayカードやKyashは3Dセキュアに対応していないので登録ができないのです。残念!

d払いアプリにLINEPayカードを登録しようとしたときに出るエラーメッセージ

「d払いアプリ」には、楽天カードを登録しました

ということで、私はメインカードの楽天カード(還元率1%)をd払いアプリに登録しました。

しかし、この時にもトラップが!

d払いアプリに登録できるカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)に登録しているカードだけです。

私は楽天カードを1年以上使っていましたが、「本人認証サービス」というのを楽天カードのマイページ上でやっていなかったので、LINEPayカードやKyashを登録しようとしたときと同様に、このようなエラーメッセージが出てきてしまいました。

d払いアプリにLINEPayカードを登録しようとしたときに出るエラーメッセージ

焦りましたが、楽天カードは、「本人認証サービス」を登録すれば、d払いアプリに登録できるカードなので大丈夫です!

こんな画面がでてきてしまった方は、落ち着いて、楽天カードの楽天e-Navに行きましょう。

D払いに登録するために、楽天カードの3Dセキュアを登録する方法

楽天カード会員用のページである、楽天e-Naviへいき、左上のメニューをクリック

②安心サービス(セキュリティ)をクリック

③本人認証サービスの登録画面より、パスワードを登録して終わり

この作業をした直後、あらためてd払いアプリに戻って、楽天カードを登録したら、無事に登録が完了しました♪

 

他のクレジットカードでも、マイページから本人認証(3Dセキュア)の登録ができるので、このようにエラーメッセージが出てきてしまった方は、ご自身のカードの本人認証パスワードの設定を確認してみてください

d払いアプリに登録できるカード・登録できないカードまとめ

 

d払いに登録できるカード

本人認証サービス(3Dセキュア)が設定されているクレジットカードやデビットカード(Visa、Master、アメックス、JCBなど)

楽天カード(還元率1%)、Yahoo! JAPANカード(還元率1%)、リクルートカード(還元率1.2%)などのポイント還元率が高いカードを登録するのがおススメ。

楽天銀行デビットカードは、デビットカードでは断トツのポイント還元率1%で、本人認証が設定できるので、d払いに登録できる。クレカ持ちたくないor持てない方には楽天銀行デビットカードが一番おススメ。

 

d払いに登録できないカード

本人認証サービス(3Dセキュア)が設定できないカード

※LINEPayカード、Kyashリアルカードは、3Dセキュアに対応していないので、登録できない

 

今回のdポイントスーパーチャンスキャンペーンで、どうやってdポイントを貯めるのが一番いいか?

d払いをネットショッピングで利用するときは、KyashやLinePayカードも使えます。

Payトク祭り中だと、Payトク祭りの還元率15%+dポイントキャンペーン20%+dポイント通常1%で、還元率が驚異の36%!

街での買い物のときは、d払いアプリを使用するので、KyashやLinePayカードは登録できないものの、それでも楽天カードを登録しておけば、還元率は21%!

今回のスーパーチャンスキャンペーンでお買い物できるのが5万円まで(ポイント還元の上限が1万円)なので、できればこのGW中の支払いは、できるだけd払いになるようにしたいと思っています。

 

dポイントのスーパーチャンスキャンペーンと、LinePayのPayトク祭りと、PayPayの100億円キャンペーンの特徴を比較

PaypayとPayトク祭りと、dポイントスーパーチャンスキャンペーンの使い分け

今回のdポイントのスーパーチャンスキャンペーン期間中、同時期に、LinePayのPayトク祭りと、PayPayの100億円キャンペーンも開催されています。

 

「dポイントのスーパーチャンスキャンペーンでどうやってポイントを貯めたらいいか?」「どの買い物をd払いでしたらいいか?」という問い(←大げさっ)に対しては、他のキャンペーンとの兼ね合いも考えて戦略を決めるのが得策です!

 

 

LINEのPayトク祭りは、モバイルSuicaとAmazonギフト券チャージに全額つぎ込む

LINEPayのPayトク祭り(LINEPayカード)だけができる技!それが、モバイルSuicaとAmazonギフト券へのチャージでも、15%~の還元が受けられるということ!

なので、ここは迷わず、お買い物の上限額の6万円のうち、2万円をモバイルSuicaへ、4万円をAmazonギフト券にチャージしておき、1万円分のラインポイントを確実なものにします。

モバイルSuicaのチャージの上限額は2万円です。

 

PayPayはリアル店舗でしか使えない&1回あたり5000円までの決済だけがキャンペーン対象で制限が厳しい

PayPayの100億円キャンペーンは、ポイント還元の上限額が5万円(お買い物総額25万円)と、断トツで高額だけど、1回あたりの決済でのポイント還元上限が1000円まで(お買い物金額5000円)です。

かつ、PayPayはネットショッピングでは使えず、リアル店舗のみ。

その代わり、近所のレストランとかカフェとか、「えっこんな小さな店でPayPay使えるの!?」みたいな個人店舗でも使えるケースが割と多い。

なので、PayPayは、無理して上限額まで使おうとはせず、「リアル店舗に行ったときに、使えるなら使う」という感じで利用したいと思ってます。

 

じゃあ、dポイントのスーパーチャンスキャンペーンはどんな感じで使えばいい??

ここまで、「Payトクキャンペーン⇒とりあえずチャージ系」と「PayPay⇒リアル店舗」と使い方を決めたので、dポイントのスーパーチャンスキャンペーンは、ネットショッピングで使う戦略で行こうかと思ってます!

  • dトラベルのレジャーチケット(電子チケットなら、さらに30%のポイント還元やってます。合計50%以上の還元受けられる!)
  • マツモトキヨシオンラインで夏に向けての日用品(日焼け止め、ムヒパッチなど、まとめ買いしておこうかと)
dトラベルのレジャーチケットの支払い方法は、dカードかvisaカードかmasterカードのみでした。つまり、LinePayカードは使えませんでした。

 

4/27に、マツモトキヨシオンラインで、d払い(決済方法LinePay)で買い物してみました。

d払い⇒LinePayでちゃんと決済できました!

dポイントスーパーチャンス20%+Payトク祭り15%+ポイントサイトハピタスのポイント+マツキヨのポイントの、ポイント4重取りで買い物できましたよ~。

 

5203円分の日用品を購入して、2793円分のポイントが還元されます!驚異の53%オフです!!!!

購入金額 適用キャンペーン 還元率 還元ポイント数
5203円 dポイントスーパーチャンス 20% 1040
d曜日(金曜・土曜) 3% 156
dポイントネット通常 1% 52
マツキヨ初回ポイント 500
マツキヨポイント2倍 2% 104
ハピタス 2.3% 119
Payトク祭り 15.8% 822
合計 2793ポイント

 

 

手順は以下。

①ポイントサイトのハピタスからマツキヨオンラインショッピングページへ(ちゃっかりここで2.3%のハピタスポイントをゲットします)

※マツモトキヨシオンラインの還元率は、モッピーが2.2%、ライフメディアが2%なので、ハピタスが一番よかったです!

②マツモトキヨシオンラインで買い物

③お会計時にd払いを選択する

④LinaPayカードのカード番号を入力して決済する

 

まとめ

欲張りだけど、20%還元キャンペーンはやっぱり大きいので、Payトク祭りも、dポイントスーパーチャンスキャンペーンも、PayPayのキャンペーンも、できるところは全部還元を受けておきたい!

それぞれの特徴を知って、使い分けることで、上手に節約できるので、ゲーム感覚で楽しく取り組んでいけたらなあと思います♪

 

ちなみに、キャンペーン終了後は、どうやってこのキャッシュレス決済を使いこなしていくかですが、キャンペーン後は以下のような還元率になる予定です。

こちらをご覧いただいてわかるように、結局、一番使い勝手がよくて、還元率が安定して高いのが、楽天カード+Kyashの3%還元の組み合わせだという結論に落ち着きました。

ネットショッピングでd払いができるときは、d払いを使って4%の還元を受けようと思います。

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら