児童手当の受給者変更【別居準備⑧】

児童手当の受給者変更

こんにちは、30代シングルマザーのミーナです。

「離婚が成立する前の別居中から、児童手当の受給者は変更できるのかな?」

「夫にバレないように家を出たい。私一人で受給者変更の手続きができるものなのかな?」

と疑問に思っているシンママ予備軍の方はいらっしゃいませんか?

ミーナ

別居中から児童手当の受給者を、子供を育てている自分に変更することはできます!

私の場合、夫に許可をもらわず、自分一人で受給者変更の手続きができました。

実体験を交えて、児童手当の受給者変更について解説します。

児童手当とは

児童手当とは、中学校卒業までの児童を養育している保護者に対し国から支給される手当です。

支給額は以下のとおり。

年齢 児童手当の額
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校就学前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

※実際に支給されるのは毎年6月、10月、2月で、それぞれ4か月分がまとめて指定の銀行口座に振り込まれます。

世帯主が夫で、夫の方が収入が高い一般的な家庭の場合は、夫が受給者になっていて、振込先も夫名義の銀行口座になっているはずです。

(児童手当の振込先は受給者名義の銀行口座でないといけないきまりになっているので、振込先の銀行口座を自分や子供名義の口座にすることはできません)

別居中の児童手当の受給者変更・振込先の変更について

別居中の児童手当の受取人を妻に変更できるの?

別居中から児童手当の受取人を妻にすることはできます!

児童手当は、子供と一緒に暮らしている保護者に支給されるのが原則なので、離婚前の別居の段階から受給者変更ができるのです。

ただし、振込先をいきなり自分名義の銀行にすることはできません。

まず「受給者を夫から自分に変更して」、それから「振込先を自分の銀行に指定する」必要があります。(『受給者=口座名義人』である必要があるから)

正式な手続きの方法

本来は、まず、夫側が、児童手当の受給を停止する手続きを行う必要があります。

別居や離婚をする場合には、夫が今住んでいる所の役場で「児童手当・特例給付事由消滅届」を記入し提出したあとに、妻が引っ越し先の役場で「児童手当・特例給付認定請求書」を提出するかたちとなります。

 

夫に許可なく別居した私の場合

でも、「正式な手続きの方法」にあるように夫と妻が協力して児童手当の受給者変更の手続きができるのは、お互いに合意のもと別居することにした場合に限られますよね。

私の場合、夫にバレないように別居しようとしていたので、「この消滅届を書いてほしい」なんて、夫に言えるわけがありません。

別居前に住んでいた町の役所で、その旨を相談してみました。

役所の人
消滅届には、旦那さんが直筆で記入することと、旦那さんの印鑑が必要です。
ミーナ
夫に消滅届を書いてもらうのは難しいのですが・・・
役所の人
とりあえず、こちらでは児童手当の一時停止しておきます。

お引っ越しされたらすぐに役場に行って、ご事情を相談してみてください。役場によっては、ご事情がある場合は、消滅届がなくても別の資料などで受給者の変更ができる場合があります。

このように説明を受けて、別居前の児童手当の手続きは一旦ここまでとなりました。

別居先での児童手当の手続き

こうして、別居後すぐに、役場に相談に行きました。

ミーナ
夫と離婚を前提とした別居をするために引っ越してきました。

離婚協議中ですが、夫に消滅届を書いてもらうことができなくて 、どうしたらいいでしょうか?

市役所の人
そのようなご事情で、かつ、住民票上で世帯主がミーナさんになっていて、お子さんと同居されているのがミーナさんなので、受給者は奥様に変更できますよ

と言われて、意外とあっさりと、無事に児童手当の受給者の変更ができました。

私の場合は、別居時に住民票を私と子供2人を別居先に移動させて、自分が世帯主になっていたので、手続きがスムーズだったようです。

別居時に児童手当の受給者を変更するために必要な条件

元受給者である夫の同意なしに、別居時にママが自分一人で手続きするときには、大抵の場合、以下のことが必要になります。

別居時に児童手当の受給者変更をするために必要なこと
  • 住民票を移動させていること(同じ住所でも世帯分離をすればOKという役所も中にはあります)
  • 離婚協議中であるということを客観的に証明する資料
ミーナ
別居時に住民票を移動させるかどうか悩んでいる方も中にはいらっしゃるかと思います。

でも、別居中の児童手当・保育料小中学校の就学援助などことを考えると、離婚を前提とした別居だと覚悟している場合は、基本的には住民票を移動させるのが賢明だと思います。

いくつか市区町村のホームページなどを見てみましたが、役所によって、必要な条件が若干異なるようです。

父母の生計が同じで無い場合には,子供を監護して生計を同じくしている親の内,子供と同居している者が受給権者というルールがあります。

離婚を求めて別居したときには,父母(夫婦)の生計が分かれます。そのため,このルールが適用され,子供と同居している方が受給権者になります。

しかし,市役所にとっては,夫婦の住所が違っていても,単身赴任と区別できません。

子供を連れて別居した場合には,離婚調停中であることの証拠(調停期日呼出状か,裁判所で発行してもらう事件係属証明書)か,離婚を求めることを通知した内容証明郵便を用意して,市役所で手続きをすることになります。

引用:多治見ききょう法律事務所ホームページ

 

離婚予定の場合、住民票上の住所が別の状態で、離婚協議中であることが客観的に確認できる書類(調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、調停不成立証明書、控訴状の副本、弁護士からの離婚協議の進捗状況に係る報告書など)を提出いただければ、申請により同居している父母に受給者を変更することができます。

引用:瀬戸内市役所ホームページ

 

両親が離婚協議中で別居している場合は、子どもと同居している人を優先。
父母が離婚協議中で別居している場合は、児童と同居している人に優先的に児童手当を支給します。ただし、単身赴任の場合は、これまで通り、児童の生活費を主に負担している人に支給します。

引用:福津市役所ホームページ

 

原則として、父母のうち所得の高い方が受給者となるため、任意に変更することはできません。
ただし、以下の1と2の両方に当てはまる場合は、児童と住民票上同居する父または母に受給者変更をすることができます。なお、前受給者の手当は、1と2が揃った月分まで支給されます。
また、変更後の受給者の手当は申請の翌月から支給開始となります。申請が遅れると、手当を受け取れない月が生じる可能性がありますのでご注意ください。

  1. 父母が住民票上別居していること
    同じ住所でも、世帯分離をしていれば別居と扱うことができます。
  2. 父母が離婚協議中、あるいは離婚をしていること
    いずれの場合でも、その状況を証明する公的な書類が必要になります。
    以下は書類の例です。離婚協議申し入れに係る内容証明郵便の謄本
    夫婦関係調整(離婚)調停の期日呼出状
    家庭裁判所における事件係属証明書
    調停不成立証明書
    弁護士等、第三者により作成された書類(例として、弁護士から申請者に宛てた離婚協議の進捗状況報告書等)
    離婚の事実がわかる戸籍謄本
    離婚届受理証明書
    (注釈)証明する書類が無い場合でも、前受給者の同意があれば受給者変更ができる場合があります。

引用:茅ヶ崎市ホームページ

ミーナ
このように、市区町村によって、若干条件が異なります。

お引越し先の役所に、児童手当の受給者変更をするためには、何が必要なのかを問い合わせてみてください。

受給者を変更した場合の児童手当の金額について

高額所得者の場合、児童手当は所得制限があって、子供1人あたり5000円になります。

私の夫も収入が高かったので、同居時の児童手当は子供1人あたり5000円でした。

でも、別居後に受給者を自分に変更したところ、私の収入を元に児童手当の金額が決められることになりました。

なので、子供1人あたり10000円が支給されるようになりました。

ミーナ
うちは子供2人で毎月2万円になります。とってもありがたいです!

所得制限は,受給権者である親(子供と同居している親)の所得で判断されます。

同居していた時に夫に所得制限以上の所得があって子供1人あたり月額5,000円の給付しか受けられていなかったとしても,妻が離婚を求めて子連れで別居したときに,妻の所得が所得制限以下であれば子供1人あたり月額10,000円〜15,000円の給付が受けられるということになります。

引用:多治見ききょう法律事務所ホームページ

 

まとめ:別居後したら、すぐに児童手当の受給者変更の手続きをしよう!

毎月の児童手当の金額はかなり大きいものです。これがあるとないとじゃ全然ちがう!手続きは多少面倒ではありますが、早めにやっておいたほうがいいです。

児童手当は過去の分を遡って請求することはできません。

児童手当の支給のタイミングは年に3回の毎年6月、10月、2月で、それぞれ4か月分がまとめて指定の銀行口座に振り込まれます。

手続きが遅れれば遅れるほど、空白の期間ができてしまい、支給してもらえる金額が減ってしまいます。

別居は、引っ越しや保育園の転園など、本当に何かとお金がかかるので、この手続きはとても大事です。

大変ですが、もれなくやっておいたほうがいいです!!

 

別居前に、今住んでいる市区町村の役所で同時に確認しておきたいこと↓↓

 

>>>別居前にやってよかった10のコト

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら