子供の監護権を主張するための資料を集めました【別居準備④】

子の監護権(別居準備)

こんにちは。シングルマザーのミーナです。

引っ越しの荷造り(→別居前の引越準備の方法については前回の記事から)をしつつ、同時に進めたのが、子供たちの監護権を確保するための資料集めでした。

当時の状況を弁護士さんに法律相談をしたときに、「万が一、旦那さんが監護権を争ってきたときのために、同居中にお子さんの世話をしていたのがミーナさんだとわかる資料を集めておいてください」というアドバイスをもらっていました。

監護権とは?

監護権とは、日常的に子供と一緒に暮らしてお世話をするのは父親なのか、母親なのか?ということです。

夫婦間でこの監護権について争うことになった場合、裁判所に調停を申し立てることができます。

それが、「子の監護者の指定調停」です。

普通は、離婚するときに親権を決めますよね。親権者が子供と一緒に暮らしてお世話をすることが多いので、親権に監護権が含まれるような形で決着することが多いのですが、まれに、「親権は父親、監護権は母親」のように分ける場合もあります。

さらには、別居期間が長くなる場合など、別居中から監護者の指定をすることもできるのです。

以下、裁判所のホームページから、子の看護者の指定調停についての引用です↓

離婚した夫婦の間や別居中の夫婦の間で,どちらが子どもを監護するかを決めたい場合には,父と母の協議により子の監護者を定めることができます。

・・・中略・・・

監護者の指定は,子どもの健全な成長を助けるようなものである必要があるので,調停手続では,申立人が自分への監護者の指定を希望する事情や親権者の意向,今までの養育状況,双方の経済力や家庭環境等の他,子の福祉の観点から,子どもの年齢,性別,性格,就学の有無,生活環境等に関して事情を聴いたり,必要に応じて資料等を提出してもらうなどして事情をよく把握し,子どもの意向をも尊重した取決めができるように,話合いが進められます。

なお,話合いがまとまらず調停が不成立になった場合には自動的に審判手続が開始され,裁判官が,一切の事情を考慮して,審判をすることになります。

裁判所

 

というわけで、別居するまでの間に、「同居中は自分がメインで監護をしていたこと」が立証できる資料を集めました。

 

監護権を主張する為に集めるべき資料とは?

以下のようなものが、今までの養育状況を客観的に説明するときの資料になるそうです。

監護権を主張する為に集める資料
  • 母子手帳
  • お薬手帳(病院の通院記録)
  • 育児日記
  • 子育て中の写真
  • 子供の工作など思い出の品
  • 保育園や幼稚園の連絡帳(園とやりとりしているのが自分だとわかるもの)

私の場合は、こういった資料はすべて私が管理していたので、集めるもなにも、そんなに大変ではありませんでした。

・子供たちが赤ちゃんの頃から、ワンオペ育児状態で、夫は子供を病院に連れて行ったこともなく、かかりつけの病院がどこかも知らない人だったので、母子手帳とお薬手帳は管理場所も私しか知らない。

・育児日記は、私が月に2〜3回くらいの頻度で家族で共有できるアプリで書いていました。(夫にも共有していたのですが、ほとんど読んでなかったです)別居直後に夫を共有から外しました。別居前に外してしまうと別居計画がバレる可能性があったので、別居した後にしました。

・園の連絡帳は、私が実際に直筆で先生たちとやりとりしていたので、全部まとめて荷物に入れました。

・子供達の写真は、撮影していたのは90%私だったのですが、大量にあったので、Googleフォトで保存していました。これが、本当に残念なことに夫のアカウントで私に共有する形にしていて・・・。別居までのあいだにできる限りダウンロードして持ち出せるハードディスクに保存はしたのですが、いかんせん大量すぎて、動画とか、ダウンロードしきれなかったのもけっこうあって。自分のアカウントで保存しておけばよかったと、めちゃくちゃ悔やまれました。

こうやって、監護権のための資料も忘れないように、着々と荷造りをしていきました。

 

まとめ

別居準備をしている間は、毎日本当に辛かったです。

でも、衝動的に家を出ず、離婚経験者のシンママさんたちのブログで情報を集め、弁護士さんに相談して、同居中にやるべきことをやりきったおかげで、今子供たちと3人で暮らすことができています。

辛くて辛くて今すぐにでも家を出たい方の気持ちは痛いほどよくわかります。

でも、別居準備はやるべきことをリストアップして、全部やりきってから家を出た方が絶対にいいです!(DVで緊急避難しないといけない状態の方は別ですが)

子供たちと幸せに暮らしていくために、ここが頑張りどきです!

 

続きの記事はコチラ>>>

婚姻費用を請求するための資料を集めました【別居準備⑤】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら