【最新クーポンコード】menuの半額還元クーポンは終了。でも1500円割引はある!

「menu」は、テイクアウト・デリバリーに特化したアプリ

テイクアウト・デリバリーができるお店が一覧で検索できて、サクッと注文→決済までできる便利なアプリが出てきました!

しかも5月末まで6月15日までデリバリー全品半額還元キャンペーン中です!

残念ながら、テイクアウト・デリバリーアプリ「menu」の半額還元キャンペーンは終了してしまいました。

でも!

はじめて利用する方は、新規登録時に以下のクーポンコード(招待コード)を入力することで、1500円分の割引クーポンをゲットすることができます!

menuの1500円分の割引クーポンをもらう方法は以下です。

以下のリンクから「menuアプリ」をインストールする

>>>「menu」iPhone版(App Store)

>>>「menu」Android版(Google Play)

(※普通に公式アプリストアからインストールしてしまうと、クーポン対象外になるのでご注意を!)

②クーポンコード「36801」を入力する

アプリを立ち上げると、クーポンの入力画面が表示されます。

そこで、数字5桁の以下のクーポンコードを入力してください。

menuクーポンコード→ 36801

「menu」は、テイクアウト・デリバリーに特化したアプリ

「外食の節約」といえば、「できるだけ家でごはんを食べて、外食の回数を減らす」方向で考えがちかもしれません。 でも、外食を減らす努力って、わりとストレス・・・(;´Д`) 「本当は、思いっきり外食を楽しみたい!」 「でも、お金のこともやっぱり気になるからできる限り安くお得になる方法で外食したい!」 っていうのが本音ですよね。 この記事では、そんな節約主婦の皆さんに向けて、お得に外食する方法をまとめました! 外食回数を減らさずに外食費を節約する方法! 外食回数を減らさずに外食費を節約するには、以下4つの方法があります! GO toイートを利用する レストラン予約サイトでポイントを稼ぐ 覆面調査でポイントを稼ぐ テイクアウトmenu 順番に解説していきます。 手間のかかる度 【1】Go toイートキャンペーンを利用する 外食費を節約する方法その1は、「Go toイートキャンペーンを利用する」です。 Go to イートキャンペーンの内容は、大きく分けて2種類あります。 <div class="c_box "glay_box""> 「ネット予約&来店でポイント付与」オンライン予約サイト(ぐるなび・食べログ・Yahooロコなどが対象)経由で予約してから食事をすると、ランチで1人500円1人・ディナーで1000円のポイント還元 「プレミアム付き食事券」25%上乗せした金額分を「県内で」使える食事券 </div> このうち、1の「ネット予約&来店でポイント付与」は、1人あたり1000ポイントも還元されるめちゃくちゃお得なキャンペーンだったのですが、政府の予算を使い切ったため、2020年11月15日の時点でほとんどのレストラン予約サイトで終了しています(:_;) >>>【悲報】Go toイートネット予約&来店でポイント付与事業が今週末にも終了の見通し(11月13日夜報道) 2のプレミアム食事券については、お住まいの都道府県によって発売時期が異なり、すでに完売してしまったところもありますが、まだ購入ができる地域もあります! Go to イートのプレミアム食事券とは?いつから・どこで買えるの? Go toイートのプレミアム食事券の概要は以下です。 <div class="c_box "glay_box""> 10,000円で12,500円の食事券(都道府県によっては、8,000円で10,000円分の食事券)を購入できる。(=購入額の25%が上乗せされる) 使えるのは「都道府県内の飲食店」 店内飲食のほか、宅配や持ち帰り(テークアウト)も対象 購入制限は、1回の購入で2万円まで。 販売は2020年10月〜2021年1月まで。 有効期限は2021年3月まで。 おつりは出ないので要注意。 </div> Go to イートのプレミアム食事券がいつから、どこで買えるのか?ということについては、お住いの地域によりバラバラです。 お住まいの自治体で、いつ・どこでプレミアム食事券が買えるのか?については、【農林水産省】Go to イートキャンペーン公式サイトから確認できます! 【農林水産省】Go to イートキャンペーン公式サイト 【2】レストラン予約サイトから予約してポイントを稼ぐ! 外食費を節約する方法その2は、「レストラン予約サイトで予約ポイントをもらう」です。 Go toイートでのネット予約&来店でのポイント付与事業はほぼ終了してしまいましたが、レストラン予約サイト各社の独自キャンペーン・ポイント還元を利用すれば、外食の節約はまだまだできます! <div class="voice cf "l""><figure class="icon"><img src=""https://single-mother.tips/wp-content/uploads/2019/04/自分ニコニコ.png""><figcaption class="name">"ミーナ"</figcaption></figure><div class="voicecomment"> 直接お店に電話をして予約するよりも、以下のレストラン予約サイトから予約して、ポイントをもらうほうがだダンゼンお得です! 外食に行く日程が決まっている場合は、レストラン予約サイトから予約するのを習慣化しちゃいましょ♪ </div></div> 予約サイト名 独自キャンペーン&ポイント還元 Yahooロコ ※Gotoイート終了 PayPayボーナスライト20%還元キャンペーン中(※要エントリー・12/28まで) >>>20%還元エントリーページ ぐるなび ※Gotoイート終了 楽天ポイントが「予約人数×100ポイント」貯まる! >>>予約ポイントについて 食べログ ※Gotoイート終了 Tポイントが「予約人数×50ポイント」貯まる! >>>予約ポイントについて ホットペッパー ※Gotoイート終了 Pontaポイントが「予約人数×50ポイント」貯まる! >>>予約ポイントについて OZmall 一休レストラン <div class="c_box intitle "yellow_box""><div class="box_title"><span>"レストラン予約サイト独自のキャンペーン・ポイント還元"</span></div> >>>【Yahooロコ】PayPayボーナスライト20%還元キャンペーン >>>【ぐるなび】楽天ポイントが「予約人数×100ポイント」貯まる >>>【ホットペッパー】Pontaポイントが「予約人数×50ポイント」貯まる >>>【食べログ】Tポイントが「予約人数×50ポイント」貯まる(アプリからだと2倍に!) </div> 【3】覆面調査でポイントを稼ぐ 外食費を節約する方法その3は、「覆面調査でポイントを稼ぐ」です。 外食の覆面調査の「ファンくる」というサイトが有名で、私も何度か覆面調査をしたことがあります! たとえば、全国にチェーン店がある串カツ田中なら、ファンくる経由で予約をして、実際にお店でご飯を食べて、所定の覆面調査アンケートに答えることで食事代の50~70%もポイント還元されます! ファンくるを上手に利用すれば、かなりお得に外食を楽しむことができます。 が、覆面調査アンケートの内容は、はじめての方にとっては想像以上に細かくて回答に時間がかかるのがデメリット。 「これはある意味お仕事だ!」と思っておかないと、ツライかな〜と。 <div class="voice cf "l""><figure class="icon"><img src=""https://single-mother.tips/wp-content/uploads/2019/04/自分ニコニコ.png""><figcaption class="name">"ミーナ"</figcaption></figure><div class="voicecomment">ファンくるは、面倒なことをしたくない方はやめておいたほうが無難ですが、副業的に考えられる人にはめちゃくちゃお得に外食できる手段です!</div></div> 【4】テイクアウト・デリバリーアプリのクーポンを使う 最後に、テイクアウト・デリバリーをお得にする方法を紹介します! テイクアウト・デリバリーアプリの「menu」では、クーポンコードの入力で1500円分(750円×2回分)の割引クーポンがをもらえます。 1500円分のクーポンをもらう方法は以下です。 <div class="c_box "green_box""> ①以下のリンクから「menuアプリ」をインストールする >>>「menu」iPhone版(App Store) >>>「menu」Android版(Google Play)  (※普通に公式アプリストアからインストールしてしまうと、クーポン対象外になるのでご注意を!) </div> <div class="c_box "green_box""> ②クーポンコード「36801」を入力する アプリを立ち上げると、クーポンの入力画面が表示されます。 そこで、数字5桁の以下のクーポンコードを入力してください。 menuクーポンコード→ 36801</div> [/box] ・アフィリエイト記事内にアクセストレード専用のクーポンコード5桁【36801】を記載いただく ・ユーザーは新規インストール後、menuアプリ内で記事記載のクーポンコードを手動入力する ・クーポン内容:デリバリー専用750円OFFクーポン×2枚(合計1,500円分)

「menu」はテイクアウト・デリバリー対応店舗の検索に特化したグルメアプリです。

UberEats的なやつですが、UberEatsには載っていない店舗も多いようです!

ミーナ
今まではデリバリーアプリはいろいろありましたが、テイクアウトのお店が一括検索できるアプリは「待ってました!」って感じですよね!

使い方は以下↓

【デリバリーの場合】
検索→注文→決済(クレジットカード決済)→指定の時間にお家で受け取る
【テイクアウトの場合】
検索→注文→決済(クレジットカード決済)→指定の時間にお店で受け取る

 

menuアプリ

以下リンクからアプリインストール&クーポンコード「36801」を入力で、1500円の割引クーポンがもらえます。

>>>「menu」iPhone版(App Store)

>>>「menu」Android版(Google Play)

「menu」テイクアウトの対応エリア

テイクアウトは全国で12000店舗を掲載しています。

日々、対応店舗が増えていっています!

最新の対応エリアはアプリ内でご確認ください。

ミーナ
テイクアウトは、全国で使えるようになりました!

「menu」デリバリーの対応エリア

現在、東京では東京23区を中心に、大阪では大阪市を中心にデリバリー対応エリアが続々拡大中!

最新の対応エリアはアプリ内でご確認ください。

menuアプリ

以下リンクからアプリインストール&クーポンコード「36801」を入力で、1500円の割引クーポンがもらえます。

>>>「menu」iPhone版(App Store)

>>>「menu」Android版(Google Play)

【期間限定!】デリバリー半額還元キャンペーンがめちゃくちゃお得

2020年4月7日(火)~5月31日6月15日までの期間限定で、デリバリーしたら、決済額の半額のクーポンがプレゼントされます!

デリバリーの全商品を対象に金額、メニュー数の上限なく、決済完了時に翌日から使用可能な「決済額の半額分」のクーポンをプレゼント。

対象期間    :2020年4月7日~6月15日

対象サービス :デリバリー

対応エリア   :渋谷・新宿・六本木・赤坂・浜松町・表参道・四谷・飯田橋・早稲田・銀座

 

ミーナ

半額還元なんてっ!

対象エリアの都内の方が、うらやましすぎるっ

早くこっちにもこないかな。。。(Uber Eatsすら来てないからまだまだかな。。。)

menuはクーポンコードの入力で1500円割引になる!

はじめて利用する方は、新規登録時に以下のクーポンコード(招待コード)を入力することで、1500円分の割引クーポンをゲットすることができます!

menuの1500円分の割引クーポンをもらう方法は以下です。

以下のリンクから「menuアプリ」をインストールする

>>>「menu」iPhone版(App Store)

>>>「menu」Android版(Google Play)

(※普通に公式アプリストアからインストールしてしまうと、クーポン対象外になるのでご注意を!)

②クーポンコード「36801」を入力する

アプリを立ち上げると、クーポンの入力画面が表示されます。

そこで、数字5桁の以下のクーポンコードを入力してください。

menuクーポンコード→ 36801
[/box]






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・シンママ生活3年目
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ポイ活・ペイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


○○ペイやポイントを駆使した最新の節約術/別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら