成功者の悲劇

tragedy-of-successful-man

成功すると、お金が入ってくる。

 

高級レストランで、3万円のフレンチのフルコースを食べてみる。

最初は感動する。

「世の中に、こんなに美味しいものがあったのか!こんなに美しい食べ物があったのか!」と。

でも、何度か体験してしまったら、それは普通の体験になり、

あまりに多く体験してしまったら、むしろ飽きてきてしまう。

他にもっと、自分に幸せを感じさせてくれるものはないか?と探し出す。

 

 

高級マンションに引っ越してみる。

最初は感動する。

1週間で普通になる。

他にもっと、自分に幸せを感じさせてくれるものはないか?と探し出す。

 

 

1泊10万円のハイクラスの旅館に泊まってみる。

最初は感動する。

また別のハイクラスの宿を予約する。

月に2回旅行に行くようになる。

その時は楽しい。

でも、色んな所に行きすぎて、どこが、どう、よかったか、どの旅行も記憶に残らなくなる。

他にもっと、自分に幸せを感じさせてくれるものはないか?と探し出す。

 

 

結婚して、子供が生まれる。

かわいい。最初はとてもかわいい。

でも、泣く。夜中も泣く。しょっちゅう病気になる。

妻は疲れ果ててヒステリックになる。

家庭って、いつも楽しいものだと思っていたのに、なんだか、つまらない。

他にもっと、自分に幸せを感じさせてくれるものはないか?と探し出す。

 

 

最初は恐る恐る、他のひとに手を出してみる。

なんだ、バレない。

刺激がなくなる。

また別のひとのところへ行く。

なんだ、バレない。

いつの間にか、深入り。

あっちの家族は、思い通りにならない。

こっちに家族を作ってしまえば、こっちの家族は自分に幸せを感じさせてくれるんじゃないか?

 

 

これだけじゃ、満足できない。

これはもう、自分に幸せを感じさせてくれない。

でもどこまで行っても満たされない。

 

ここではないどこかで。

この人ではないだれかと。

もっと違う、刺激的な体験を。

 

ここではないどこかで。

この人ではないだれかと。

もっと違う、刺激的な体験を。

 

お金がないと、物理的にできる選択が限られているので、いま目の前にあるもので幸せを感じてみようと努力する方向にむかえる。

でも、お金がたくさんある場合は、ここではないどこかへ行きやすいし、この人ではないだれかのところにも行きやすい。

 

幸せはどこにある?

いまここに、目の前に、すでにあるのに。

そこにとどまって、感じることができずに、手に入れても手に入れても、すぐに別の何かに向かってしまう。

 

大成功したミュージシャンが薬物で逮捕。

有名俳優の不倫スキャンダル。

そんな話はめちゃくちゃ多い。

あれだけの大金を手に入れて、名声も手に入れて、家族もいて、だれがどう見ても、幸せに見えるひとだったのに。

 

ここではないどこかで。

この人ではないだれかと。

もっと違う、刺激的な体験を。

 

これをやっている限り、永遠に、幸せを感じることができない。

 

 

 

いま、このブログを読んでくれている方は、

いろいろ失くして、辛い思いをしている方が多いんじゃないかと思う。

でも、こうやって、見方を変えてみると、今は、ある意味チャンスでもある。

お金も時間も限られているときは、目の前の幸せを感じていないと、逆にやってらんないから。

 

 

週3000円の食費の中で、今日の目玉焼きウインナーご飯は最高だねえと、子供たちと楽しく食べる。

ペイ活で貯めたポイントで、コンビニでおにぎりとペットボトルのジュース(←ぜいたく)を買って、近所の公園でピクニック。

こういう、制限の中で味わえる日常の幸せを、スルメみたいにかみしめて、かみしめて、味わいつくす。

これから私たちが幸せに生きていくために、このトレーニングは絶対に欠かせない。

どんな状況の中でも、いまここ目の前の幸せに目を向けられるようになっていれば、これからどんなに成功しちゃっても、幸せを見失うことなく拡大していける。

 

 

「いま目の前の幸せを感じる」方法を知らずに、成功してしまうのは、悲劇しかうまない。

何かを手に入れても手に入れても満たされないトラップにハマると、行き着く先は、闇しかない。

 

 

だからいま、成功する前の今だからこそ、気づけてよかった!

 

 

離婚とメンタル
>>>「子供に貧しい思いをさせて申し訳ない」と思ったとき

>>>転落人生

>>>じぶんのことしか考えないひと

>>>メンタルを守る情報遮断力【真実はいつ・どこまで知るべきか?】

>>>成功者の悲劇

>>>レンタル家族

>>>愛の定義

>>>バレなきゃいいと、罪悪感なく嘘をつくひと

>>>愛なんてない

>>>動きたいけど、動けない

>>>お金への執着【離婚で見えた私の本性】

>>>上手に他人を憎む方法

>>>どうしても、どうしても、元旦那を許せない時

>>>先に被害者をやめる勇気

>>>逃げていい

>>>別居するかどうか、悩んでいた2年前の私へ

>>>【シングルマザーの辛い気持ち】私はこれで、少しだけ救われた。

>>>離婚後の辛いメンタルから立ち直る方法

>>>【面会が楽になる考え方】すっぱりあきらめ、覚悟し、開き直る

>>>面会の憂鬱を乗り越える方法

>>>【別居・離婚】頭で考えても答えが出ない時は、身体の反応で判断する

>>>大いなる誤解

>>>嘘つきなんて大嫌い!

>>>私のことは、私が救う【シングルマザーのセルフメンタルケア】

>>>叩きのめしてスッキリしたい【シングルマザーの黒い感情を消化する】

>>>大切なものを失った時、私たちはどうしたらいい?

>>>怒りのコップの仕組み【怒りや批判が怖い人へ】

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら