愛なんてない

愛なんてない

みんなみんな、無条件の愛を欲しがっている

無条件の愛がほしい。

ずっとずっと、それを渇望してきたのだと思う。

きっと無条件の愛を注いでくれるはずだと、
信頼して期待を寄せていた元夫も、父も、母も、
私の思うようにはしてくれなかった。

元夫には、嘘をつかない人でいてほしかった。

両親には、私と子供たちに、ずっと一緒に住んでいいと言ってほしかった。

でも、私の希望は叶わなかった。

悲しくて悲しくて。
苦しくて苦しくて。

でも、そうやって、のたうちまわっているうちに、
私だって、他人を条件付きでしか愛せないことに気づいた。

「私の欲しいものを、絶妙なタイミングで、私が何も言わずとも察して差し出して欲しい」

「そんな風に、私のことを、無条件に愛してくれたら、私はあなたを愛することができるのに」

って、すごく自分勝手な条件をつけていた。

それが私。

どんだけズルいんだ、私。

い〜や、私だけじゃない。

みんながみんな、似たようなことをやっている。

「無条件の愛をくれ」と相手に詰め寄りながら、

「これしてくれないなら、愛せない」と平気な顔で主張する。

 

他人に一生、絶え間なく、無条件の愛を与えることは誰もできない

子供だって、大人になったときに、私に失望するかもしれない。

恋愛関係にあった元夫だって、利害関係が生じたとたん、手酷く裏切った。

親だって、子が何をしても愛せるわけじゃない。

自分に無条件の愛を注いでくれる誰かなんて、
実は、どこにもいないということに気づいた。

いや、例外がひとつだけ。

小さな小さな子供だけは、他人に惜しみなく無条件の愛を与えてくれる。

だからこそ、そんな貴重な無条件の愛を求めて、親権争いだって加熱した。

でも、それも、今だけの話。

あと数年で、子供から注がれる愛も、条件付きになるんだよ。

 

自分に無条件の愛を与えられるのは、自分だけ

だったら、

私が私に無条件の愛を注ごう。

私だけが、世界で唯一、何があっても私を裏切らない。

私が私を信じられなくなったとき、
そのときは、自分で自分の人生を終わらせてしまうとき。

でも逆に、
誰が何を言おうとも、
私が私を信じていることができたら、
私が私に愛を注いでいることができたら、
私はきっと、生き続けてみようと思えるはず。

自分から無条件に他人を愛することはできない。
他人から無条件にもらえる愛なんてない。

そこんとこ、
しっかりすっぱりあきらめて、
自分で自分を愛する方法を身につけよう。

 

 

>>>動きたいけど、動けない

>>>上手に他人を憎む方法

>>>どうしても、どうしても、元旦那を許せない時

>>>先に被害者をやめる勇気

>>>逃げていい

>>>別居するかどうか、悩んでいた2年前の私へ

>>>悪いお金を受け取る覚悟

 

 






2 件のコメント

  • はじめまして。
    私は名古屋市在住で46才のおばさんです。
    8年間夫のDVに耐えてきましたが、子どもへの悪影響が顕著に現れたため、夫には知らせず、ミーナさんのように内密に別居を進める決意をしました。
    実家は、寝たきりの父親と痴呆の母で全く頼れません。
    とにかく物件探しをしてますが、年収260万、頼る人がいません。
    となると、職場からなるべく早く帰宅できる距離で小学校にも近くないと、と思うと家賃六万五千は下らないです。
    年収のわりには高すぎですよね。
    でも三年生の娘が一人で留守番する時間が長くなるのは不安です。
    DVで自宅や連絡先を夫には教えないため、養育費は望めません。
    高いけど安心な方を選ぶか、留守番時間が長くなるけど少しでも安い物件をとるか、、、悩んでいます。
    また、高い方は高いだけあって、間取りが快適です。
    安い方は狭いのと、使いにくい間取りです。
    ミーナさんならどちらを選びますか?

    • お辛い状況ですね。
      私は一時期実家にいたので、まだ全然マシでした。
      最初から物件探しとなると、いろいろ悩みますよね。
      離婚が成立すれば、児童扶養手当が出るので、悩まれている家賃のプラスアルファ分くらいはカバーできるかもしれません。
      でも、DVの方だと、離婚成立まで時間がかかりそうですよね😢
      うまいことポイ活やペイ活、副業を組み合わせると、月2、3万円くらいは家でも稼げるようになると思いますので、今もし多少の貯金があれば、長い目で見るとお留守番が短くてすむ安心できる物件のほうがよいかもしれません!

      どうか、お体にはくれぐれも、お気をつけて、乗り越えられるよう、お祈りしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    ▶子2人・ペイ活シングルマザー
    ▶別居後、半年間は収入0円
    ▶宅地建物取引士
    ▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
    ▶ペイ活・ポイ活で月3万円
    ▶インスタフォロワー5000人♪

    【これまでの人生をざっくり説明】

    タワマンVERY妻

    →貧乏シングルマザーへの転落

    →お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

    →別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


    別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

    【メディア掲載】
    2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」

      【インスタ】
    @mina.tips

    【twitter】
    @sinmama_mina

    詳しいプロフィールはこちら




    にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ