Amazonギフト券のチャージキャンペーンまとめ(2000円還元も!)

【この2つでOK】ハピタスでお得にポイント交換する方法!(PR)

【この2つでOK】ハピタスでお得にポイント交換する方法!

ハピタスで貯めたポイントを何に交換するのが一番いいか、迷っていませんか?

ハピタスのポイントは、基本的には「1ポイント=1円」ですが、事前に少し知識をつけておけば、交換時に「1ポイント=1円以上の価値」にすることができます!

お得にポイント交換するためには、

  1. 増量キャンペーン中の交換先を選ぶ
  2. ランク毎のボーナスポイントが高い交換先を選ぶ

この2つに気をつけて交換先を選べばOKです!

当記事では、この2つの注目ポイントについて解説していきます。

(提供元:ハピタス)

ハピタスのポイント交換の基礎知識

ポイント交換前に、まず知っておきたいのが、最低何ポイントから交換できるのか?最大何ポイントまで交換できるのかということです。

最低何ポイントから交換できる?

ハピタスでは、交換先によって、最低交換ポイントは異なりますが、基本的には300P〜交換できるところが多いです。

最大何ポイントまで交換できる?

ハピタスでの交換限度額は、1ヶ月につき30,000ポイント(=3万円相当まで)と決まっています。

なので、貯めすぎずに、ある程度貯まったら交換するのがおすすめです。

例外として、

  • Polletは1ヶ月30万ポイントまで交換可能
  • ハピタスアウトレットは上限なし

となっているので、30,000ポイント以上を1ヶ月の間に交換したい場合は、どちらかを選ぶことになります。

ただ、Polletに交換したあとは、銀行振込するしかないのですが、その際に手数料がかかるので要注意です。

ポイント交換時の手数料は?

ハピタスでは、すべての交換先でポイント交換時の手数料はかかりません。(2021年9月末現在)

【1】ハピタスでは増量キャンペーン中のポイント交換先を選ぶ!

ハピタスのポイント交換先は以下のように多数あります。

1ポイント=1円で現金に交換することもできますが、ポイント交換時の増量キャンペーンが行われているものを選ぶと、1ポイント=1円以上の価値になります!

交換先 交換レート 最低交換P 交換単位 増量キャンペーン
Pollet 1P→1円+0.5% 1P 1P +0.5%
ハピタスアウトレット 1P→1円 1P 1P
PayPay 300P→300円 300P 1P 10/31まで特別キャンペーン中
Amazonギフト券 490P→500円分 490P 490P +2%
QUOカードPay 300P→315円分 300P 1P +5%

(12/31まで)

Google Play ギフトコード 490P→500円分 490P 490P +2%
App Store & iTunes ギフトカード 500P→500円分 500P 500P
楽天ポイント 130P→100P 390P 130P
dポイント 300P→300P 300P 1P
Gポイントギフト 300P→300G 300P 1P
JALマイレージバンク 2P→1マイル 3000P 2000P
NetMile 500P→500マイル 500P 500P
nanacoギフト 500P→500円分 500P 500P
楽天Edy 500P→500円分 500P 100P
ビットコイン 300P→300円分 300P 100P
ビットキャッシュ 300P→300クレジット 300P 300P
リアルエステートコイン 1000P→1000コイン 1000P 1P
WebMoney 300P→300P 300P 300P
PeX 300P→300円相当 300P 300P
ドットマネー 100P→100円相当 300P 100P
現金(銀行振込) 300P→300円 300P 100P

引用元:ハピタス公式サイト>ポイント交換

ミーナ
コンビニをよく利用する方はQUOカードPay、Amazonをよく使う方はAmazonギフト券がポイント増量キャンペーン中なのでおすすめです!

【2】ハピタスではランク毎にポイント交換でボーナスポイントがもらえる!

2021年9月からハピタスランク制度がリニューアル

2021年9月1日から、ハピタスのランク制度がリニューアルしました。

これはポイント交換時にも大きく関係します。

なぜなら、ランクによってポイント交換時にボーナスポイントがもらえるからです!

ハピタスのランクは3種類

ハピタスのランクは「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の三種類です。

それぞれの条件はこちらです。

ランク 条件
ゴールド 過去12ヶ月に獲得ポイント 5,000pt 以上 + 有効になった利用広告件数 12 以上
シルバー 過去12ヶ月に獲得ポイント 3,000pt 以上 + 有効になった利用広告件数 8 以上
ブロンズ 過去12ヶ月に獲得ポイント 1,000pt 以上 + 有効になった利用広告件数 4 以上

引用元:ハピタス公式サイト>会員ランク制度リニューアルのお知らせ

ゴールドランクの「5000ポイント以上+12件以上の広告利用」は少しハードルが高い気もしますが、過去12ヶ月=1年の間に達成すればOKなので、そんなに頻繁に利用しない方でも比較的ランクアップはしやすくなっていますね。

ランクごとのポイント交換時ボーナスポイント

ハピタスのポイント交換時に対象の交換先を選んだ場合、ランクに応じてポイント交換時にボーナスポイントがもらえます!

交換先 ゴールド シルバー ブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayボーナス 5% 3% 1%
JALマイレージバンク 5% 3% 1%
QUOカードPay 5% 3% 1%
ドットマネー 4% 2% 0.5%
dポイント 4% 2% 0.5%
Gポイントギフト 4% 2% 0.5%
Pollet 4% 2% 0.5%
PeX 3% 1% 0.3%
楽天Edy 3% 1% 0.3%
nanacoギフト 3% 1% 0.3%
ビットコイン 3% 1% 0.3%
楽天ポイント 3% 1% 0.3%
App Store & iTunes ギフトカード 3% 1% 0.3%
Google Play ギフトコード 3% 1% 0.3%
リアルエステートコイン 3% 1% 0.3%
ハピタスアウトレット 3% 1% 0.3%
WebMoney 3% 1% 0.3%
ビットキャッシュ 3% 1% 0.3%
NetMile 3% 1% 0.3%
ハピタスゲーム 3% 1% 0.3%

引用元:ハピタス公式サイト>会員ランク制度リニューアルのお知らせ

 

例えば、ゴールドランクの人が30000ポイントをQUOカードPayに交換した場合

  • 12/31までは5%増量キャンペーン中なので、交換後の金額は30000ポイント×1.05%=31500円分
  • 30000ポイント×5%=1500ポイントのボーナスポイントがもらえることになっています。(※ボーナスポイントは交換完了日の翌日にハピタスポイントで付与)

増量キャンペーンと、ゴールドランクのポイントボーナスを合わせると、合計で3000円分もお得になるということです。

ミーナ

3000円分お得になるってかなり大きいですよね!

ちなみに、ポイント交換時に現金(現金振込)を選んでしまうと、増量キャンペーンもなく、ランクごとのボーナスポイントもないので、できるだけ対象の交換先を選ぶのがおすすめです。

まとめ:ハピタスでお得にポイント交換する方法は?増量キャンペーンとランクボーナスに着目して選ぶべし!

ハピタスでお得にポイント交換をするためには、増量キャンペーン中かつ、ランク毎のボーナスポイントが高いポイント交換先を選ぶのがおすすめです。

2021年10月時点では、増量キャンペーン中かつ、ランク毎のボーナスポイントが高い交換先でおすすめなのは、

  • Amazonギフト券(2%増量、かつゴールドのボーナスポイント5%)
  • QUOカードPay(12/31まで5%増量、かつゴールドのボーナスポイント5%)
  • PayPay(10/31まで特別キャンペーン中、かつゴールドのボーナスポイント5%)

このあたりです。

また、ポイント交換のタイミングとしては、ハピタスのランク制度は2021年9月にリニューアルしたばかりなので、まずは自分のランクを上げてから交換するのがおすすめです。

ミーナ

せっかく頑張って貯めたポイントです。

ポイント交換時にさらに増やする方法を実践して、お得を最大限にしていくのがおすすめです!

ポイ活、こつこつがんばっていきましょ〜♪

ハピタスでは、最大1000円分の特典がもらえるキャンペーン中です!

【2021年10月・ハピタス紹介コード・1000円分】登録はどこからがお得?新規入会キャンペーンの使い方!>>>ハピタス紹介キャンペーンURL(ここからの登録で特典対象)

10月1日~10月31日に新規登録&広告を500ポイント以上利用して、11月30日までに「有効」と記載されると、1000ポイントもらえる

【2021】ハピタス登録はどこからがお得?紹介URL経由で2021Pもらえる!【新規入会キャンペーン】

>>>【2021】ハピタスの新規登録はどこからがお得?入会キャンペーン特典をもらう方法!