現金一律10万円給付のニュースにシングルマザーが思うこと。

現金一律10万円給付のニュースにシングルマザーが思うこと。

現金一律10万円給付のニュースを聞いて、真っ先に感じたのは安堵感でした。(17日夕方に首相会見があるそうです)

だって、先に決まりかけていた「所得が住民税非課税世帯レベルまで下がった世帯に対する30万円給付」は、制度が難しすぎ・・・(思わず解説ブログを書いちゃったし)(;´Д`)

そこで諦めちゃう人だって出てきてしまうし、物理的には別居してても事情があって世帯分離できてない場合だってあるし、逆にどんなに休みたくても休めない仕事の人だっているわけだし・・・。どう考えても本当に必要な人に行き渡らないリスクが高いし、不公平感も強すぎるよなーと。

だから、今、現金一律10万円給付に変更される見通しになって、本当によかったと思ったのです。

>>>【コロナ】シングルマザー(ひとり親)が利用できる支援制度まとめ

いま給付される現金10万円の価値

貯金が尽きかけて、ギリギリの生活をしていた別居初期に、つくづく思ったのが、「あまりにギリギリだとやはりメンタルがやられる」ということでした。

で、メンタルがやられると、動けなくなる。

たとえ身体は健康であっても、あまりにもお金がないと、将来の不安が大きすぎて、本気で動けなくなってしまう。

>>>動きたくても、動けない

今は、在宅&スマホだけでも、稼ぐ方法は本当にいろいろあります。

今までやっていたお仕事が大打撃を受けてしまったとしても、そこから考えて・学んで・フットワーク軽く新しいことをやってみる元気さえあれば、本当は意外とどうにかなる。

でも、あまりにもお金がない不安に押しつぶされている状況だと、頭の中がお金のことでいっぱいになって、一日生き延びるだけでめちゃくちゃエネルギーを消費して、何もできなくなる。

「給付される10万円が貯蓄に回っては意味がない」って言う論もあるけど、それって、目に見える世界だけで勘定しちゃってる論なんですよね。。。

10万円の貯蓄があるだけで、安心して、メンタルが回復して働く気力が取り戻せる人だってどれだけいるか。

この視点で考えると、「10万円の現金給付=安心感を配る」って言えるんじゃないかと。

>>>時間効率の良いものだけ!スマホ副業3選

>>>コツコツ系で根性のある方は資産ブログを作る道もある

お金がある人には10万円給付はしなくていい論に対して

例えば、国会議員とか公務員は給付対象になってほしくないとか、お金持ちは除外したいとか、いろいろ議論が出てきているけど、そういう制限は一切なくていい派です。

全員が受け取って使い道を自分で考えてほしい

新型コロナウイルスの影響は言うまでもなく広範に及んでいる。

経済的損失はもちろんのこと、精神的損失も激しく、日々のストレスがすべての人たちに襲いかかっている。

ウイルス感染拡大は分け隔てなく、人々の心身にダメージを与えてきた。

だから、ぜひ現金給付を受けたら生活や消費に役立てればいいと思う。

大きな金額とは言えないが、多少の安心感はあるし、多人数世帯では家計の損失補填にもなるはずだ。

ただ、そこでぜひ止めてほしいのは「足の引っ張り合い」である。

私たちは他者の生活を比較し、勝手にその存在を捉えがちである。

あの人は困っている、あの人は困っていない、と。

例えば、公務員は生活が安定しているから受け取るべきではない、という意見もある。

しかし、保健所や福祉課などの保健医療や福祉の最前線で社会を支えているのは公務労働者である。

その中には非正規公務員が大勢いる。日々、感染リスクの不安と闘いながら懸命に尽力いただいている。

公務員に支給しないことは、社会的に見ても理解できないことだ。

またいつものように、生活保護受給者は納税していないので支給すべきでない、という意見もある。

そんなことはない。各種税や保険料は免除されているが、消費税など応分の負担を少ない生活保護費からおこなっている。

消費性向が高い生活保護費は、地域経済に大部分が還元され、地域の商店や施設が潤うことにもなっている。

生活保護受給者、年金受給者らの福祉予算は、地域経済を回すうえでの大事な原資、大事な存在である。

外国人労働者は母国に助けを求めればいいではないか、という声もある。

まず日本社会の労働現場を冷静に見てほしい。

外国人労働者が労働力として働いてくれているから、私たちの暮らしは成り立っているではないか。

彼らの声も聞いてみれば、生活困窮が激しく、共に苦しむ仲間である。子どもを育てている家庭もある。

当然、税や保険料負担をしているのは言うまでもない。排除する理由は正当化されるだろうか。

引用元:【Yahooニュース】現金一律10万円給付が始まる前に考えておきたいことー確実にあなたのもとにお金が来るようにー

↑ほんとこの通りだな、と。

話は至極シンプルで、全員一律で配って、それぞれが、自分自身で使い方をよくよく考えればいいだけじゃないか。以上。

ということですね。

お金に余裕のある方にとっては、今は信頼が安く買える絶好のチャンス

個人的には、お金に余裕のある方々に対しては、あらかじめ寄付先一覧とかクラウドファンディング一覧をお渡ししておいて、「給付金は丸ごとこちらにどうぞ!」ってなるのが希望です。

で、頭のいいお金持ちは、実際そうするんじゃないかと思います。

なぜかというと、「今は信頼が安く買える絶好のチャンス」だから。

みんなが困っている今は、ちょっと何かを提供するだけで、いともたやすく信頼が集められます。

今朝のニュースで、医療従事者の方向けに、無償でお弁当を提供するとか、無償でメディキュットを提供するとか、無償でゴディバを提供するとか、そういう取り組みが取り上げられていました。

そういうのって、テレビCMとかネット広告とかで莫大なお金をかけて知名度や好感度を上げるのに比べたら、めちゃくちゃ少ない予算とお金でできちゃうことなんですよね。

同じようなことを、別に企業でなくても、個人でもできるってことが、頭のいい政治家や、お金持ちたちはわかっているはず。

だからやっぱり、条件つけずに10万円の給付して、それぞれが自分でよくよく考えて使えばいいだけの話だなって思います。

私は10万円の給付金を何に使うだろう?

もし10万円給付をもらったら、私の場合は、やはり今後の収入減に備えて大部分が貯金になっちゃいます、、、おそらく。

あと、一部は、近所の飲食店さんが始めたテイクアウトに使うかな。

エラそうにいろいろ書いたけど、今の私にはこの使い方が精一杯です、ごめんなさい(;´Д`)

なので、給付された10万円をどこかに丸ごと寄付している方を見かけたら、せめて、全力で『いいね』を押そうと思っている次第です。

 

【コロナ】シングルマザー(ひとり親)が利用できる支援制度まとめ

社会的弱者の本音と建前

にほんブログ村の「シングルマザー」ランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら、クリックいただけるとめちゃくちゃ嬉しいです♪ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村
ブログランキングの「シングルマザー」ランキングにも参加しています!

なななんと、昨年末40位から4位に大浮上してました(!!!)

シングルマザーランキング






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・シンママ生活3年目
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ポイ活・ペイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


○○ペイやポイントを駆使した最新の節約術/別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら