【宗像市大島①】予算3000円の日帰り島旅!【フェリー乗船から到着まで】

【宗像市大島】日帰りで気軽に行ける・ゆるり島旅!【フェリー乗船から到着まで】

「そうだ、大島へ行こう!」

ということで、日帰りでふらっと福岡県宗像市の大島へ一人旅へ行ってきました。

旅の内容

時期: 3月の日曜日

期間: 日帰り

(11:15神湊発→16:20大島発の約5時間)

人数: 一人旅

費用: 3340円

(費用内訳:神湊の駐車場代 300円、フェリー往復 1140円、ランチ 1000円、お土産 900円)

大島は、日帰り旅行だと3000円ちょっとで、海と山と、オープンカフェとパワースポットの神社たちを満喫できちゃいます!

宗像市の大島にはスーパーもなく、人口も約700名くらい。

たまに漁師さんや農家の方を見かけるくらいで、人気もあまりなかったです。

でも、そんな「The・離島」な感じがたまらなくよかった・・・♡

ちなみに、大島の中の食事処やお土産屋さんは、「クレジットカードは使えないけど、PayPayは使える」というところが多いです。

ミーナ
観光案内所、MUSUBI CAFE、物産直売所さよしまではPayPayが使えました♪

事前にペイペイを入れておくとキャッシュレスで旅行できて便利です↓

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

神湊からフェリーで大島へ

神湊港に車を駐車します。

第一駐車場と第二駐車場があるのですが、近い方の第一駐車場は、3月の土曜日11時の時点で、すでに空きは残り2台分でした。

 

神湊港 第一駐車場(駐車料金は12時間まで300円)

船の出航まであと10分ちょいというところで、滑り込みセーフで駐車でき、ラッキーでしたが、かなり焦りました。

余裕を持って、30分前には着くくらいがオススメです。

第一駐車場から神湊港までは歩いて3分くらい。

 

神湊港

神湊港から大島港までの船は、旅客船「しおかぜ」とフェリー「おおしま」の2種類がありますが、どちらも全席自由席。

予約はできず、先着順の乗船となっています。

宗像市大島へ向かうフェリーの時刻表

【参考】宗像市ホームページ・大島渡船運航時刻表

 

港に着いたら自販機で切符を買います。

 

大人片道 570円(2枚切符でも、値段は変わりません)

フェリーのおおしまに乗ります!

ちなみに、大島へ行くには、運行時間によって2種類があります。

  • フェリーおおしま(25分)
  • 旅客船しおかぜ(15分)

今回は、フェリーおおしまで、大島へ向かいます!

神湊港には釣り人がたくさん!

フェリー「おおしま」船内の様子

フェリーのデッキ席

宗像市大島行きのフェリーおおしまのデッキ

 

 

フェリーの中には自販機がありました

大島行きのフェリー

 

「20分ちょっとで着いちゃうしな」と、何も考えずに乗船してしまいましたが・・・。

  • デッキ席は春先でも海風が寒いので、防寒対策必須!
  • かなり揺れるので、酔いやすい方は酔い止めが必要!

でした。

ミーナ

めっっさ揺れました。

アトラクション並みの揺れで、小学生男子たちは喜んでいましたが、三半規管の弱い私はギリギリでした・・・(´Д` )

(まあ、どっちにしろ、20分ちょいで着くので我慢はできるんじゃないかと)

 

大島が見えてきました!

大島

 

着いた〜!

大島港

 

大島港に着いたらまず一番にレンタサイクルを!私は悲しいことに・・・

船を降りたらすぐに観光案内所が。

ここでレンタサイクル(1日500円)を借りることができます。

しかもレンタサイクルで借りれる自転車は電動自転車。

大島の観光地を巡るには、けっこうアップダウンがあるのですが、電動自転車なのでちょっと頑張れば大丈夫というレベルです。

自転車に乗れる大人だけで大島を観光する場合は、圧倒的にレンタサイクルが便利です。

大島の観光案内所

しかし、ここで悲劇が。

私もレンタサイクルを借りる気満々だったのですが、まさかのまさかの、私の2人前の人で「全台貸出中」に(涙)

ここで振り返っておきたいのですが、神湊港から大島に出発する船の時刻表は↓

宗像市大島へ向かうフェリーの時刻表

私は今回、3月の日曜日の第3便(11時15分発)で、下船時もゆっくり降りて、「満車」となりました。

おそらく、第2便(9時25分発)だったら、そうそう満車にはならないのかなーと。

大島のレンタサイクルは予約もできず、返却されるまで名前を書いて順番待ちする、とかもできません。

ミーナ
一度満車になったら最後、大島発のフェリーが出る時間を狙って、返却される自転車を「観光案内所にて待つ」しか方法がないとのことでした。

気候の良い季節の土日祝に、11時15分発の第3便で大島に行く際には、レンタサイクルが満車になることも覚悟でいかなければいけませんっ。

大島の観光バス「グランシマール」もなんと・・・

大島にはレンタカー(3時間3500円・以降30分延長ごとに1000円)もありますが、一人で観光するのにレンタカーを借りるまでもないし。

ミーナ

どうしよう・・・あ、そうだ!大島には観光バスがあった!

 

って、よかったよかったと胸をなでおろした直後に、なななんと、

※2019年12月1月(日)~2020年3月20日(金)は運休となります。

グランシマールのホームページでという注意書きを発見。

参考:大島観光バス「グランシマール」

ミーナ
ということで、今回の旅は、「徒歩でどこまで大島を観光できるのか?」を検証する旅に、、、

仕方なく徒歩でトボトボと出発しました(苦笑)

【宗像市大島②】予算3000円の日帰り島旅!【海が見えるオープンカフェでまったり編】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・シンママ生活3年目
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ポイ活・ペイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


○○ペイやポイントを駆使した最新の節約術/別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら