シングルマザーの子連れ旅行【小倉でスケート&門司港レトロ旅!】

プレミアホテル門司港

「大人1人、子供2人で泊まれる宿ってあるんだろうか?」

シングルマザーになった後に湧いた素朴な疑問でした。

いろいろ調べてみた結果、

  • 旅館系は一般的な表示上は大人2名〜みたいなところが多い(大人1人のプランは表示されず、実質、電話問い合わせしないとわからないところが大半)
  • たまに、1人旅ウェルカムプランがある宿とか、子連れウェルカムプランがあって『大人1人プラン』が表示される宿も存在する
  • ホテルの場合は、添い寝の子供はプラス料金かからないところもわりとある

ざっくりこんな感じでした。

私の場合は、電話問い合わせが必要になったとたんに「う。。。電話かける勇気ない。。。」ってなるので、なるべくネット上で大人1人のプランが表示される宿を探したい派です(苦笑)

で、次に気になるのが料金面ですよね。

大人1人がOKな宿であっても、結局、大人1人で宿泊する場合の料金設定は、大人2人並の料金設定がされているところもわりと多い。

↑くぅぅってなるやつです。

シングルマザー子連れ旅行は、こんな感じで普通の家族旅行に比べるとちょいと宿探しのハードルが高いのは事実なのですが、それでも探せば『大人1人で宿泊OK、料金も1人分、さらに子供の追加料金もかからない』みたいな神宿が見つかるんですよ!

で、今回は、agoda(格安ホテルの検索サイト)でそんな神宿を発見してしまい、そのまま当日の宿泊を予約してシングルマザー子連れ旅を決行しちゃいました。(←もう完全に勢いに任せです(笑)、こーゆーときは、悩みだしたらキリがないから即決する派デス)

1泊2日の『小倉でスケート&門司港レトロ旅』をレポしてみます!

旅程【小倉でスケート&門司港レトロ旅!】

今回は、車で出かけました。

が、結論、電車のほうがよかったと思いました。

今回行ったところはすべて、小倉駅から徒歩圏内と、門司港駅から徒歩圏内の場所だったからです。

そして、駐車場代が2日間で2200円かかっていて、おそらくガソリン代を入れると電車代とそう変わらない結果になったのではないかと(涙)

でもでも、気を取り直して、小倉駅周辺は、子供が室内で遊べる施設がいろいろあってすごくよかったです!

今回は2月の極寒の中の旅行だったので、基本すべて室内で遊ぶようにしました。(←私の体力重視)

それでも、小2と幼児の組み合わせのお子たちは、「観光」なんてものを楽しめるお年頃ではないので、体を動かして遊べるところだけをチョイスしました。

「門司港レトロ」だけだったら絶対子供たちは飽きていた。。。1日目を小倉で過ごして大正解でした!

1日目(小倉で遊んで夕方門司港へ移動)

午前中:アイススケート @北九州アイススケートセンター

午後:室内の子供の遊び場で遊ぶ @北九州市立子育てふれあい交流プラザ「元気のもり」

宿泊先:門司港の海沿いの観光ホテル @プレミアホテル門司港

2日目(門司港で遊んでから帰宅)

午前中1:門司港駅周辺を観光

午前中2:室内の子供向けアスレチック @関門海峡ミュージアム

15時半くらいに帰宅。

シングルマザー子連れ旅の費用

大人1人、子供2人、1泊2日のレジャー代・宿泊代・食費・駐車場代、全部込み込みで、28,665円でした!

ガソリン代が正確にはわからないのですが、多分ガソリン代入れたらおおよそ3万円くらいかなーと。

項目 費用 内訳
アイススケート 5400円 大人2200円、小学生1800円、保育園児900円、貸しそり500円
スケート場でのランチ 1200円 カレー、肉まん、あんまん、ジュースなど
子供の遊び場「げんきのもり」 400円 大人200円、子供100円×2
おやつ 220円
小倉駅近くの駐車場代(6時間) 800円
門司港プレミアホテル宿泊代 6545円 大人1名朝食付きプラン
ホテル追加朝食代 1000円 小学生のみ必要、幼児は無料
ホテル駐車場代 1000円
夕食代 6500円 ホテル内レストラン
おみやげ代 4000円
海峡ミュージアムの子供アスレチック 300円 1人100円×3
駐車場代 400円
ランチ代 900円 うどん屋さん
合計 28,665円

宿泊した門司港プレミアホテルは、門司港で一番豪華で一番レビューの良いホテル(だと思います)。

それが大人1名朝食付きプランで6000円代だったのが、今回の旅のハイライト。

一人格安ドミトリー旅をした時にも思いましたが、agodaの格安っぷりはホント神( ´ ▽ ` )ノ

3万円あれば、親子3人がわりとラグジュアリーなホテルに泊まって、レジャーも思いっきり楽しんで、1泊2日の旅行ができる。

3万円も使ってしまって・・・ってなるのか、3万円でこの大満足な時間を手に入れた!と思えるのか。

>>>お金は貯めるより、使う方が難しい

それとも、ペイ活して月1万円分のポイント還元受けているから、「3ヶ月分のペイ活の成果で旅行ができた!」と思うのか。

お金とメンタルの問題は、やっぱり深いなーとしみじみ思いました。

小倉駅近の「北九州スケートセンター」で母1人子2人でドキドキスケート

かねてから、「スケートに行きたい!」を連呼していた子供たち。

以前、父親と3人で滑ったことがあって、それがとても楽しかったそうで。

いやしかし、私自身がスケートなんてうん十年ぶり。

ほぼ初心者の幼児と小学生を見ながら滑れるんだろうか。。。とだいぶ心配でしたが、スケート場が小倉駅から近くてすごい便利な場所にあったので、思い切って行ってみました!

最初の30分は親子でガクブル状態で恐る恐る進むことしかできなかったけど、さすが、子供は慣れが早くて、結果的に私がサポートしなくても2人とも、1人でスイスイ滑ってました。

やーでも、危なっかしいし、監督者としては気が抜けないから、できるだけ近くにいるようにしていたので、気疲れはけっこうしました。というか、2人がバラバラで滑るのを1人で監督するってなかなかハード(´Д` )

 

小倉駅近の室内の子供の遊び場「げんきのもり」が格安でかなりよい!

スケートを終えても、まだまだ元気が有り余っている2人。

スケート場の隣の隣くらいの建物の中に入っている、小倉駅近の子供用の室内の遊び場北九州市立子育てふれあい交流プラザ「元気のもり」へ。

この「げんきのもり」は、基本は未就学児さん向けの遊び場なのですが、未就学児がいれば、小学生も一緒に入れるということで行ってみました。

大人1人200円、子供1人100円という大変リーズナブルな料金だったので、あまり期待はしていなかたものの、ところがどっこい!!!

かなりの広さの室内の遊び場で、かつ、木にこだわって作られた質のいいおもちゃや遊具もたくさんあって、結果的に小学生も大満足の遊び場でした。

ここで2時間くらい遊んでました。

このクオリティの遊び場だと、都心だと1人1時間1500円とかだったな(遠い目)

小倉の人、うらやましいな〜。としみじみ思いました!

 

プレミアホテル門司港が、大人1人1泊5000円代・子供2人まで無料!

門司港プレミアホテルはagodaからがお得門司港で一番良いホテルといえば、たぶん、プレミアホテル門司港だと思います!

海のすぐそばに建っていて、海も船も夜景もよく見える、めちゃくちゃ素敵なホテルです。

そんな一流観光ホテルがなんと、大人1人1泊・約5000円で、子供は2人まで宿泊料無料だったのです↓

門司港プレミアホテルはagodaからがお得

いやー、この一流ホテルでこのお値段はなかなかないと思う。。。

当日予約だったからかな?と思って、2月の別の日程も見てみましたが、平日挟めば同じく5000円代で時々空いてるところがありました。

で、このホテルは朝食が美味しいことで有名だったので、私は朝食付きのプランの6045円で予約しました。

そして、ホテルでチェックインする時に、小学生分の朝食代1000円を追加でお支払い。(幼児は無料でした)

なので、親子3人で1泊朝食付きで実質約7000円だったことになります。

プレミアホテル門司港へ子連れ旅

 

↑部屋の窓から この景色!

 

プレミアホテル門司港

ホテル内のレストランでも神対応をしていただく

午前中は小倉のスケート場で、もう何周回ったからわからないくらいに、ひたすら滑り続け、午後も子供の遊び場で遊びまくって体力を完全に消耗した親子3人。

もはや夕食を外に食べに行く元気も残っておらず、思考力もかなり低下(苦笑)

「ホテルのレストランでワイン飲んでそのまま部屋に帰りたい〜」という欲求のままにホテル内のステーキハウスRed&Black SteakHouse(レッド&ブラック ステーキハウス)へ。

門司港の子連れOKのステーキハウス

ステーキディナーは、品数も多くてどれも美味しくて、申し分なく!

しかしながら、コース形式になっているがゆえ、時間がかかって。。。

バイキングか回転寿司かすき家くらいのスピード感に慣れきっているうちの子たちは、もう、この食事の時間の長さに耐えられんのです(涙)

食事中2回もトイレに行くベビ太。

珍しいフォークとナイフを使って肉を切りたくて仕方ないもも子。

隙あらば席を立とうとする2人・・・。

シングルマザー&幼児+小学校低学年だと、素敵系のレストランでの食事はまだまだかなり厳しいということが身にしみました(涙)

そんな、てんやわんやの親子に対してホールスタッフの方はとにかく優しくて、食事始まって5分も立たないうちにオレンジジュースを一気飲みしたベビ太に「飲むの早いね〜無料のおかわりだよ〜」ってサービスしてくれたり。

一流ホテルのメインダイニングの最高のおもてなしを受けて、心も体もリフレッシュしました。

子連れでも心置きなく肉が食べたい時はほんとおすすめです!

土日は事前予約しておいたほうがよいです↓

Red&Black SteakHouse(レッド&ブラック ステーキハウス) プレミアホテル門司港内のレストラン

関門海峡ミュージアム内の子供の遊び場(アスレチック)に大満足

門司港っていうと、「門司港レトロ」で、港町を散策して町並みを楽しむっていう、わりと大人向けの観光スポットというイメージでした。

でもでも、関門海峡ミュージアムの中には、幼児〜小学校低学年くらいが大興奮するアスレチック(ネット状の遊びもの?)があっったのです。

しかも、費用は大人も子供も1人100円。

2日目の午前中は、ここで1時間半ほど存分に遊びました。

写真がビミョーすぎてスミマセン。。。

 

門司港で子供の遊び場を探している方には、ここはおすすめです。

関門海峡ミュージアム

まとめ:小倉・門司港シングルマザー子連れ旅、思い切って行ってよかった!

あまりにお宿が安かったもんで、当日の思いつきでいきなり旅行しちゃいましたが、いや〜、親子3人大満足でした。

1人で子供2人を連れての旅行はまだまだ大変さを感じるけど、いい思い出になりました。

最後はお土産も、当初は1人1000円で、と言っていましたが、最終的には「もー、このお店で好きなの何でも選びんさい!」のノリになってしまいました。

結果、門司港も小倉もなんもカンケーないバッグとパンダを選んだ二人↓

門司港土産

 

これで旅行を思い出せるんかな・・・?

国内旅行(特にホテル)はagodaは絶対チェックすべし!

agodaはとにかく国内のホテルが安い。

旅行を検討するなら、じゃらんとか楽天トラベルとかだけじゃなく、agodaも合わせてチェックした方が絶対に良いです。

というよりも、agodaには、agodaより安いサイトを見つけたら、差額を保証してくれるという最低価格保証があるので、もはや一番最初にagodaで検索するのが効率いいかなと思います。

 

agodaはモッピー経由だとモッピーポイントが貯まる!

そしてさらに、ポイントサイトのモッピーを経由してagodaに飛んで、そこから予約をすることで、モッピーのポイントも貯められます!

agodaはモッピー経由がおとく

モッピー経由でagodaから、10000円の宿を予約して宿泊すると、430円分のモッピーポイントが貯まります。(モッピーのポイントは、現金にもできるし、アマゾンギフト券などにもできます。詳しくはこちらの記事を!

旅行というと、ついついお財布の紐が緩みっぱなしになりますが、旅行に行く前の冷静な頭の状態なときに、こういうところでちゃっかりポイントは貯めていきたいなーと思う次第です(´Д` )

>>>モッピー経由でagodaへ行く(無料の会員登録が必要です)

にほんブログ村の「シングルマザー」ランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら、クリックいただけるとめちゃくちゃ嬉しいです♪ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村
ブログランキングの「シングルマザー」ランキングにも参加しています!

なななんと、昨年末40位から4位に大浮上してました(!!!)

シングルマザーランキング

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら