シングルマザーが貧困から脱出するためにやったこと②【時間を生み出す】

シングルマザーが貧困から脱出するためにやったこと②【時間を生み出す】
当ブログは記事内に広告を利用しています。

前回の記事でも書きましたが、シングルマザーが貧困に陥ってしまうのは、圧倒的に時間がないからです。

なので、シングルマザーが貧困から脱出するために、まずやるべきことは、「時間を生み出す」工夫をすることです!

家にいる時間は、無意識に過ごしていまうと、家事や育児にどこまでも時間をかけてしまうもの。

なんかわからないど毎日バタバタしちゃって、疲れ切って、副業する時間なんてとれない・・・。

そんな悪循環から抜け出して、時間を生み出すために、私が2年かけてやってきたことを4つのステップに分けて解説していきます!

>>>今すぐお金が欲しい!在宅でサクッと稼ぐ方法3選【シングルマザーの知恵】

ステップ1:家にいる時間を書き出す

家にいる時間を書き出す

まずは、家にいる時間を書き出してみます。

家にいる時間
  • 朝:7時〜8時
  • 夕方:18時〜21時
  • 夜:21時〜23時
  • 睡眠時間:23時〜7時(8時間)

こうして書き出すと、副業にあてられる時間はおのずと限られてきます。

睡眠時間の8時間は削りたくないので、「21時〜23時」←ここだけです。

というわけで、この時間に家事をしなくてすむように、朝と夕方に育児しつつ家事を終わらせるのがポイントになります!

さらには、1日の間に一切のリラックスタイムがないのもNG。

ずっと労働続きでは体と心がすぐに「イヤだー!」と拒否反応を起こしてしまうからです。

ステップ2:時間割を作る

家にいる時間を書き出す

家にいる時間を書き出したら、次にすべての作業を洗い出して、細かく時間割を作ります。

私の場合、まずは理想の時間割を作ってみて、それから無理だったことを省いていき、少しずつ改良していきました。

いま落ち着いているのはこんな感じです↓

朝:7時〜8時半

7:00 布団たたむ

7:05 乾燥した洗濯物を片付ける

7:10 食洗機から食器を棚に片付ける

目覚めてから15分の間に行っている、この3つの作業は、寝起きボケーっとした状態から目覚めるための運動を兼ねてます↑

ミーナ

低血圧で寝起きがかなり悪いので、本当は、「熱いシャワーを浴びる」みたいな目覚まし方法に憧れているのですが・・・。

水道代とかガス代とか、時間とか、全部もったいないと感じてしまう性分で(苦笑)

家事で目覚ましする方がコスパいいなという結論に!(それでも寝起きシャワーに憧れてます 苦笑)

子供たちはこの間に着替えをしたり、持っていくものを準備したりしています。

育児しつつ家事する時間

7:15 朝食を作る、子供の水筒準備

7:20 朝食(自分は10分で食べて、身支度へ)

7:40 朝食で使った皿を食洗機に入れる

7:45 リビングと洗面所だけ掃除機をかける

7:55    上の子小学校へ

8:10 私と下の子出発→保育園へ

朝食は5分で作れるようにパターン化していて、基本は「パン・ヨーグルト・フルーツ2〜3種類」です。

毎週の食費予算3000円のうちの800円くらいをフルーツに使っちゃうくらい、フルーツ好きなのです。

朝ごはんにフルーツを食べるのは子供たちも私も楽しみなので、この予算は確保しています。

 

夕方:18時〜21時

夕方の18時〜21時は、

家事と育児をしつつ、リラックスタイムもとる時間

18:00 帰宅

18:05 夕食を作る(子供たちはYoutube、Netflixタイム)

18:30 夕食(私がみたいドラマを見ながら=リラックスタイム50分)

19:20 夕食後のお皿を食洗機にいれてスイッチON・お風呂お湯入れる

19:30 お風呂(子供たちと全員で入って、最後私だけ残ってiPadで雑誌読みつつリラックスタイム15分)

20:15 洗濯機を回す

20:20 宿題丸つけ

20:40 歯磨き

20:45 洗濯終わったものを干す→残りは乾燥機にかける

20:50 寝かしつけ(一緒に布団でゴロゴロしながら今日1日の話をする)

21:00 子供就寝

夕食作りで意識しているのが、以下2点。

  • 夕食は20分で作れるメニューしか作らない(チャーハンとスープ、パスタとサラダなど)
  • 朝にフルーツの皮をむくときに、野菜も一緒に切っておく=夕方はカット野菜を調理するだけ

「まな板を使うのは朝だけ!」にしておくと、夜ご飯は炒めるだけ、煮るだけになって20分以内での調理ができて、楽です!

そして、以前は「夕食は家族団欒の時間にすべきだ!」と思い込んでいて、「テレビはつけないほうがいい」とがんばってきたのですが、なんかストレスがたまってしまったので、あきらめました。

夕食食べながらドラマ見るのが、自分にとっての至福の時間なので!

とはいえ、子供も一緒に楽しめる系のドラマ(家族系・コメディなど)をチョイスするようにはしています。

最初は、「私の好きなドラマを見ながらご飯を食べるのはどうなんだろーか」と、どうしても罪悪感が出てきてしまっていたのですが、今では子供たちもドクターXにはまってたりして、ドラマを通して人間関係の問題とか、社会問題とか、いろいろ学んでくれているみたいで、親子で楽しくドラマ見ながらご飯食べてます♪

ミーナ
子供とまっすぐに向き合う時間は、「お風呂の30分+宿題の10分+寝る前のお話10分=計50分」で十分だなあと今のところは思ってます。

夜:21時〜23時

副業する時間

21:00 ブログ・インスタ・副業タイム

22:50 軽く読書・日記をつける

23:00 自分就寝

18時〜21時の間に、ドラマ見たり、読書したり、ちょいちょい自分のためのリラックスタイムをとることによって、21時〜はがんばろうと思えるようになりました。

睡眠時間を削らないこと、1日の間に自分の楽しみの時間を先に確保しておくことで、「がんばりタイム」にがんばれる。

ほんとこれに尽きます。

ステップ3:時短家電を活用する

時短家電を活用する

18時〜21時の間に、家事と育児しつつ、自分のリラックスタイムもとろうと思ったら、時短家電なしでは到底無理です。

ミーナ
「食洗機」「ドラム式洗濯乾燥機」「コードレス掃除機」の3つを時短家電の三種の神器として活用しています!


 


 


三種の神器でお掃除&洗濯は徹底的に時短できる
  • 食器洗いは、食洗機を使うことで、「夕食後に食器を入れる(3分)+朝起きてから食器を片付ける(5分)+朝食後に食器を入れる(2分)=合計10分」
  • 洗濯は、ドラム式洗濯乾燥機を使うことで、「お風呂の後に洗濯物を入れて回す(2分)+干す(5分)+朝起きてから乾燥した洗濯物を片付ける(3分)=合計10分
  • 掃除は、コードレス掃除機を使って、リビングと洗面所の気になるところだけ吸い取る=5分

こんな感じで、掃除&洗濯は1日30分に収まっているので、朝食作りの5分&夕食作り20分を入れても、家事時間は1日1時間弱ですんでいます。

ちなみに、時短家電(新品)を買うのにかかった費用はこれくらいです↓

食洗機(6万円)+ドラム式洗濯乾燥機(15万円)+コードレス掃除機(2万円)=合計23万円

別居直後は本当にお金がなかったので、時短家電を買うかどうかは、かなり迷いました。

が、「時短家電なしで、育児と家事と仕事を365日ワンオペでやったら、きっと途中で辛くなる」と思って、最終的には親にお金を借りて全部買いました。

今になって思うと、本当にあのとき、借金してでも買ってよかったと思います。

家事が劇的に楽なおかげで、ブログやペイ活・ポイ活を頑張る余裕が生まれて、結果的には副業収入で毎月10万円弱が稼げるようになったからです。

ミーナ

23万円の時短家電への初期投資は、副業することで約1年で回収できました!

「時短家電高いな」と思われるかもしれませんが、生み出した時間を使って、そこから収入を上げることを考えると、「投資」になるのです。

特に、食洗機は、「皿洗いが面倒だから、外食に行く・惣菜を買う」という、浪費も抑えられるので、時短と節約ができる一石二鳥のスーパーアイテムだと思います!

>>>【ドラム式洗濯乾燥機】洗濯時間を1日5分以下にする方法

>>>【皿洗いの時短テク】食洗機+ワンプレートディッシュ=最速♪

>>>アイリスオーヤマのコードレス掃除機IC-SLDCP5を半年使った感想

ステップ4:家事動線と収納を工夫する

また、「食器を片付ける」「洗濯物を干す・片付ける」作業も、最短の時間で終わらせるために、「一歩も動かなくていい場所&ワンアクション=オープン収納」を意識して作りました。

>>>洗面所に子供の下着収納を作って、洗濯物を秒で片付ける!【100均のカゴでOK!】

 

まとめ:シングルマザーが貧困から脱出するためには、まずは「時間を生み出す」こと。

シングルマザーが貧困から脱出するためには、まずはなんとかして「時間を生み出す」努力をするのが大事です。

ステップ1:家にいる時間を書き出す

ステップ2:時間割を作る

ステップ3:時短家電を活用する

ステップ4:家事動線と収納を工夫する

時間さえとれたら、家でできる副業に取り組めるようになります。

次回の記事では、シングルマザーにおすすめの副業について書きます!

https://single-mother.tips/imasugu_money_3/


 


 


にほんブログ村の「シングルマザー」ランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら、クリックいただけるとめちゃくちゃ嬉しいです♪ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村
ブログランキングの「シングルマザー」ランキングにも参加しています!

なななんと、昨年末40位から4位に大浮上してました(!!!)

シングルマザーランキング