【2020年最新】◯◯ペイ6社+Kyashの還元率比較【クレカあり・なしでの使い分け方法も!】

【2020年最新】◯◯ペイ6社+Kyashの還元率比較【クレカあり・なしでの使い分けランキングも!】

ポイ活・ペイ活シングルマザーのミーナ(@mina.tips)です。

「ペイ活」というのは、支払方法をキャッシュレス決済にすることでポイントをたくさん貯めるという最新の節約術です!

〇〇ペイや、クレジットカード、プリペイドカードなど、とにかく支払い方法を「キャッシュレス」にするだけの節約方法で、月1万円×12ヶ月=年間12万円もお得に生活できています。

>>>12種類のペイをひもづけて、ポイント還元を最大化する方法

ただ、この業界、ポイント還元率の変化がかなり激しく、最新情報をゲットするのはなかなか大変で・・・。

ということで、本記事では、◯◯ペイ6社とKyashの最新のポイント還元率を比較し、ひと目でわかるようにまとめました!

また、さらにもう一歩踏み込んで、

  • クレカなしの人は、どのペイを使えば良いのか?
  • クレカと紐付けてポイント二重取りを狙う人は、どのペイを優先して使うべきか?

についてもわかりやすく解説しましたので、ぜひぜひ節約生活にお役立てくださーい♪

【2020年7月】◯◯ペイ6社+Kyash+デビットカードの通常還元率まとめ

最新の◯◯ペイ6社とKyashの還元率を比較した一覧表は以下になります。

通常時のポイント還元率
PayPay 0.5~1.5%
楽天PAY 1~1.5%(7/1~)
auPAY 0.5%
d払い 0.5%
LINE PAY 1~3%(Visa LINEPayカードと連携したときのみ)
メルペイ 0%
Kyashリアルカード 0.5%
Kyash Card 1%
楽天銀行デビットカード 1%

 

この還元率をふまえて、

ミーナ
  1. クレジットカードを使わずにペイ活したい方
  2. クレジットカード+〇〇ペイで紐付けてポイント二重取りしたい方

この2パターンに分けて、一番お得になる使い分け方法を解説していきます!

1:クレジットカードを使わずに、ペイ活したい方

主婦さん

事情があって、今は、収入の安定する仕事についておらず、クレジットカードが作れません。

あと、クレカは、使いすぎも心配なので、できればクレカは使いたくありません。

そんな私は、どのペイを使うべきでしょうか??

ミーナ

クレジットカードなしでも十分にペイ活はできます。

どのペイを使うべきかというのは、①ポイント還元率、②使える店の多さ、この2つを意識して選べばOKです!

クレジットカードなしでペイ活したい場合、ポイント還元率の高さと、使える店舗の多さを考えると、メインとサブで以下のどちらかの組み合わせで使うのがおすすめです。

【パターン1】Kyash Cardをメイン、PayPayをサブにする
  1. Kyash Card(VISAカードが使える店で使えて、還元率1%)
  2. PayPay(小規模店舗で使える店が圧倒的に多く、還元率0.5%)

Kyash Cardは、VISAカードが使える店なら全国・海外どこの店でも使えるという圧倒的に使える店が多いプリペイドカードです。

ただし、Kyash Cardは発行手数料が900円かかるというデメリットがあります。

それでもスマホ決済各社が軒並み通常還元率を0.5%まで下げている中、1%の還元率はずば抜けていて、圧倒的に使える店の数が多いので、オススメです!

>>>Kyash Cardとは?今までのKyashリアルカードと何が違う?

 

Kyash Cardの発行手数料900円を避けたい方は、楽天銀行デビットカード(Master・JCB)をメインにする方法もあります。

【パターン2】楽天銀行デビットカードをメイン、PayPayをサブにする
  1. 楽天銀行デビットカード(JCBカードが使える店で使えて、1%還元)
  2. PayPay(小規模店舗で使える店が圧倒的に多く、0.5%)

楽天銀行デビットカードは、ポイント還元率1%でデビットカードの中ではずば抜けた還元率、かつ、JCBブランドかMasterブランドを選べば年会費・発行手数料ともに無料です。(Visaブランドだと年会費あり)

>>>楽天銀行デビットカード(Master・JCB)

 

どちらにしても、サブでPayPayはマストです。

個人商店や小さなレストランなど、小規模店舗での導入数が圧倒的で、Kyashやデビットカードが使えなくてもPayPayなら使えるというお店が多いからです。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

2:クレジットカードとペイを紐付けて(ポイント二重取り)で、ペイ活したい方

○○ペイ+クレジットカードでポイント2重取りできる組み合わせ【2020年最新版】 ○○ペイ+クレジットカードでポイント2重取りできる組み合わせ【2020年最新版】

クレジットカードと◯◯ペイを紐付けて、ポイント二重取りしたい方は、以下の表の一番右の「クレカチャージ時の合計還元率」にご注目ください!

通常時のポイント還元率 クレカチャージでポイント二重取り クレカチャージ時の合計還元率
PayPay 0.5~1.5%
楽天PAY 1~1.5%(7/1~) 1.5%
auPAY 0.5% 1.5%
d払い 0.5% 1.5%
LINE PAY 1~3%(Visa LINEPayカードと連携したときのみ) 1~3%
メルペイ 0%
Kyashリアルカード 0.5% 1.5%
Kyash Card 1% 2%
楽天銀行デビットカード 1%

※紐付けるクレジットカードの還元率は1%と想定(例:楽天カードなど)

ポイント還元率の高さと、使える店舗の多さを考えると、以下のような順位付けで利用するのがおすすめです。

クレカ+〇〇ペイでポイント二重取りできるランキング
  1. Kyash Card(VISAカードが使える店で使えて、合計還元率2%)
  2. auPAY(導入店舗数が比較的多く、合計還元率2%)
  3. 楽天ペイ(導入店舗数が比較的多く、合計還元率1.5%)
  4. PayPay(小規模店舗で使える店が圧倒的に多く、還元率0.5%)

現実的には、使えるお店の多さから、Kyash Card かPayPay の2択になることが多いかと思います。

(auPAYは、2020年4月現在、期限未定のキャンペーンで還元率が1%になっていますが、キャンペーンが終わったら0.5%に戻るはずです)

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

「楽天ペイ」アプリをインストール&クレカ登録で200ポイント!

楽天ペイは、現在お友達招待キャンペーン中です!

以下の手順で楽天ペイに登録すると、楽天ポイント200Pが翌月末にもらえます♪

  1. 楽天ペイのお友達紹介ページへ(※←このリンクから経由しないとお友達招待キャンペーン対象にならないのでご注意を)
  2. 楽天ペイのお友達紹介ページから楽天ペイアプリをインストールする
  3. 楽天IDでログインして、クレジットカードを登録する

※楽天ペイに登録できるクレジットカードは、楽天カードかVISA・マスターです。(本人認証サービスが利用できるカード限定。Kyash不可)

各ペイのキャンペーンはやはり見逃せない

通常時は上記のような使い分けでよいのですが、やはり、ペイ各社が行うキャンペーンは20~50%還元で還元率がめちゃくちゃ大きいので、キャンペーンがある場合は、キャンペーンを優先して使いたいものです!

キャンペーン込みで考えるなら、

  • PayPay
  • auPAY
  • d払い
  • メルペイ(メルカリアプリのインストールが必要)

この4社は、毎月20~50%還元レベルの大型キャンペーンをバンバン行っているので、いつでもサブ使いができるようにしておくことをおすすめします。

メルカリアプリをインストール&会員登録で500円!(招待コードの入力が必要!)

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

友達招待コードを使って、メルカリアプリに新規会員登録をすると、すぐに500円分のポイントがもらえます。

もらったポイントは、メルカリ内でも使えますし、メルペイでも使えるので、コンビニやドラッグストアやイオンなど、いろんなお店で現金感覚で利用できます。

メルペイはコード決済だけでなくiD決済にも対応していて、イオンやドラッグストアなど使える店舗がめちゃくちゃ多いので、使いみちに困ることはまずありません。

友達招待コード→ YTAFQG

ミーナ
『メルカリで不用品を売って→売上をメルペイで使う』ようにすれば、現金化することなく、非接触でお会計ができるようになるので、このご時世ではいろんな意味で私たちの助けになるアプリです!

まとめ:クレカなしでもありでも、節約のためには◯◯ペイは複数を使い分けよう!

〇〇ペイ各社、還元率は下がる傾向にありますが、それでも現金払いよりは全然お得です。

結論、少なくとも、KyashとPayPayは、使う頻度が高いので、とりあえずこの2つから始めるのがおすすめです。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

2020年6月末までは、消費者還元事業が行われていますので、キャッシュレス決済で支払うだけで5%還元や2%還元が受けられるお店も多数あります。

また、2020年9月~2021年3月の期間は、国のマイナポイント事業で、マイナンバーカードとキャッシュレス決済をひも付ければ、1人あたり最大5000円のポイント還元がもらえます!

実は先着順!25%還元のマイナポイントとは?【子供も対象・マイナンバーカード必須】

キャッシュレス決済は、本当に節約生活にはかなり貢献してくれるので、クレカのない方も、ぜひ取り入れてみてほしい!と思います!!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・シンママ生活3年目
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ポイ活・ペイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


○○ペイやポイントを駆使した最新の節約術/別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら