【シングルマザー子2人の家計簿】2019年8月の生活費を公開!

シングルマザー子2人2019年8月の節約家計簿
当ブログは記事内に広告を利用しています。

2019年8月の家計簿を公開します!

家計簿は、マネーフォワードという無料の家計簿アプリでつけています!

めちゃくちゃ便利です。

>>>無料の家計簿アプリ・マネーフォワードを徹底解説!【ポイ活・ペイ活の管理に便利♪】

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

2019年8月のシングルマザー+子2人(母子家庭)の節約家計簿(生活費)

母1人・小学生1人・保育園児1人の3人家族で、アパートを借りてくらしています。

1年間記録をとった結果、

  • 毎月の生活費は17万円くらい。
  • 特別出費(車検や保険代、NHK一括払い、夏休み旅行費など)は1年間で合計24万円くらい。

これを月単位で平均すると、

毎月の生活費17万円+(特別出費年間24万円÷12ヶ月)=20万円

つまり、毎月20万円くらいで、母子3人が節約でストレスをためることなくわりと普通に暮らせることがわかりました!

【母子家庭の生活費】シングルマザーの収入と支出はどのくらい?支援制度でもらえるのはいくら?いくら稼げばやっていける?

 

2019年8月の家計全体の予算と実績はこちら↓

予算実績差額
200,000円177,301円+22699円

 

8月の生活費は約18万円で、予算内に収まりました♪

次に生活費の詳細をご紹介します。

固定費(毎月一定額で決まっている生活費)

 

金額内訳
家賃57280円家賃50000円

駐車場5400円

管理費1080円

町内会費800円

通信費11214円LINEモバイル1299円

スマホ端末代5312円

ポケットwifi(GMOとくとくBB) 4603円

小学校10290円学童5000円

校納金5290円

保育園1920円バス代・お米代などの実費
スイミング12000円2人分
ダンス4700円もも子
スカイプ英会話(エイゴックス3900円もも子が週に1回20分、スカイプで英会話してます。安いけどすごくいい!
Netflix(動画)0円ポイ活でためたポイントをPaypalにして、通常800円が無料です。
固定費計101,304円
  • 固定費には、毎月支払い金額がほぼ変わらない、家賃・通信費・教育費を入れてます。
  • スマホ代は、格安SIM・LINEモバイルの音声通話の『LINEフリープラン月1200円』。月1ギガの最安プランです。LINEが使い放題で、モバイルwifiを持ち歩いているので1ギガでも余裕で足りてます!
  • インターネットは固定回線を使わず、ギガ放題のモバイルwifi(GMOとくとくBB)。モバイルwifiだと家でも外でも使えるので、『スマホ代+自宅インターネット代』を最安にできます!
  • スマホ端末代が毎月5312円かかってます(高い!)。別居直後の混乱の中、当時最新のiphoneを買ってしまったのが悔やまれます(涙)。シムフリーの中古で十分でした。11月までは端末代を支払わないといけません・・・。
  • もも子(小2)がスカイプ英会話をしています。スカイプ英会話(エイゴックス)は、安いのにネイティブ講師が選べるので、めっちゃおすすめです。外に習わせに行くよりもずっと安くすむ。送り迎えもいらない。とてもオススメです!

 

変動費(やりくりができる生活費)

金額内訳
光熱費9.808円電気代(HISでんき)6,154円

ガス代3,645円

水道代0円(2ヶ月に1回)

食費15,516円家で食べる食材分  予算は週3,000円
週末費14,537円土日の外食+遊び代 予算は週5,000円
車ガソリン3,113円
日用品11,117円
自分こづかい9,727円自分の本代、美容室など
予備1,300円病院など
キッズライン(ベビーシッター)10,879円
変動費計75,997円
  • 電気代の年間の平均は5000円。7~8月はエアコンをガンガンかけていたにも関わらず、意外と安かった!ちなみに電気は、基本料金が無料のHISでんきにしてるので、普通の大手の電力会社よりも5%安いです。
  • 食費は1週間3000円×5週間=15000円以内に収めることを目標にしています。
  • 週末費は、外食代と遊び代です。毎週5000円くらいあれば、子供も私もストレスがたまらないことがわかりました。これ以下にする、節約ストレスがモロにたまります。5000円以内なら、毎週パ〜っと使っちゃえ!と、ストレス発散してます(^^)

>>>最安の電力会社の探し方と初回申し込みでAmazonギフト券をもらう方法

>>>ベビーシッターマッチングサービス「キッズライン」を利用した感想と料金

8月のシングルマザーの節約家計簿(生活費)まとめ

8月の生活費は、「固定費合計101,304円+変動費合計75,997円=177,301円 」となりました。

ミーナ
8月は、夏休みで特別出費を覚悟していたのですが、面会の日数が1週間で長かったので、その分はすべて相手持ちなので、いつもと同じくらいの生活費ですみました。

面会については、毎回フクザツな思いでいっぱいですが・・・。

>>>共同親権?面会年100日??それって、過酷な「家族ごっこ」だよ

母子家庭の生活費はどのくらい?シングルマザーはいくら稼げば子供と楽しく暮らせるの?

シングルマザーの私が年間100万円の貯金をできている理由

とにかく、見直しができる固定費(スマホ・自宅のネット回線・電気・保険)を、できるだけ早く安くするのが一番いいです!

固定費の節約ができれば、あとは無理しなくても貯金ができるようになります。

ミーナ

私の場合は、毎月の生活費が17万円台ですめば、児童手当・児童扶養手当・養育費などは、まるっとそのまま貯金に回せます。

自分の給与内で生活して、残りは全部貯金する。

このやり方で、1年間で100万円を貯められました!

>>>シングルマザーが貯金を増やす完全ガイド①【出ていくお金を減らす編】

おまけ:アプリで家計簿で支出を見える化すると、不安が消えて無理なく節約できる!

結婚していた頃は家計簿をつけたことがなく、超どんぶり勘定で、なんとなく生活してきた私。

別居前は、シングルマザー+子2人で、一体いくら生活費がかかるのかがわからなくて、不安はMAXでした。

弁護士さんに相談した時に、「別居・離婚後の生活を具体的にイメージするためにも、まず家計簿をつけてみてください。見える化すれば、不安は和らぎますよ」と言われました。

確かにそうだよな~と深く納得して、それから、マネーフォワードという、無料で使えるスマホアプリを使って家計簿をつけるようになりました。

>>>無料の家計簿アプリ・マネーフォワードを徹底解説!【ポイ活・ペイ活の管理に便利♪】

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿 マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

最初の1年は、家計管理などあまり難しいことを考えずに、ただひたすらに記録をとりつづけました。

2年目からは、固定費削減を中心に、家計改善に着手し、今に至ります。

ミーナ
無理しないでできる節約は、もうすべてやりきりました。

ここからは収入を増やすことを考えていきます!

これから別居する可能性がある方、離婚予定の方で、お金の不安がある場合は、ぜひ家計簿をバシっとつけてみることから始めてみてください!

  1. 家計簿をつけて現状把握
  2. 毎月の生活費をどうやって捻出できるか考える(養育費や婚姻費用は場合によってはアテにならないので除外するのがオススメ)

このステップで、今後の方向性が決めやすくなると思います。