Amazonギフト券キャンペーン5種まとめ【ここからのチャージでアマギフ購入時にポイントがつきます!】

マイナポイント第2弾の各社キャンペーン比較!【PayPay・auPAY・WAON・Suica・楽天ペイ・d払い 】

マイナポイント第2弾の各社キャンペーン比較!【PayPay・auPAY・WAON・Suica・楽天ペイ・d払い 】

2022年6月30日より、マイナポイント第2弾が開始されます!

マイナポイントがもらえるのは以下3つ。

  1. マイナンバーカード新規取得で5000円分
  2. 健康保険証利用申込みで7500円分
  3. 公金受取口座の登録完了で7500円分
ミーナ
私は、すでにマイナポイント第1弾の時に「①マイナンバーカード新規取得で5000円」はもらっているので、今回は「②健康保険証利用申込みで7500円」、「③公金受取口座の登録完了7500円」をおこないます。

それにあたって、

どこのペイで「②健康保険証利用申込みで7500円」、「③公金受取口座の登録完了7500円」を申し込むのがお得なのか?

独自のキャンペーンを行っているところはあるのか?

について調べたので、まとめます!

マイナポイント第2弾の各社キャンペーン比較

2022年6月30日現在の、マイナポイント第2弾の各ペイ独自キャンペーンの比較表です。

申し込み手順 ポイント種別

有効期限

キャンペーン
auPAY 申し込み手順 auPAY残高

期限なし

総額1億円!1000円が10万人に当たるキャンペーン
Suica 申し込み手順 JREポイント

2年

PayPay 申し込み手順 PayPayポイント

期限なし

なし
d払い 申し込み手順 dポイント

48ヶ月

なし
楽天ペイ 申し込み手順 楽天ポイント

1年

なし
WAON 申し込み手順 WAON

有効期限なし

15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン

※上記のポイント種別・有効期限は「マイナンバーカード新規取得で5000円分」「健康保険証利用申込みで7500円分」「公金受取口座の登録完了で7500円分」のマイナポイントのポイント種別・有効期限です。

※各ペイ独自のキャンペーンで付与されるポイントは、上記とは異なり、比較的短い有効期限がある場合があるので要注意

マイナポイント第2弾でもらえるのは、以下3つです。

  1. マイナンバーカード新規取得で5000円分
  2. 健康保険証利用申込みで7500円分
  3. 公金受取口座の登録完了で7500円分

<マイナポイント第2弾の注意点>

  • auPAY、WAONは、「②健康保険証利用申込みで7500円分」、「③公金受取口座の登録完了で7500円分」に申し込むには、「①マイナンバーカード新規取得で5000円分」が必須になっている。
  • PayPay、d払い、は他のキャッシュレスサービスで「①マイナンバーカード新規取得で5000円分」を申し込んでいても、「②健康保険証利用申込みで7500円分」、「③公金受取口座の登録完了で7500円分」に申し込める。
  • Suicaは他のキャッシュレスサービスで「①マイナンバーカード新規取得で5000円分」を申し込んでいても「②健康保険証利用申込みで7500円分」、「③公金受取口座の登録完了で7500円分」に申し込めるかどうか、明記されておらず、不明。

 

ここからは、現在開催中の各社のマイナポイント第2弾キャンペーンです↓

auPAY(総額1億円分当たるキャンペーン)

auPAYマイナンバーカード第2弾キャンペーン

参考:【auPAY公式】マイナポイントもらうならauPAY!総額1億円分当たるキャンペーン

auPAYマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~2022年9月30日

auPAYマイナポイント第2弾キャンペーン内容

総額1億円!1000円が10万人に当たるキャンペーン

auPAYマイナポイント第2弾キャンペーン対象者

受取先にau PAYまたはau PAY カードを選択した上で、

  • 健康保険証としての利用申込みで7,500円分のマイナポイント
  • 公金受取口座の登録完了で7,500円分のマイナポイント

のいずれかにお申込みされた方

(※上記の対象マイナポイントのお申込みには、マイナンバーカードの新規取得等で最大5,000円分のマイナポイントのお申込みが必須)

Suica(条件達成で1000ポイントキャンペーン)

Suica(条件達成で1000ポイントキャンペーン)

参考:【Suica公式】条件達成で1000ポイントキャンペーン

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン内容

条件達成で1000ポイントがもらえるキャンペーン

Suica第2弾キャンペーン対象者

マイナンバーカード新規取得して、JREポイントに登録したSuicaでマイナポイントに申し込み、20000円チャージしてマイナポイント5000ポイントをもらった方

Suica(毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン)

【Suicaマイナポイント第2弾】毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン

参考:【Suica公式】毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン内容

毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン

Suica第2弾キャンペーン対象者

  • 健康保険証としての利用申込みで7,500円分のマイナポイント
  • 公金受取口座の登録完了で7,500円分のマイナポイント

のいずれかにお申込みされた方

WAON(15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン)

WAON(15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン)

参考:15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~2022年8月31日

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン内容

15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン

【1等】15,000 WAON POINT(1,000名さま)
【2等】1,500 WAON POINT(10,000名さま)

Suica第2弾キャンペーン対象者

キャンペーン期間中、マイナポイント第2弾で対象の「健康保険証利用申込」もしくは「公金受取口座登録」をWAONで登録して、5,000円以上WAONで利用した人。

(「iAEON」でWAON番号を登録するとさらにチャンスが広がる)

auじぶん銀行

auじぶん銀行マイナポイント第2弾キャンペーン

マイナポータルにおける「公金受取口座」としてauじぶん銀行を登録すると、1万名に1000円分のPontaポイントが当たるキャンペーンが開催されています!

参考:【auじぶん銀行公式】公金受け取り口座の登録で1000ポイントが1万名様に当たるキャンペーン

まとめ:マイナポイント第2弾はどこで申し込むのがお得?

マイナポイント第2弾はどこで申し込むのがお得か?

結論、今のおすすめは以下のように言えるのかと!

<これからマイナンバーカードを取得して①②③を行う方>

→Suicaがお得!

→auPAYでは1000円が、WAONでは15000WAONか1500WAONが当たる可能性がある!

<①は済んでいて、②③をこれから行う方>

→①でauPAYで5000円分もらっていた場合は、②③もauPAYで申し込むと1000円が当たる可能性がある!

→①でSuicaで5000円分もらっていた場合は、②③もSuicaで申し込むと10000円が当たる可能性がある!

→①でWAONで5000円分もらっていた場合は、15000WAONか1500WAONが当たる可能性がある!

→もらえるマイナポイントの有効期限がなく、使える店舗が多いPayPayもおすすめ

キャンペーンは今後、変更になったり追加されたりする可能性もあるので、実際に申し込む直前に、もう一度調べてみるのがおすすめです!

 

目次に戻る▶▶