マイナポイント第2弾の各社キャンペーン比較!【PayPay・auPAY・WAON・Suica・楽天ペイ・d払い 】

マイナポイント第2弾の各社キャンペーン比較!【PayPay・auPAY・WAON・Suica・楽天ペイ・d払い 】
当ブログは記事内に広告を利用しています。

2022年6月30日より、マイナポイント第2弾が開始されます!

マイナポイントがもらえるのは以下3つ。

  1. マイナンバーカード新規取得で5000円分
  2. 健康保険証利用申込みで7500円分
  3. 公金受取口座の登録完了で7500円分
ミーナ
私は、すでにマイナポイント第1弾の時に「①マイナンバーカード新規取得で5000円」はもらっているので、今回は「②健康保険証利用申込みで7500円」、「③公金受取口座の登録完了7500円」をおこないます。

それにあたって、

どこのペイで「②健康保険証利用申込みで7500円」、「③公金受取口座の登録完了7500円」を申し込むのがお得なのか?

独自のキャンペーンを行っているところはあるのか?

について調べたので、まとめます!

マイナポイント第2弾の各社キャンペーン比較

2022年6月30日現在の、マイナポイント第2弾の各ペイ独自キャンペーンの比較表です。

申し込み手順ポイント種別

有効期限

キャンペーン
auPAY申し込み手順auPAY残高

期限なし

総額1億円!1000円が10万人に当たるキャンペーン
Suica申し込み手順JREポイント

2年

PayPay申し込み手順PayPayポイント

期限なし

なし
d払い申し込み手順dポイント

48ヶ月

なし
楽天ペイ申し込み手順楽天ポイント

1年

なし
WAON申し込み手順WAON

有効期限なし

15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン

※上記のポイント種別・有効期限は「マイナンバーカード新規取得で5000円分」「健康保険証利用申込みで7500円分」「公金受取口座の登録完了で7500円分」のマイナポイントのポイント種別・有効期限です。

※各ペイ独自のキャンペーンで付与されるポイントは、上記とは異なり、比較的短い有効期限がある場合があるので要注意

マイナポイント第2弾でもらえるのは、以下3つです。

  1. マイナンバーカード新規取得で5000円分
  2. 健康保険証利用申込みで7500円分
  3. 公金受取口座の登録完了で7500円分

<マイナポイント第2弾の注意点>

  • auPAY、WAONは、「②健康保険証利用申込みで7500円分」、「③公金受取口座の登録完了で7500円分」に申し込むには、「①マイナンバーカード新規取得で5000円分」が必須になっている。
  • PayPay、d払い、は他のキャッシュレスサービスで「①マイナンバーカード新規取得で5000円分」を申し込んでいても、「②健康保険証利用申込みで7500円分」、「③公金受取口座の登録完了で7500円分」に申し込める。
  • Suicaは他のキャッシュレスサービスで「①マイナンバーカード新規取得で5000円分」を申し込んでいても「②健康保険証利用申込みで7500円分」、「③公金受取口座の登録完了で7500円分」に申し込めるかどうか、明記されておらず、不明。

 

ここからは、現在開催中の各社のマイナポイント第2弾キャンペーンです↓

auPAY(総額1億円分当たるキャンペーン)

auPAYマイナンバーカード第2弾キャンペーン

参考:【auPAY公式】マイナポイントもらうならauPAY!総額1億円分当たるキャンペーン

auPAYマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~2022年9月30日

auPAYマイナポイント第2弾キャンペーン内容

総額1億円!1000円が10万人に当たるキャンペーン

auPAYマイナポイント第2弾キャンペーン対象者

受取先にau PAYまたはau PAY カードを選択した上で、

  • 健康保険証としての利用申込みで7,500円分のマイナポイント
  • 公金受取口座の登録完了で7,500円分のマイナポイント

のいずれかにお申込みされた方

(※上記の対象マイナポイントのお申込みには、マイナンバーカードの新規取得等で最大5,000円分のマイナポイントのお申込みが必須)

Suica(条件達成で1000ポイントキャンペーン)

Suica(条件達成で1000ポイントキャンペーン)

参考:【Suica公式】条件達成で1000ポイントキャンペーン

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン内容

条件達成で1000ポイントがもらえるキャンペーン

Suica第2弾キャンペーン対象者

マイナンバーカード新規取得して、JREポイントに登録したSuicaでマイナポイントに申し込み、20000円チャージしてマイナポイント5000ポイントをもらった方

Suica(毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン)

【Suicaマイナポイント第2弾】毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン

参考:【Suica公式】毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン内容

毎月1000人に10000ポイントが当たるキャンペーン

Suica第2弾キャンペーン対象者

  • 健康保険証としての利用申込みで7,500円分のマイナポイント
  • 公金受取口座の登録完了で7,500円分のマイナポイント

のいずれかにお申込みされた方

WAON(15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン)

WAON(15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン)

参考:15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン期間

2022年6月30日~2022年8月31日

Suicaマイナポイント第2弾キャンペーン内容

15000WAONが1000人に、1500WAONが10000人に当たるキャンペーン

【1等】15,000 WAON POINT(1,000名さま)
【2等】1,500 WAON POINT(10,000名さま)

Suica第2弾キャンペーン対象者

キャンペーン期間中、マイナポイント第2弾で対象の「健康保険証利用申込」もしくは「公金受取口座登録」をWAONで登録して、5,000円以上WAONで利用した人。

(「iAEON」でWAON番号を登録するとさらにチャンスが広がる)

auじぶん銀行

auじぶん銀行マイナポイント第2弾キャンペーン

マイナポータルにおける「公金受取口座」としてauじぶん銀行を登録すると、1万名に1000円分のPontaポイントが当たるキャンペーンが開催されています!

参考:【auじぶん銀行公式】公金受け取り口座の登録で1000ポイントが1万名様に当たるキャンペーン

まとめ:マイナポイント第2弾はどこで申し込むのがお得?

マイナポイント第2弾はどこで申し込むのがお得か?

結論、今のおすすめは以下のように言えるのかと!

<これからマイナンバーカードを取得して①②③を行う方>

→Suicaがお得!

→auPAYでは1000円が、WAONでは15000WAONか1500WAONが当たる可能性がある!

<①は済んでいて、②③をこれから行う方>

→①でauPAYで5000円分もらっていた場合は、②③もauPAYで申し込むと1000円が当たる可能性がある!

→①でSuicaで5000円分もらっていた場合は、②③もSuicaで申し込むと10000円が当たる可能性がある!

→①でWAONで5000円分もらっていた場合は、15000WAONか1500WAONが当たる可能性がある!

→もらえるマイナポイントの有効期限がなく、使える店舗が多いPayPayもおすすめ

キャンペーンは今後、変更になったり追加されたりする可能性もあるので、実際に申し込む直前に、もう一度調べてみるのがおすすめです!

 

目次に戻る▶▶