【スマホ撮影でOK!】ストックフォトで副業する方法【写真ACの収入を公開!】

ストックフォト写真ACで売れる写真をアップする方法

スマホ撮影の写真でも、ストックフォトで売れるって知ってましたか?

私は、カメラマンでもなく、どこか専門学校などで写真を勉強したわけでもありません。

そんな素人の私でも、スマホで撮影した写真を写真ACというストックフォトにアップして、月8000円ほどの副業収入をゲットできています!

フルタイム勤務のシングルマザーで、体力のないヘタレの私でも続いている副業の中の一つが、「写真を売る副業=ストックフォト」なのです。

一眼レフカメラとか持ってなくても大丈夫!スマホ写真でも売れるんです。

さらにさらに、この月8000円というのは、ただの副収入ではありません。

一度写真をアップしてタグ付けしてしまえば、あとは何もせずして毎日チャリンチャリンと入ってくる収入=「不労所得」です!

副収入があると、子供が習いたいことさせてあげられたり、気兼ねなく外食に行けたり、いざ本業がなくなったときにも収入が0になるのも防げて、いいことづくしです。

加えて、それが「不労所得」なら、子供と遊ぶ時間も、自分の睡眠時間も削らずにすむので、本当に心強い収入になるのです。

本記事では、スマホで撮影した写真が売れる、写真ACというストックフォトの使い方&売れる写真を撮影するコツをご紹介します!

 

 

ストックフォトとは?

スマホ写真が売れるストックフォトとは?

ストックフォトとは、自分が撮った写真をアップして販売できるサイトのことです。

プロのカメラマンである必要はなく、一般の人だれでも、会員登録して、一定の審査に合格すれば、そのストックフォトサイトで写真を販売することができます。

素人のスマホ写真でも収入になる、ストックフォトサービス「写真AC」

素人のスマホ写真でも売れる、ストックフォトサービス「写真AC」

ストックフォトサイトは、いくつかあります。

有名どころでは、アドビストックとか、Shutterstockとか、ピクスタとか。

私は、すべて利用した経験があるのですが、この3つは審査基準が厳しいです。

ストックフォトというのは、アップした写真すべてが掲載できるわけではなく、各サイトの掲載写真の質を維持するために、必ず審査があるのです。

アドビストック・Shutterstock・ピクスタでは、スマホ写真は審査通らないと思っていたほうがいいし、一眼レフ使っても、写真の質がよくないと審査を通りません。

それに比べて、審査が緩くて、スマホで撮影した写真でも売れるストックフォトサイトが、写真ACです。

なので、一眼レフを持っていない方、カメラ初心者の方が、自分で撮った写真を売るなら、写真ACからスタートするのが一番おすすめです!

写真ACはスマホ写真でも売れやすい!

私は、写真を使う側(=ユーザー)としても、写真ACをよく使います。

私のブログ記事のアイキャッチ画像で使っている写真も、この写真ACからダウンロードしたものがほとんど。

どうして私が写真ACの写真をダウンロードして使っているかというと、写真ACは、無料会員登録するだけで、好きなだけ写真がダウンロードできるからです!

その他のストックフォトサービス(アドビストックとか、Shutterstockとか、ピクスタとか)は、写真の質はよいのだけど、有料なんですよ。

だから、ブロガーの立場からすると、ちょっと質が悪くても、無料で好きなだけダウンロードできる写真ACを利用する人が多いのです。

これってつまり、写真を売る側(=クリエイター)からすると、初心者の質がイマイチの写真でも、ダウンロードされやすいということです。

写真素材無料【写真AC】

どうして写真ACは無料会員が写真を好きなだけダウンロードできるのか?

写真ACをユーザーとして使う場合、無料会員で物足りない人はプレミアム会員(=有料会員)になることができます。

実は、無料会員だと、ダウンロードするまでに15秒という時間がかかったり、アンケートに答えないといけなかったり、キーワード検索の回数が制限されていたりするので、1日にたくさんの写真をダウンロードしたいユーザーにとっては、大変フラストレーションが溜まるしくみになっています(苦笑)

なので、時間が惜しい方はたいていプレミアム会員になっていて、そのプレミアム会員(=有料会員)の方が支払っているお金の一部が、写真をアップしているクリエイターに落ちてくるという仕組みになっています

写真ACで、月8000円くらいの収入があります

ストックフォトは、その名のとおり、アップすればするほど、写真のストックが増えていきます。

なので、クリエイターからすると、コツコツアップすればするほど、(ある程度売れる写真が撮れていればですが)、月収も上がっていきます。

私の場合、2018年11月頃に写真ACを始めて、今では月に8000円ほどの収入になりました!(2020年5月現在)

最初はSDカードに大量にたまっていた、質のよさげな写真を一気にドバっと100枚ほどアップしました。

一気に写真をアップした当時は、タグ付け(写真が検索されるようにキーワードを打ち込む作業)で、1日1時間ほど必死になって作業していました。

その大量アップが終わった後は、子供たちと遊びに行く都度、子供たちがモデルの写真や、風景写真などを撮影して、数枚ずつアップしています。

数枚なら、タグ付けも数分で終わるので、本当に、隙間時間で作業ができています。

どういう写真がいくらで売れるのか?

写真ACでは、人物写真は1枚10円、その他の写真は1枚3円で売れます。(1ダウンロード=1枚売れたということです)

1枚当たりの単価は確かに低いです。

でも、先ほども書いたように、無料登録のユーザーが無制限にダウンロードできるので、ある程度の質がよい写真をとって、的確なタグをつければ、結構バンバンダウンロードされるので、収入にはつながりやすいです。

私が写真ACで売っている写真の事例

私は主に、2人の子供をモデルにした人物写真と、風景写真を撮影してアップしています。

子供がモデルの写真

子供をモデルにした写真は、よくダウンロードされます。

こちらは、子供たちと海に遊びに行ったついでに、撮影した写真です。

私は子供たちの顔がはっきりわかる写真も販売していますが、中には子供の顔出し写真は売りたくない方もいらっしゃるかと思います。

でも、このように、後ろ姿の写真とか、顔がはっきりわからない写真も、意外とよく売れるのです。

私自身も、ブログ用の写真素材を探す時には、「保育園の雰囲気がわかる写真がいいな」とか、「シングルマザーの雰囲気がわかる写真がいいな」と思って探すのですが、特定の人物の顔がはっきり写っている写真よりも、後ろ姿とか顔がはっきりしない写真のほうが、「雰囲気写真」として使いやすいなあと思っています。

最近、モデルを嫌がるようになってきた5歳のベビ太も、後ろ姿ならバシバシ撮れるので、遊んでいる姿を追いかけまわして写真を撮っては、アップしています。

 

風景・物の写真の例

こちらも、子供たちと旅行にいった国民宿舎で撮影した、なんともない、押入れの布団の写真です。

えらい綺麗にピシッとたたまれたお布団とシーツ。

なんだか修学旅行を思い出して撮影しました。

意外とこういう写真も需要があるんですよね〜。

やはり、写真が売れるには、タグ付けが非常に大事でして、この押入れの布団から連想されるタグを上限50個めいいっぱいつけています。

写真ACのタグ付けのポイント

撮影した写真に対して、的確なタグを、上限の50個いっぱいつけるのが、写真ACでコツコツ売るポイントです。

とはいえ、どんなタグを付けたらいいのか検討もつかないという方もいると思うので、思いつくコツをお伝えしますと、

  1. 見たままのタグをつける(例:布団、シーツ、ふすま、など)
  2. そのシーンから連想できるタグをつける(例:修学旅行、整理整頓、など)

この順番で考えると、わりと無理なくタグが思いつきます。

ユーザーとして写真ACを使ってからクリエイターになるべし

あとはやはり、ユーザーとして、写真ACを何度か使ってみると、どんな写真・どんなタグがついている写真が売れるのかがわかるので、これが売れる写真をアップするための一番の近道です。

  1. 自分がブログやインスタをしていて、イメージ写真を必要とするなら、どんなキーワードで検索するかな?と考えて、実際にユーザーとして写真ACで検索してみる。
  2. 「あれ、自分のイメージした写真がないな」と思ったら、そのイメージ写真を撮影して、自分が検索したキーワードをタグとしてつける。

私はこれを繰り返してやっています。

特に、私が狙い目だといつも感じているのが、「ポジティブ」「ネガティブ」「パワー」とか、概念的なキーワードの写真です。

こういう、概念的なイメージ写真で、的確に自分のイメージ通りの写真って、登録会員数が400万人を超えている写真ACでも、いまだに、あまり見つけられません。

写真のプロではない素人でも、ダウンロードされる写真をアップするには、競合が少ないところを狙うのがポイントです♪

ストックフォトで月1万円はそう難しくない

現在、私は写真ACに280枚の写真をアップしていて、月4000円の収入になっています。

初期の頃は、コツがよくわからず、やみくもにアップしていたのでその頃の写真は全く売れてないです。

280枚のうち、売れている写真は約100枚。

同じクオリティの写真をあと100枚くらいアップすれば、月1万円の収入は目指せそうです。

「全部で約400枚の写真をアップして、やっと月1万円なの?!・・・道は遠いな・・・」

と思われる方もいるかもしれませんが、1回の撮影で背景違い、パターン違い、ポーズ違いなど、10枚くらいはアップできる写真が撮れます。

なので、ざっくり30〜40回の撮影をすればOKかなというところです。

どちらかというと、撮影よりもタグ付け作業の方がコツコツ地道な努力が求められます。

ミーナ
まあでも、撮影も、タグ付けも、一度がんばってしまえば、あとは毎月チャリンチャリンの不労所得ですからね♪

まとめ:スマホ写真をストックフォトに投稿して収入を得るには、まずは写真ACにユーザー登録して使ってみるところから!

まずは、実際に写真ACを使ってみないことには、スマホ写真をストックフォトサイトで売って副業収入を得るのが自分に向いているかどうかもわかりません。

無料ユーザー登録して、どんな写真がアップされているか、まずは見てみてください。

1枚10円という値段でも、一度アップした写真はずっと掲載されているわけなので、自分が寝ている間も、本業している間も、チャリンチャリンと売れ続けます。

時間も体力もないシングルマザーの私。

いくら隙間時間でできるといっても、アンケートサイトなどの毎回作業が必要な副業はその都度時間がとられるので、続けるのはなかなかしんどい。

でも、写真ACの場合は、一度写真をアップしてタグ付けしてしまえば、あとは資産になって不労所得が発生するので、やりがいがあります!

写真が好きな方にはほんとおすすめなので、ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

写真素材無料【写真AC】

在宅副業には、ブログもおすすめです。

【2020年】ブログの作り方&収益化のすべて【ブログ収入月80万円のシングルマザーが解説!】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・シンママ生活3年目
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ポイ活・ペイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


○○ペイやポイントを駆使した最新の節約術/別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」
2020年1月:TBS・グッとラック「お得なポイ活」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

【Pinterest】
@singlemothertips

【YouTube】
シングルマザーTips

【note】
シンママ節約ブロガーnote


詳しいプロフィールはこちら