【2020年】LINEポイントの使い道【ポイ活主婦のおすすめ5選!】

【2020年】LINEポイントの使い道【ポイ活主婦のおすすめ5選!】

LINEポイントは、2020年5月からLINEポイントクラブという新しい仕組みが導入され、初年度3%還元のVISA LINE Payカードもスタートしたことで、今とても注目されているポイントです。

でも実は、LINEポイントの貯め方は知ってるけど、「LINEポイントの使い道はまだよくわかってなくて・・・」という方も多いのではないでしょうか?

>>>Visa LINE Payカードは作るべき?ポイント還元・Kyashとの比較・お得な使い方・審査を徹底解説!

ミーナ
ポイントを貯める時には、その使い道=出口戦略も知っておかなければ意味がありませんっ!

VISA LINE PayカードでガンガンLINEポイントを貯め始める前に、お得なLINEポイントの使い道をぜひ知っておいてください♪

【2020年】LINEポイントの使い道【ポイ活主婦のおすすめ5選!】

ポイ活歴4年。現在は月2~3万円分のポイントをポイ活とペイ活で貯めている節約主婦の私がおすすめするLINEポイントの使い道は以下の5つです!

LINEポイントのおすすめの使い道
  1. LINEPayのQRコード決済(王道)
  2. LINEPayカードの決済(使える店が多い)
  3. LINEデリマ(キャンペーン狙い)
  4. LINEギフト券(キャンペーン狙い)
  5. LINEモバイルの支払い(使い忘れ防止)

ということで、以下、それぞれの使い方・設定方法・メリット・デメリットを画像つきで詳しく解説していきます♪

LINEポイントの有効期限

LINEポイントには180日の有効期限が設定されています。

最後にポイントを取得してから180日を経過すると、持っているポイントすべてが失効してしまうのでご注意を!

LINEポイントの有効期限の確認方法

LINEポイントの有効期限は以下の手順で確認できます。

1 :「ウォレット」から「ポイントクラブ」をタップ

LINEポイントの有効期限の確認方法

 

2:左上のポイント数の右横の「履歴」をタップ

LINEポイントの有効期限の確認方法

 

3:この画面から有効期限が確認できます。

LINEポイントの有効期限の確認方法
ミーナ
LINEポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得してから180日=半年、と、意外と短いので要注意ですね!

それでは、ここからはLINEポイントの使い道とそのメリット・デメリットを順番に解説していきます!

【使い道1】LINE PayのQRコード決済

LINEPayコード決済でLINEポイントを使う

LINEポイントは、1ポイント=1円で、LINEPayのQRコード決済時に使うことができます。

この使い方が、一番わかりやすくて誰にでもできる、簡単なLINEポイントの使い道かと思います。

 

LINE PayのQRコード決済でLINEポイントを使うメリット・デメリット
  • メリット:使いやすい
  • デメリット:LINE Payコード決済に対応していない店では使えない
ミーナ
コード決済は、コンビニやドラッグストアなどでは使えますが、対応していない店もまだまだ多いのがデメリットですよね~。




【使い道2】LINE Payカード(JCB)の決済

LINE Payカード(JCB)の決済時にLINE@ポイントを使う

LINEポイントは、LINE Payカード(JCB)の決済時にも利用することができます。

LINE Payカードの決済でLINEポイントを使うメリット・デメリット
  • メリット:コード決済ができなくても、JCBカードが使える店(=スーパーなど)は多い
  • デメリット:LINE Payカードを持っている人しか使えない
ミーナ

私の地元のスーパーも、クレジットカード決済はできるものの、コード決済には対応していないところが多いです。

なので、LINE PayカードでLINEポイントを使えるこの方法が重宝しています!

LINEPayカード(JCB)の決済時にLINEポイントを使う設定をする方法

 

1:「ウォレット」から、左上のLINE Pay残高の金額をタップ

LINEPayカード(JCB)の決済時にLINEポイントを使う設定をする方法

 

2:「LINE Payカード」を選択

LINEPayカード(JCB)の決済時にLINEポイントを使う設定をする方法

 

3:「LINEポイントを使用」→「確認」をタップ

LINEPayカード(JCB)の決済時にLINEポイントを使う設定をする方法

 

4:これで、LINEPayカード(JCB)の決済時にLINEポイントを使う設定が完了です!

LINEPayカード(JCB)の決済時にLINEポイントを使う設定をする方法

 

ちなみに、LINE PayカードはQuick Payに登録できます。

この設定をしておけば、Quick PayでLINE Payカード決済をしたときも、LlINEポイントが使えます!




【使い道3】LINEデリマ(キャンペーン狙い)

 

LINEポイントはキャンペーン時にLINEデリマがお得!

LINEデリマでは時々キャンペーンが行われています。

過去には、LINEポイント利用分の77%ポイントバックという、めちゃくちゃお得なキャンペーンが行われていたことも。

なので、LINEデリマはお得なLINEポイントの使い道としておすすめです。

LINEデリマとお友達になっていたらこういったお知らせが来ます。

【使い道4】ギフト券に交換(キャンペーン狙い)

ギフト券に交換する

LINEギフト券も、時々キャンペーンが行われています!

「500円分のギフト券を誰かに送ると自分も200円分のギフト券がもらえる」など。

ミーナ
これ、家族内で贈り合ったら実質割引になりますw

なので、LINEギフトはお得なLINEポイントの使い道としておすすめです。

LINEギフトとお友達になっていたらこういったお知らせが来ます。

【使い道5】LINEモバイルの利用料金(使い忘れ防止)

 

LINEモバイルの利用料金に使う

LINEモバイルユーザーの方は、LINEポイントをLINEモバイルの支払いに充てるというのも王道の使い道です!

LINEポイントをLINEモバイルの支払いに使うメリット・デメリット
  • メリット:一度設定しておけば、ポイント毎月自動で消化でき、ポイントの使い忘れが防げる。
  • デメリット:LINEモバイルユーザーしか使えない方法

>>>LINEモバイル公式ホームページ

LINEモバイルを最安で始める3ステップ!キャンペーンの併用方法【2020年最新版】




節約主婦の私のLINEポイントの使い道について

私の場合、Visa LINE Payカード導入後は月10万円ほど利用することになりそうなので、LINEポイントは毎月3000Pほど貯まる見込みです。

LINEモバイルユーザーなので、LINEポイントのメインの使い道はLINEモバイル(支払いは月に1200円ほどなので、全額LINEポイント払いが実現)に。

で、残りのLINEポイントは、地元のスーパーでLINE Payカード払いで使い切る予定にしています!

まとめ:2020年LINEポイントの使い道【ポイ活主婦のおすすめ5選!】

いかがでしたか?

最後にもう一度復習。LINEポイントのおすすめの使い道は以下の5つです!

LINEポイントのおすすめの使い道
  1. LINEPayのQRコード決済(王道)
  2. LINEPayカードの決済(使える店が多い)
  3. LINEデリマ(キャンペーン狙い)
  4. LINEギフト券(キャンペーン狙い)
  5. LINEモバイルの支払い(使い忘れ防止)

LINEポイントの使い道さえ決まれば、もう安心してVisa LINE PayカードでガンガンLINEポイントを貯めちゃって大丈夫です♪

お得なポイ活ライフをー!!!

Visa LINE Payカードは作るべき?ポイント還元・Kyashとの比較・お得な使い方・審査を徹底解説!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

▶子2人・ペイ活シングルマザー
▶別居後、半年間は収入0円
▶宅地建物取引士
▶手取り17万で、1年で100万円貯金!
▶ペイ活・ポイ活で月3万円
▶インスタフォロワー5000人♪

【これまでの人生をざっくり説明】

タワマンVERY妻

→貧乏シングルマザーへの転落

→お金の知識(ポイ活・ペイ活・節税・投資)を高速で吸収!

→別居2年目のときに、年間100万円の貯金に成功!


別居と離婚のメンタルケア/シングルマザーの支援制度/節約・節税/ポイ活・ペイ活/など、シンママライフを楽にする情報を発信してます♪

【メディア掲載】
2019年9月:テレビ朝日スーパーJチャンネル「増税を乗り切れ!キャッシュレス節約術」

  【インスタ】
@mina.tips

【twitter】
@sinmama_mina

詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ