2020年5月シングルマザーの家計簿【家族3人の生活費を公開!】

当ブログは記事内に広告を利用しています。

2020年5月の「シングルマザー家族3人の生活費(家計簿)」を公開します!

5月も家族3人が1日3食@家だったので、出費増を覚悟してましたが・・・。

フタを開けてみたら、5月は支出が約17万円でした。

2020年5月のシングルマザー(母子家庭)の節約家計【家族3人の生活費】

母1人・小学生1人・保育園児1人の3人家族で、アパートを借りてくらしています。

1年間記録をとった結果、

  • 毎月の生活費は17万円くらい。
  • 特別出費(車検や保険代、NHK一括払い、夏休み旅行費など)は1年間で合計24万円くらい。

これを月単位で平均すると、

毎月の生活費17万円+(特別出費年間24万円÷12ヶ月)=20万円

つまり、毎月20万円くらいで、母子3人がわりと普通に暮らせることがわかりました!

【母子家庭の生活費】シングルマザーの収入と支出はどのくらい?支援制度でもらえるのはいくら?いくら稼げばやっていける?

 

固定費(毎月一定額で決まっている生活費)

項目金額内訳
家賃57400円家賃50000円

駐車場5500円

管理費1100円

町内会費800円

通信費7989円LINEモバイル1347円

スマホ端末代1952円

ポケットwifi(GMOとくとくBB) 4690円

小学校3120円学童はコロナで利用せず0円でした
保育園3040円バス代・主食代などの実費
保育園のスイミング0円
スイミング0円←コロナで辞めました
ダンス0円←5月はコロナでお休み
ワンダーボックス3390円ベビ太
国民健康保険0円3人分の国保、今月は支払期ではなく0円
国民年金16410円
Netflix(動画)880円
固定費計92,229円

 

年長さんのベビ太が、4月からワンダーボックスというSTEAM教育の通信教材をはじめ、今も1日15分くらい楽しく続けてます。

本人は勉強とは思っておらず、ゲーム感覚です(*´∀`*)

https://single-mother.tips/wonder-box/

 

変動費(やりくりができる生活費)

項目金額内訳
光熱水道費13042円電気代(HISでんき)4793円

ガス代5249円

水道代3000円

食費31487円家で食べる食材分  コロナ中の予算は週5,000円×5週=月25000円
週末費11049円土日の外食+遊び代 コロナ中の予算は週3,000円×4週=月12000円
車ガソリン1583円
電車代0円
日用品16148円
自分こづかい0円自分の本代、カフェ代、服など
交際費0円
医療費0円
寄付金1000円
変動費計74309円
  • 食費の予算は週4000円(月2万円)ですが、コロナ中は3食自宅で自炊していたので、予算を週5000円に上げました!それでも5月は収まらず。。。

食費が毎月予算オーバーになるんです・・・【それ、原因は〇〇〇!】

  • 電気は、基本料金が無料のHISでんきにしてるので、普通の大手の電力会社よりも5%安いです。

https://single-mother.tips/energy/

  • 小3娘の国語辞典の購入のお手紙が来ていたので、Amazonで買いました!(いつも学校の封筒では買わずにAmazonで安く買ってますw)

【節約】小学校の学用品・入学準備品を安く買うコツ【定価&現金で買うのはもったいない!】

特別費(半年分、1年分などの特別な出費)

項目金額備考
軽自動車税7200円
  • 軽自動車税は、還元率1.2%のリクルートカードからnanacoにチャージしていた分で支払いました。(←この方法は現在は使えなくなってます)
  • 税金の支払い時にポイントをつけてお得に支払う方法は以下の記事にまとめてます!

https://single-mother.tips/tax-pay/

5月のシングルマザー家族3人の生活費・節約家計簿まとめ

2020年5月の生活費は、「固定費92229+変動費74309円+特別費7200円=173,738 円 」となりました。

何かをすごくガマンしていることもなく、普通に暮らしていてこんな感じです。

母子家庭の生活費はどのくらい?シングルマザーはいくら稼げば子供と楽しく暮らせるの?

普段の生活費はこんなものなのですが、私がお金を使いたいと思う場面はやっぱり旅行!

旅行に行けるようになったら、貯めたいた分を使っていきたいな~と思います。

Go toキャンペーンがいつはじまるか、最新情報を追ってます!

Go to トラベルは子供も対象!家族旅行がめっちゃお得!【地域・居住地限定割引との併用もOK!】

シングルマザーの私が年間100万円の貯金をできている理由

貯金するためには、

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

このどちらかをやるしかありません。

収入をいきなり増やすことは難しいので、やはり支出を見直すのが最優先です!

  1. 固定費の節約
  2. ペイ活(キャッシュレス決済を使った節約)

この2つに取り組めば、家計はわりと簡単に改善できます♪

手取り17万円のシングルマザーでも1年で100万円貯金できた!【節約術まとめ】

あと、国がおこなう還元事業はもれなくチェックしてできるだけ使うようにしています!

9月からはじまるマイナポイント(マイナンバーカードとキャッシュレス決済で1人5000円分ポイント還元)もすでに予約が始まってます。

1人5000ポイント✕家族の人数分(子供も対象)なので、家族3人の我が家は15000円還元です!

スルーしちゃうのはあまりにもったいない!

まだの方はぜひ↓

1人5000円(25%還元)のマイナポイントとは?【実は先着順&子供も対象】

最後に:節約ってしんどい?ツライ?・・・むしろ自尊心が取り戻せる!

家計の節約は息を吸って吐くように自然とできた。

いろんなペイが登場してきて、その仕組みを読み解き、還元をゲットするのはゲームみたいで楽しかった。

あれ?生活費ってこんなもんでいけるんだ。

こんな工夫できちゃう自分、すごいな。

節約のおかげで、失くした自信も少しずつ取り戻せた。

こういう情報を発信していると、ときどき「なんかそこまで節約するのしんどそうに聞こえる」「苦しそう」みたいな声も届いたりします。

たしかに、やりすぎるとしんどいです(;´Д`)

「冬場のお風呂は2日に1回」とか「冷房は極力ガマン」とか、「フルーツは高いから缶詰」とか、そんな節約をやっていた時期もありましたがwww

やってみた結果、辛くなったので、こういうのはやめようと思って、今のスタイルに落ち着いてます。

どこが限界なのか、どこは妥協したくないポイントなのかは、その人によって違うんですよね。

だから、実験だと思って、一旦ギリギリ限界まで下げてみて、そこから徐々に無理なく続けられるポイントを探るのがよいんじゃないかな~と思ってます!

あと、節約が向いているタイプの人もいれば、節約なんて気にせずガンガン稼ぐ方が向いているタイプの人もいます。

私の場合は「ほどほどに稼いで、無理ない程度に節約」が向いているタイプだったので、そこをいつも目指すようにしてます。

自分スタイルで、ゆるめに無理なくやっていきたいですね~!

にほんブログ村の「シングルマザー」ランキングに参加しています。

記事が役に立ちましたら、クリックいただけるとめちゃくちゃ嬉しいです♪ にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村
ブログランキングの「シングルマザー」ランキングにも参加しています!

なななんと、昨年末40位から4位に大浮上してました(!!!)

シングルマザーランキング